旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

音楽家・村松崇継がFMヨコハマで番組DJに!日曜の深夜に世界の港を巡る音楽の旅レギュラー番組「Sail On The Score」がスタート!!

2019年03月01日18時40分 / 提供:PR TIMES

2019年3月3日(日)24:00~スタート

スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』や、現在公開中の映画『あの日のオルガン』の劇伴音楽を担当し、作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして、多岐に渡る音楽活動で活躍中の村松崇継。そんな村松崇継が番組DJを務め、自身の音楽性をたっぷりと詰め込んだラジオ番組「Sail On The Score」が、FMヨコハマで3/3(日)24:00よりスタートします!!

[画像: https://prtimes.jp/i/34658/35/resize/d34658-35-339216-0.jpg ]

音楽家として早くからその才能が注目され、高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー。NHK連続テレビ小説「天花」の音楽をNHK歴代最年少で務め、映画『64-ロクヨン-前編』、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では日本アカデミー賞優秀音楽賞を2年連続受賞するなど、これまでに50を超える映画、ドラマ、舞台等の音楽を手掛ける村松崇継。国内外問わず様々なアーティストに楽曲提供を行う傍ら、昨年6月にはシンガーソングライターとしても始動し、劇伴音楽をはじめ、テレビ東京系ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」の主題歌「Starting over」を収録したオリジナルアルバム『青き海辺のカタルシス』をリリースするなど、勢力的に活動の幅を広げています。

番組では、“音楽ともに世界各国の港を巡る”をコンセプトに、港好きの村松崇継が実際に訪れたことのある国をはじめ、様々な港町の話をしながら、彼自身が注目する音楽を、目の前にあるピアノの生演奏を交えて紹介。タイトルにある「Score」は音楽の“五線譜”を指しており、様々な音楽を味わえる船旅のようなゆったりとした時間を味わうことができる番組です。3月3日より毎週日曜日24:00~24:30 「Sail On The Score」で、横浜の港から世界の音楽を巡る航海へお連れします。

☆★村松崇継よりコメント★☆
毎週日曜24:00~大好きな横浜から音楽の旅ができること、とても嬉しいです。おすすめの「港情報」や「港にまつわるお話」をはじめ、旅行、海、グルメ情報など、リスナーの皆さんからお送り頂いたお便りも紹介しながら、目の前にあるピアノを生演奏します!大好きな港町の魅力を、この番組でしか聴くことが出来ない即興演奏を交えてお届けできるよう頑張ります。

【番組概要】
放送局 :Fm yokohama 847
タイトル :Sail On The Score
DJ   :村松崇継
放送日 :毎週日曜日24:00~24:30(30分)
初回放送 :3月3日(日)24:00~
番組メールアドレス :sailon@fmyokohama.jp
番組概要 :数多くの映画、ドラマ、舞台等の音楽を生み出してきた作曲家、ピアニスト、そしてシンガーソングライターの村松崇継が送る30分。横浜みなとみらいから、五線譜の海にピアノに乗って出航し世界各国の港を巡ります。実際に訪れたことのある国の話や遠い国の港を、目の前にあるピアノの生演奏を交えながらお送りします。

■公開映画情報
・2月22日(金)公開 映画『あの日のオルガン』劇伴音楽担当
映画『あの日のオルガン』オフィシャルサイト https://www.anohi-organ.com/

■村松崇継 プロフィール
1978年生まれ、静岡県出身。高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー。国立音楽大学作曲学科卒業。音楽家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!「あさま山荘」事件』、2004年 NHK連続テレビ小説「天花」の音楽をNHK歴代最年少で担当する。作曲家として、これまでに50を超える映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の音楽を手掛ける。劇伴音楽として主な作品は、2008年 映画『クライマーズ・ハイ』、2009年 映画『誰も守ってくれない』(第32回モントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞受賞)、2010年 映画『大奥』、2011年 映画『アントキノイノチ』(第35回モントリオール世界映画祭・イノベーションアワード受賞)、2013年 映画『大奥~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] 』、2014年 スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』、2016年 映画『64-ロクヨン-前編』(第40回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞)、2017年 映画『夜明け告げるルーのうた』(アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞受賞)、スタジオポノック初の長編映画『メアリと魔女の花』、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(第41回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞 ※2年連続受賞)、2018年テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」や、スタジオポノック 短編アニメ映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』等多数。2018年 6月には、1st Digital Single「いのちの歌」をリリースし、シンガーソングライターとしても始動。同年7月に放送された、テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」では劇伴音楽に加え、主題歌「Starting over」を書き下ろし、ドラマ全ての音楽を担当。8月22日には主題歌あり、ドラマ音楽あり、映画音楽ありの2017年から2018年の音楽活動を凝縮したNew Album『青き海辺のカタルシス』をリリース。恒例の定期単独公演をBillboard Live TOKYOにて行うなど、作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして多岐に渡る音楽活動を勢力的に展開中。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る