旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

加賀RICH NEWS 2020.12 vol.1

2020年12月10日18時45分 / 提供:PR TIMES

知る人ぞ知る、上質なものが溢れるリッチな加賀の國の魅力を伝える

 石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市小松市能美市川北町白山市野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。

12月の体験 RICH /加賀の國のイベントがRICH!

北陸地区初の、3Dホログラムによるチェックイン
小松市内のホテルで初!マンガ1,800冊が読み放題
変なホテル 小松駅前 12月24日(木)OPEN!

[画像1: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-993176-0.jpg ]

 フロントでの受付業務をはじめ、館内の至るところでロボットが活躍し、先端テクノロジーを積極的に導入したスタイルが注目されている「変なホテル」。「どうすればもっと快適に過ごしていただけるか」に焦点を当てた最新式のホテルが、小松市に新しくオープンします。3階建て、全109部屋を用意しており、小松市のホテルでは初のマンガ1,800冊読み放題のシステムを導入、自動クリーニングマシーン「LGスタイラー」を全室に完備しています。
【住所】石川県小松市日の出町一丁目180番地
【アクセス】JR小松駅から徒歩30秒
【客室】109室  
【チェックIN/OUT】15:00 / 11:00
【HP】https://www.hennnahotel.com/komatsu/

日本海側最大級!
こまつ80スクエアをカラフルに彩るプロジェクションマッピング
12月から毎日上映中

[画像2: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-690689-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-420594-4.png ]

 小松市制80周年を記念して、12月1日(火)より、JR小松駅東口からサイエンスヒルズこまつまでのアプローチをプロジェクションマッピングで彩る新たな名所「こまつ80(はちまる)スクエア」が誕生しました。24台の高輝度解像度プロジェクターが設置された日本海側最大級のプロジェクションマッピングは、日没から21時まで毎日上映され、四季折々のコンテンツと一人ひとりのアニバーサリーとなる演出が楽しめます。上映プログラムは、市HPで紹介しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-657623-1.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-272509-2.png ]

【時間】日没~21:00
【場所】こまつ80スクエア石川県小松市日の出町一丁目180番地)
【公式Instagram】https://www.instagram.com/komatsu_80pm/

12月の食 RICH /加賀の國のお土産がRICH!

年末年始の旅行や帰省に!もらって嬉しい銘菓からお茶まで
“和菓子王国”加賀の國イチオシの手土産 11選

1.ホワイトサンド風菓子(小松市

[画像6: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-571906-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-540512-7.jpg ]

 創業から70年おいしさとともに歴史も味わえる小松のソウル食「ホワイトサンド」がお土産菓子となって登場。ホワイトチョコを軽い食感のクッキーで挟んだ「ラングドシャ」、ホワイトクリームをカステラでサンドした「ケーキ」、どちらも愛らしいパッケージで地元色の魅力満載です。

【販売元】パンあづま屋
【公式Facebook】http://ur0.work/9xQv

2.娘娘万頭(加賀市

[画像8: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-421471-8.png ]

 加賀の代表銘菓「娘娘万頭」は、黒糖と地産味噌のほのかな香りがほどよく調和し、甘さを押えたおいしい万頭です。加賀美人の上品さを「つぶ餡」ではなく「こし餡」で表現し、口に入れるとふわっととろけるまろやかな味わいです。
【販売元】山中石川屋
【HP】http://ur0.work/Dwv9

3.かきもち白山能美市

[画像9: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-737138-9.jpg ]

 店主自らが育てた餅米と、地元の餅米をかき餅用にブレンドしたものを1枚1枚丁寧に揚げた歯ごたえ抜群のかき餅です。1袋に胡麻、豆、七味、昆布、青のりと、味わい豊かな5種類のかき餅が入っています。
【販売元】東方萬寿堂
【HP】https://r.goope.jp/higashikata0212

4.あんころ餅(白山市

[画像10: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-592047-10.png ]

 天狗によってあんころの製法が伝えられたとする“天狗伝説”をもつあんころ餅。竹皮に包まれ、竹の香りが移ったこしあんは口溶けが良く、餅もなめらかな食感です。程よい甘さと小豆の風味が懐かしさを誘う、地元で愛され続ける銘菓です。
【販売元】圓八
【HP】http://www.enpachi.com/

5.こまつ石物語 石のタルト(小松市

[画像11: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-294869-11.jpg ]

 「日本遺産」認定の小松市の「石の文化」をモチーフに、ナッツやドライフルーツで石を表現して作られたタルト。アーモンド・ピスタチオの2種類があり、米粉を使用し、サクサクしっとりとした食感です。小松市イメージキャラクターをかたどった「カブッキーサクサク最中」も人気です。
【販売元】山上福寿堂
【HP】http://www.komatsuguide.jp/index.php/spot/detail/114/6/1/

6.そっとひらくと(加賀市

[画像12: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-731305-12.jpg ]

 山中温泉街で愛される山海堂の看板商品「そっとひらくと」シリーズは、春夏秋冬の4種類があり、もなかの皮をひらくと、可愛らしい季節の御干菓子と占いの御札が入っています。開いたときの可愛さや驚きに会話も弾み、“なごみ”を感じられ、手土産にはぴったりの人気和菓子です。
【販売元】山海堂
【HP】http://www.sankaido.co.jp/

7.いちじく太鼓(川北町

[画像13: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-350305-13.jpg ]

 川北町を代表する特産品であるいちじく。いちじく太鼓は川北町商工会女性部の方々が開発した、川北町ならではのどら焼きです。中の餡はいちじくジャムを混ぜ合わせた粒あん。生地はもっちりとした食感です。いちじくのほのかな甘みを感じられます。
【販売元】わくわくファーム川北 産直物産館/イルグラーノたかぎ
【HP】https://www.ilgrano-takagi.com/wagashi/222/

8.白山堅どうふショコラ(白山市

[画像14: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-620923-14.jpg ]

 白山名物「堅どうふ」とホワイトチョコレートをかけ合わせた、洗練されたパッケージも人気のスイーツです。白山に降る雪のように真っ白なソフトクッキーには、大豆の旨味をぎゅっと濃縮した堅どうふの豆乳を使用。口の中でほろほろ崩れるほど柔らかく、豆乳の香りがふわっと広がります。
【販売元】瀬川屋プランニング
【HP】 https://business-administration-service-152.business.site/

9.土九たいやき(野々市市

[画像15: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-257694-15.jpg ]

 和菓子職人の腕により炊き上げた餡は上品な甘さ。生地は小麦粉の香りとともにバターや牛乳、蜂蜜などで味付けをしています。オーナーが石川県を訪れた際に「いままで食べてきた塩のなかで一番美味い」と絶賛した能登の塩と、大野の醤油で味を調えた土九自慢のたい焼きです。
【販売元】土九
【HP】https://tsuchiku.com/index.php

10.鳥越かきもち(白山市

[画像16: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-499589-16.jpg ]

 鳥越コシヒカリを使用し、昔ながらの手作り製法にこだわり、一枚一枚切って、編み、吊るして、寒い季節に熟成させています。熟成させた生かきもちと、それを1枚ずつ手焼きした焼きかきもちの2種類があり、油で揚げない焼かきもちはヘルシーな味わいで、ついつい手が止まらなくなります。
【販売元】やまだ農場
【HP】https://www.yamadanojo.jp/

11.加賀丸いものほうじ茶(能美市

[画像17: https://prtimes.jp/i/37827/35/resize/d37827-35-841235-17.jpg ]

 「加賀丸いも」は、石川県能美市小松市で栽培される特産のブランド山芋で、すりおろすとビックリするほどの粘りがあり、栄養価が高く、生でも食べられるのが特徴です。そんな「加賀丸いも」の皮が持つ甘みとコクを引き出すために強火で焙煎しました「加賀丸いものほうじ茶」。能美産のはと麦をブレンドし、ほっこりする美味しさです。
【販売元】根上屋
【HP】https://neagariya.com/?pid=151678473
加賀丸いもについて】http://kaga-maruimo.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る