旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

店舗数業界NO.1のスタジオアリスが振袖人気ランキングを発表!非対面・非接触で自分に合った振袖を選べる~成人式振袖レンタル&前撮りパック「ふりホ」 予約受付中~

2021年08月12日13時45分 / 提供:PR TIMES

株式会社スタジオアリス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:牧野俊介)は、1月11日の成人の日に向け、成人式振袖レンタル&前撮りパック「ふりホ」の予約集計データ(集計期間:2021年1月1日~6月30日迄)を基に、2022年2023年向け『振袖人気ランキング』を発表いたします。

スタジオアリスでは、非対面・非接触で振袖の“バーチャル試着”や“仮予約”が可能な「ふりホ 振袖カタログアプリ」を2021年1月より導入。さらに、新型コロナウィルスの感染症拡大の影響から不安を抱える新成人とご家族の皆様に向け、ハレの日を安心して迎えられる「安心の後払いシステム」や「もしもの時はキャンセル可能」な「ふりホ 安心サポート」もご用意しています。

                 振袖人気ランキングTOP10

[画像1: https://prtimes.jp/i/32126/35/resize/d32126-35-432154e4dad0ef2e9be9-1.jpg ]

今年は白やクリーム色を基調に赤の大胆な柄が施された『モダンカジュアル』な振袖が1位にランクインいたしました。昨年はクールでかっこよく着こなすことを意識した『黒・紺・緑』や日本の古き良き伝統的な柄を使用した定番の『赤』の振袖が上位にランクインしていましたが、今年は全体の傾向として、モダンで大胆な柄を使用した『白・クリーム』色が人気を集めています。お客様のニーズの多様化により柄人気は分散化の傾向がありますが、一貫して豪華な印象のある大胆な柄が選ばれていて、新型コロナウィルスの拡大で不安な日々が続く中でも、お祝いの日は振袖だけでも華やかに着飾りたいという新成人の意向がうかがえます。

■ディズニーデザイン振袖人気ランキング
ディズニーデザイン振袖は、2021年1月より20種類が「ふりホ」にラインアップされました。ディズニー作品に登場する個性豊かなキャラクターからインスパイアされたデザインになっていて、それぞれのキャラクターの特徴であるモチーフやカラーがさりげなく盛り込まれ、雰囲気や色合いが各キャラクターを連想させます。予約集計データ(集計期間:2021年1月1日~6月30日迄)を基に、『ミニー』や『白雪姫』といったデザインを抑えて1位になったのは、101匹わんちゃんのダルメシアン柄とクルエラのドレスの黒と白をイメージした色柄でまとめたデザイン『クルエラ』です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32126/35/resize/d32126-35-c7dff29a778914bf5b3b-4.jpg ]

■大人気のディズニーデザイン振袖とお揃いのマイフォトコレクションFURISODEディズニーシリーズが新登場
ミニーやデイジーといったスタンダードなキャラクター達はもちろん、豪華なプリンセスやクールなヴィランズなど、全20キャラクターの振袖に合わせたデザインをお楽しみいただけるマイフォトコレクションです。ディズニーデザイン振袖とお揃いのマイフォトコレクションFURISODEでさらに楽しい成人式を演出します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/32126/35/resize/d32126-35-f9fcf0aba7e57bc33c4a-6.jpg ]

※ディズニーデザイン振袖を、ご利用になるお客様限定の商品です。
※着用される振袖と同じキャラクターの表紙のみ、お選びいただけます。

■店舗数業界NO.1のスタジオアリスが選ぶ“ふりホ おすすめ振袖”
855種類ものバリエーションをご用意する多種多様な振袖の中から、店舗数業界NO.1のスタジオアリスがおすすめする人気振袖をご紹介いたします。

【人気色】圧倒的に人気の流行色は、『白・クリーム』系。

[画像4: https://prtimes.jp/i/32126/35/resize/d32126-35-2ec729a5cae56d0cfeda-2.jpg ]

【人気柄】王道の古典柄や、大胆な柄域の振袖が人気。

[画像5: https://prtimes.jp/i/32126/35/resize/d32126-35-12a56db285a536aaa718-3.jpg ]

予約集計データ(集計期間:2021年1月1日~6月30日迄)では、『白・クリーム』色、『古典』『大胆』な柄などが人気でしたが、年々デザインの幅も拡がり、選ばれる振袖も多様化しています。スタジオアリスでは、最大855種類の振袖をご用意しています。他にもたくさんあるバリエーションの中から、あなただけの特別な振袖をお選びいただけます。

■安心一律価格99,800円(税別)の成人式振袖レンタル&前撮りパック「ふりホ」の特長
 ハレの日を安心して迎えられる 「ふりホ 安心サポート」詳細
【振袖最大855種類から“選びホーダイ”】
熟練の職人が手掛ける上質な正絹を中心とした振袖を最大855種類の中から選べます。振袖はすべて京都で和装の製造卸を手掛けるスタジオアリスグループ「株式会社京都豊匠」が企画しており高品質な振袖をご用意しております。
【成人式当日まで何度でも“着ホーダイ”】
前撮り後に振袖をお渡しいたします。その後は成人式当日までお客様の手元にある為、何度でもご着用いただくことができます。ご親族の結婚式やお正月のお参り等、様々なシーンで思う存分に振袖を楽しんでいただけます。
【前撮り・着付け・ヘアセット返却時のクリーニングまで全てお任せ】
前撮りの際は、着付けヘアセット※1もお任せいただけ、写真はデータ付きアルバムをご用意いたします。また、振袖の返却時はクリーニング不要の為、返却時の手間もありません。
【安心の後払いシステム】
料金の支払いは成約時(前払い)ではなく、振袖のお渡し時となる後払いシステムを導入しております。また、料金は追加費用なしの一律価格99,800円(税別)の為、安心してご利用いただけます。
【もしもの時はキャンセル可能】
新型コロナウィルスの影響で成人式が延期・中止になった場合は、振袖レンタルの延期やキャンセル※2の対応を無償で行っております。

■オンラインで仮予約までOK!コロナ禍でも安心な「ふりホ 振袖カタログアプリ」
【「ふりホ 振袖カタログアプリ」のバーチャル試着】
カメラで撮影、またはカメラロールから選択した画像に合わせてお好きな振袖を何着でもバーチャルで試着することができる専用アプリです。スタジオアリスオリジナルのディズニーデザイン振袖から、本格的な古典柄まで最大855種類の振袖を、ご自宅でゆっくりチェックして、最高の日のために、あなたにピッタリの1着を見つけてください。お気に入りの振袖が見つかればオンラインで仮予約まで行うことができます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/32126/35/resize/d32126-35-4feac7e8761f87051af5-5.jpg ]

■「ふりホ」詳細
価格:99,800円(税別)※追加料金なしの一律料金となります。
【内容詳細】
・振袖最大855種類から選べる振袖レンタル(格式の高い高品質な正絹を中心にご用意しております。)
・着付け小物10点がついてくる(着付けに必要な小物すべてをご用意、返却不要)
(衿芯、帯板(前)、帯板(後)、伊達締め(2本)、着物ベルト、三重ひも、帯枕、足袋、肌襦袢、腰ひも(4本))
・撮影(前撮り)
・前撮り時の着付け、ヘアセット※1
・安心の後払い
・振袖返却時は、クリーニング不要
・データ付アルバム(専用ケース付)
 デザインは2種よりお選びいただけます(カット数:10ページ・12カット)※3
・購入の全画像データをCDとアプリダウンロード※4形式でご用意
・全カットプレミアム美肌加工※5を施します

※1:提携美容院でのヘアセットをご案内させていただく場合がございます。
※2:キャンセルは前撮りの2週間前までになります。
※3:ディズニーデザイン振袖をご利用の場合は、3種類からお選びいただけます。
※4:画像のダウンロードには、「ポケットアリス」への会員登録が必要です。
※5:美肌、首のしわ、二重あご等の修正を施し、気になる部分をさりげなくカバーします。

「ふりホ」公式サイト:https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho
スタジオアリスディズニーデザイン振袖公式サイト:https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/disney/

株式会社スタジオアリス(www.studio-alice.co.jp)
スタジオアリスは「こども専門写真館」を中心に、全国47都道府県で476店舗、写真スタジオを多角的に展開しております。お子さまの笑顔を引き出すスタッフの育成、商品・衣装の開発、日本最大級のラボの設置、そして長年人気を誇る「ディズニーとのライセンス契約による撮影メニューの提供」など、笑顔の記念写真を残していただくための総合的なサービスを提供しています。今後も、グループ一丸となり、写真を通じて家族の大切な思い出づくりをお手伝いしてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る