旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

1,000名以上の現役秘書が選ぶ『”接待の手土産”セレクション2020』にて「WN Cold Brew Tea」2品が入選!

2020年04月30日18時55分 / 提供:PR TIMES

三井農林株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:堺 弘行)では、2018年よりコールドブリュー製法によるボトルドティー「WN Cold Brew Tea」シリーズを展開しております。
このたび、同シリーズの「ダージリン・ファーストフラッシュ」「和紅茶」の2品が、株式会社ぐるなびが開催する『”接待の手土産”セレクション2020』の「入選」に選出されました。

■「接待の手土産」とは
株式会社ぐるなびが運営し、約37,000人の秘書会員が登録する「こちら秘書室」。このネットワークを活用し、「大切なビジネスシーンにふさわしいかどうか」という観点で目利きした手土産品を紹介するWEBサイトです。

さらに『“接待の手土産”セレクション』では、事前審査を通過した商品を集めた品評会を、年間約10回開催。上記の秘書本会員延べ1,000名以上が参加し、香味や包装など実際の物を確認したうえで評価を行い、その集計とさらなる審議を重ねて選りすぐりの「手土産セレクション」を決定しています。
今年は290品が入賞し、「Cold Brew Tea」は今回初出品ながら、2品どちらも入選を果たす結果となりました。
特設サイトURL:https://temiyage.gnavi.co.jp/selection/2020/
[画像1: https://prtimes.jp/i/38764/35/resize/d38764-35-644334-7.png ]

■販売場所
国内のラグジュアリー・ハイエンドホテル、レストラン、料亭等での提供、百貨店等でのスポット販売のほか、
自社のオンライン通信販売サイト「三井農林Tea Mart」 でも取り扱い中※。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38764/35/resize/d38764-35-958493-6.png ]

「接待の手土産」サイトからもご購入いただけます※。
※数量限定のため、在庫のない場合もございます。ご了承ください。
三井農林Tea Mart:https://www.rakuten.co.jp/mitsui-norin/

接待の手土産 該当品掲載ページ
・ダージリン :https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001577/
・和紅茶 :https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001578/

■Cold Brew Tea 4つのこだわり
1.香料・添加物 不使用
良質な茶葉が持つ豊かな香りをお届けするため、香料・添加物を一切使用せずに仕上げました。独自製法により存分に引き出した奥深い香りをご堪能ください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/38764/35/resize/d38764-35-124726-2.jpg ]

2.選び抜いた茶葉の品質
世界各地から良質な茶葉のサンプルを収集。私たちの調達・選定力、ならびに技術力を結集し、香り高く、Cold Brewに適したものを選び出しました。
「ダージリン・ファーストフラッシュ」は、世界に名だたる紅茶産地・ダージリンから茶葉を選別。87ある茶園の中でも歴史が古く、標高約2,000mの最高地に位置するHappy Valleyから買い付けた、一番摘みの茶葉のみを使用しています。
和紅茶は、静岡県にて茶業を営む「井村製茶」の茶葉を使用。フルーティーな香りの個性的な和紅茶をつくり出し、数々の受賞歴を誇る名茶園です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/38764/35/resize/d38764-35-121660-3.jpg ]

3.日本の天然水が引き出す繊細な香味
お茶の抽出には欠かせない、そして品質を大きく左右する「水」。日本一の名水の里として知られる山梨県北杜市。その八ヶ岳水系の深層地下水を汲み上げ、原水として使用しています。八ケ岳がもたらす豊かな軟水が、繊細な味わいを引き出します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/38764/35/resize/d38764-35-670451-4.png ]

4.旨みを引き出し、香りを閉じ込める独自製法
山梨県北杜市に位置する三井農林 須玉工場。長年にわたりさまざまな茶葉、飲料を扱ってきた経験と技術が、Cold Brew Teaの中に生きています。八ヶ岳の天然水を原水に、低温で丁寧に茶葉を抽出。渋みをおさえ、お茶が持つ甘みや旨みを引き立てました。さらに独自製法を用いて、抽出の過程で失われる香りを閉じ込めることに成功。無香料でありながら力強く華やかな香りを生み出しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る