旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」が日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020」の公式アプリになりました。

2020年09月18日18時15分 / 提供:PR TIMES

株式会社The Chain Museum(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山 正道)が開発したアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」は、2020年10月23日(金)~11月3日(火)、DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート・トーキョー 2020)の公式アプリとして公開いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-418361-0.jpg ]

概要

DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)は、世界中からデザイン、アート、ファッション、食、テクノロジーなどを集めてギャラリーやショップなどあらゆる場所でプレゼンテーションを行う、回遊型の革新的なデザイン&アートフェスティバルです。
世界屈指の超ミックスカルチャー都市・東京の街全体(表参道原宿渋谷代官山六本木銀座など)をメイン会場に毎秋開催されています。

ArtStickerでは、各地域に点在する作品をエリアごとに絞り込んだMAP情報を提供、またフューチャーした作品のバックストーリーを音声ガイドで視聴しながら作品を体験いただくことも可能です。さらに事前予約制のイベントのチケットの購入も可能です。

エリアごとにMAPで巡る

東京の歴史に残る様々な街の動きと連動したイベントを、ArtStickerの地図機能でエリアごとに絞り込んで巡ることが出来ます。アプリを開けば、近くの作品も表示されます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-552879-14.jpg ]

音声ガイドで体験を深める

「音声ガイド機能」は、ArtStickerアプリから再生できるシステムです。作品に込められた物語や作者の思いとともに作品を巡っていただくことで、より理解を深めていただくことができます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-570348-4.png ]

事前予約チケット

DESIGNART TOKYO 2020で開催されるイベントチケットの一部は、ArtStickerでそのまま購入することができます。新型コロナウィルス感染防止の観点から、入場者数を事前予約により制限し、展示物に触れたりスタッフとの接触をなるべくなくすよう鑑賞方法を改変しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-519700-13.jpg ]

その他、ArtStickerで作品に込めた思いや物語、他の人の感想をのぞいてみませんか。
DESIGNART TOKYO 2020でご覧になって気に入った作品は、
一部ArtStickerから購入することもできます。
https://artsticker.app/share/events/detail/278

[画像5: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-839372-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-870886-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-634553-7.jpg ]

<DESIGNART TOKYO 2020 開催概要>
名称: DESIGNART TOKYO 2020 (デザイナート・トーキョー 2020)
会期: 2020 年10 月23 日(金)~11 月3 日(火・祝)
オフィシャルWEB サイト:http://designart.jp
プレスデー: 2020 年10 月22 日(木)
エリア:表参道外苑前原宿明治神宮前渋谷恵比寿代官山中目黒六本木新宿銀座

FACEBOOK facebook.com/designart.jp
INSTAGRAM instagram.com/DESIGNART_TOKYO
TWITTER twitter.com/DESIGNART_TOKYO

ArtSticker(アートスティッカー)について (https://artsticker.app/r/dl)

株式会社The Chain Museumが開発。アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。

「ArtSticker」でできること

[画像8: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-532344-8.png ]

国内外、様々なジャンルの作品と出会えて、
くわしい情報も見られます。
キーワードで検索して探すこともできます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-555112-9.jpg ]

スティッカーをおくり支援することで、 感想をアーティストに直接伝えられます。
あなたの感想に、アーティスト本人から 返事が届くことも!?

[画像10: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-127516-10.jpg ]

気になったイベントや展示会のチケットも、その場でオンライン購入。
アプリをひらいてQRコードを提示するだけで、すぐ入場できます。

[画像11: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-947837-11.jpg ]

作品を購入して、アーティストを支援することもできます。お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。
[画像12: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-298014-12.jpg ]

美術館・博物館・ギャラリーや
芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。

※スティッカーのお金は、アーティストの作品写真をアプリ上で利用する対価、ArtStickerを運営するThe Chain Museumの手数料、作品にかかわるプロジェクト主催者等への寄附の合計額です。
手数料は、ArtStickerの活動費として、様々なアーティストとの共同プロジェクトに役立てられます。また、作品によっては、プロジェクト主催者等への寄附を含まないものもあります。

ArtSticker(https://artsticker.app/r/dl )のダウンロードはこちらから

[画像13: https://prtimes.jp/i/38948/35/resize/d38948-35-127213-15.jpg ]

▼「ArtSticker」 iOS版
App Store:
https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049

▼「ArtSticker」 Android版
Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker

株式会社The Chain Museumについて

社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム)
所在地  :東京都目黒区中目黒一丁目10番23号
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道
HP  :https://t-c-m.art/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る