旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「茶の間」オリジナルスイーツ誕生 2020年12月1日(火)より各茶の間にてお茶とのセットでも販売開始

2020年12月01日12時45分 / 提供:PR TIMES

地元で人気のチョコレート専門店とコラボした<日本茶とチョコレートのマリアージュ
茶畑パノラマ独り占めで人気の「茶の間」に新しいお茶の楽しみ方誕生[

[画像1: https://prtimes.jp/i/33135/35/resize/d33135-35-888795-0.jpg ]

 静岡県中部エリアの観光活性化に取り組む公益財団法人するが企画観光局(静岡県静岡市)が、代表的な地域資源である“茶”を活用した「茶事変」プロジェクトの一つとして2019年度よりサービスを展開し好評を博している「茶の間」。静岡の多彩な茶栽培地の魅力に着目し、地元の茶園・茶農家の方、観光ホテルにご協力いただき、茶畑のど真ん中にティーテラス=「茶の間」をつくり、茶畑とそれを取り巻く美しい静岡の景観を、淹れたてのお茶とともに味わっていただく、新たなお茶の楽しみ方を提案する「空間貸出し型」の体験プログラムです。

 お茶畑の真ん中に設置された「茶の間」は、常緑の茶畑の風景もさることながら、周囲を大自然に囲まれた絶景の立地にも注目。特に今年は「楽しみたい、でも人混みは避けたい」と思っている方も多いことから、密を避けて自然を満喫できて、しかも茶師が厳選したお茶も楽しめるとあってサービススタートから1年6ヶ月で、約5,000名様以上の方にご予約いただいております。

 そんな「茶の間」プロジェクトより、新たなお茶の楽しみ方をご提案!

 これまで「茶の間」を体験された方が、SNSでお茶と一緒にお菓子をアップされることを受け、「茶の間」のお茶にベストマッチするオリジナルスイーツを、地元で人気のチョコレート専門店と共同開発。茶の間で過ごす時間をより楽しくおいしく演出するだけでなく、お土産としてもご活用いただける、パッケージにもこだわったタブレットチョコレートを作りました。
 2020年12月1日より、各茶の間にて茶葉とセットにて販売します。

茶の間のお茶×タブレットチョコレートの意外なペアリング!
地元の無添加チョコレート専門店「Conche(コンチェ)」監修「茶の間」オリジナルスイーツ
[画像2: https://prtimes.jp/i/33135/35/resize/d33135-35-427623-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/33135/35/resize/d33135-35-540519-2.jpg ]

各茶の間1種 パッケージはキュートな茶畑をイメージしたデザイン、茶葉とセットにて販売します

[表: https://prtimes.jp/data/corp/33135/table/35_1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/33135/35/resize/d33135-35-648596-3.jpg ]

富士山をバックに、6か所の「茶の間」をイラストで紹介。

あなたが訪れた「茶の間」を探して、盛り上がってください!

Conche(コンチェ)
2015年に無添加チョコレート専門店としてオープン。
原料であるカカオ豆(=ビーン)の仕入れから、焙煎、板チョコレート(=バー)の製造まで一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」と呼ばれる動きを静岡県内では、初めて取り入れた「ビーン・トゥ・バー」による無添加チョコレートのお店。
静岡県静岡市葵区七間町16-7 OMACHIビル1A
[画像5: https://prtimes.jp/i/33135/35/resize/d33135-35-912867-4.png ]

「茶の間」の最新情報は下記にてご確認いただけます
「茶事変」 公式サイト http://chajihen.com/
するが企画観光局公式Instagram 「するとら」 #茶事変

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る