旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

不動産管理会社様向け小口化事業のDXプラットフォーム「WealthParkオルタナティブ」の提供開始

2021年03月23日13時00分 / 提供:PR TIMES

 WealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田隆太、以下「WealthPark」)は不動産管理会社様向けの小口化事業DXプラットフォームWealthPark Alternative(以下「WealthParkオルタナティブ」)を今後提供して参ります。
 また、WealthParkオルタナティブをはじめとしたフィンテック事業の加速に際し、元株式会社お金のデザインCTOの菊地 正芳がフィンテック事業のプロダクト責任者(VP of Product)として就任したこともあわせてお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40576/35/resize/d40576-35-774097-0.png ]

 なお、不動産オーナー様向けの資産管理・運用アプリケーションである「WealthParkビジネス」をお使い頂いている株式会社コスギ不動産、株式会社宅都プロパティ、株式会社ホットハウス、株式会社WIN WIN Properties Japan (50音順)はサービス開始次第、WealthParkオルタナティブを導入予定です。

 小口化事業を検討・あるいは実施されている不動産管理会社様、単体の小口化事業を実施されているクラウドファンディング運営会社様等、ご参画を希望される企業様は本プレスリリース後半記載の「WealthParkオルタナティブ」お問い合わせ先までご連絡下さい。

「WealthParkオルタナティブ」の概要
 WealthParkオルタナティブは、不動産管理会社様における小口化事業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を主目的とし、1.小口化事業における案件募集から投資家様への期中管理までを横断的にサポートする一気通貫型のシステムサービス、そして、2.現在提供している不動産オーナー様向けの資産管理・運用アプリケーションWealthParkビジネスと連携することで、投資家様への収支報告・コミュニケーションといった現物不動産・小口化商品に係る全ての期中管理を同一のプラットフォーム内で一元管理出来るソリューションです。

「WealthParkオルタナティブ」の特徴
1.不動産管理会社様の小口化事業における一気通貫な横断的サポートを提供
 不動産管理会社様における、案件掲載サイト構築・入出金管理・期中管理から、投資家様に対する案件通知・期中収支報告・コミュニケーションまで、小口化事業全体のバリューチェーンにおける横断型DXソリューションを提供致します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40576/35/resize/d40576-35-673610-1.png ]

2.現物不動産・小口化商品の期中管理の一元化、そして投資家へ最高のデジタル体験を
 不動産オーナー様向けの現物不動産用資産管理・運用アプリケーションWealthParkビジネスとWealthParkオルタナティブの連携により、不動産管理会社様は、投資家様への収支報告・コミュニケーションといった現物不動産・小口化商品に係る全ての期中管理を同一のプラットフォーム内で一元管理出来るようになります。また、投資家様は、同一のWealthParkモバイルアプリ・Webブラウザー上で現物不動産・小口化商品のポートフォリオ・収支管理、管理会社様とのチャット・ワークフロー管理等が全てデジタルに一元管理出来るようになります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/40576/35/resize/d40576-35-839968-2.png ]

WealthParkオルタナティブ導入予定の不動産管理会社様コメント(50音順)
[画像4: https://prtimes.jp/i/40576/35/resize/d40576-35-980870-3.png ]

株式会社コスギ不動産 代表取締役社長 小杉周司様
 「管理オーナー様向けの新たな資産運用商品として、本システムを活用し、不動産小口化商品の案内・運用・管理を提供して参りたいと思います。」

株式会社宅都プロパティ 代表取締役社長 池谷義明様
 「今後WealthParkビジネスとWealthParkオルタナティブの掛け合わせによって、不動産管理業界にもたらす影響力を非常に期待しています。」

株式会社ホットハウス 取締役会長兼CSO 田嶋祐介様
 「今回のスキームで益々日本の不動産資産流動化が活発になる事を期待します。また小口投資の活発化により不動産を入口に地方創生にもアプローチ出来るのではないでしょうか。当社においても管理委託していただいているオーナー様に、多様なサービスを提供したく常に試行錯誤をしておりますが、今回のサービスでまた一つメリットを出せると期待します。」

株式会社WIN WIN Properties 代表 柳原大輝様/呉純子様
 「ウェルスパークさん今回の新しいサービスローンチおめでとうございます!不動産オーナーさんとしては、このシステムで、毎月の家賃収入を小口で再投資にまわすことができるようになり、更なるリターンも期待できますね。業者さんもこれを用いて本当は価値があるのに銀行などでは借入が難しい案件などにも取り組めるようにもなりますね。弊社でもちょうど不動産ファンドをローンチしたのでこのサービスを用いてお客様に提供していきたいと思っております。今後も日本の不動産業界に金融とデジタルを用いて旋風を巻き起こしてください、楽しみにしています!」

「WealthParkオルタナティブ」のお問い合わせについて
 小口化事業の立ち上げ・デジタル化を進めたい不動産管理会社様の皆様からのご相談をお待ちしております。下記窓口までお問い合わせください。

WealthParkオルタナティブ お客様専用窓口
Mail:wpa@wealth-park.com

新任フィンテック事業プロダクト責任者 菊地正芳 略歴
 東京工業大学大学院理工学研究科卒業。NECで主に証券会社の基幹系業務システムの開発を担当。2007年より、シンプレクス株式会社で株式、債券、FXおよびデリバティブのトレーディング・リスク管理システムを様々な金融機関に導入。2017年アルパカジャパン株式会社入社。ディープラーニングを用いた為替予測、アルゴリズム取引システムを導入。2018年4月にお金のデザイン入社、プロダクト開発マネージャーを経て同年7月に同社執行役員CTOに就任。2021年3月よりWealthParkにフィンテック事業のプロダクト責任者(VP of Product)として就任。

WealthPark株式会社について
 不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、14か国・地域でサービスを展開中です。
 総勢102名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も12か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地:  東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階
資本金:    1,758百万円 (2021年2月28日時点)
代表取締役社長:川田 隆太
従業員数:   102名(2021年3月22日時点)
拠点:     香港、ニューヨーク、上海、台北、東京
サービス提供(国・地域):カナダ、中国、英国、フランス、ハワイ、香港、イタリア、日本、マカオ、マレーシア、シンガポール、台湾、タイ、米国
WealthPark企業HP:https://wealth-park.com/ja/

■WealthPark採用情報
 WealthParkでは、テクノロジーを通じたオルタナティブ市場の拡大を目指し、各種ポジションを積極的に採用しております。新規マーケットを開拓する刺激的なミッションを通じ、仲間と共に成長できる最高の環境で一緒に働く仲間を募集中です。
 詳しくは、採用ホームページ(https://wealth-park.com/ja/corporate/careers/)をご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
WealthPark株式会社 広報担当
Mail:pr@wealth-park.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る