旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新経営体制について(アルサーガパートナーズ)

2021年07月06日14時00分 / 提供:PR TIMES

DXを強みとするワンストップ型ITシステム開発スタジオ事業を運営するアルサーガパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO/CTO:小俣 泰明、以下「当社」または「アルサーガパートナーズ」)は、「最高品質を最速でつくるモノづくり集団」としてさらなる革新を生み出すため、このたび経営体制およびガバナンス強化に向けて、新任取締役・監査役、並びに執行役員が就任したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-ff740ff67bac9e31b077-8.jpg ]

経営体制について

取締役

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/28308/table/35_1.jpg ]

監査役

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/28308/table/35_2.jpg ]

執行役員

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/28308/table/35_3.jpg ]

顧問

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/28308/table/35_4.jpg ]

新任経営陣からのコメント

小林 節宏(取締役)

[画像2: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-802bccde0b1cdd5d3ca3-5.jpg ]

様々なお客様や関係者様と接する中で、既存のITビジネスモデルに囚われない形での、DX価値創出への期待感が高まっていると日々感じております。これからのアルサーガは、更に多くのお客様へ大きな価値提供をさせていただくために、志をともにする約150名の仲間たちとともに、事業の成長とベンチャー企業らしい挑戦を続けてまいります。私は取締役として、提携戦略と実行体制のサポートを通し、お客様とのパートナーシップによるDX事業の成長に尽力致しますのでよろしくお願い致します。

渡邉 直登(取締役)

[画像3: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-d5bfd27ba15506a6067b-6.jpg ]

私はこれまで18年間、WEBプロモーション領域の会社を経営してきております。この経験とノウハウを若く成長力の高いアルサーガへ反映させることで、これまで以上の成長スピード、これまで以上のDX領域におけるワンストップサービスが実現できます。特に九州を中心に西日本エリアの地方DX拡大を目指します。

辻 直人(監査役)

[画像4: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-7969c4aa33c3931a9226-1.jpg ]

私は2016年10月に創業間もないアルサーガに入社し、エンジニアの一人として開発に携わる傍ら、各種経営資料の整備に取り組んでまいりました。今後上場を目指す当社においてコーポレート・ガバナンスの強化は、持続的な成長と中長期的な企業価値向上のために重要な課題と考えております。監査役として、ベンチャー企業である当社の信頼性向上に全力で取り組みたいと思います。

田中 ことみ(執行役員)

[画像5: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-7f98d271423986f7476c-4.jpg ]

社会に求められるビジネスモデルがドラスティックに変化する時代において、DXを成功させるための課題が複雑に変化していることを日々感じております。お客さまの描く未来がさらに輝ける世界のためにアルサーガができることは、ITにまつわる様々なニーズに全方位から対応できる組織の強みを生かし、技術の力で貢献し続けることです。従来私が強みとしてきたネイティブアプリ開発プロジェクト、ライブ配信プロジェクト等のディレクション経験を軸に、医療、エンターテイメント業界等、さまざまなドメインのIT事業の発展に向けたサービスを提供できるよう、一層尽力致します。

中藤 崇雄(執行役員)

[画像6: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-0d4f442a3bba4155500d-2.jpg ]

社会全体がDXの潮流にあり、IT人材に対するニーズが高まっています。私がこれまで管掌してきたシステム本部は、弊社エンジニアの約半数を占めるサーバーサイドエンジニア、インフラエンジニアが所属する組織です。個々の人材が持つ、幅広いIT技術への高い興味関心や挑戦への取り組みが、弊社の成長をけん引してきたものと考えております。今後は執行役員として前向きなチャレンジへの取り組みをさらに推進します。そして、生産力強化と、お客様への提供価値の向上に努めてまいります。

星野 智洋(執行役員)

[画像7: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-bbbe3af8f5ea5e4a89d8-3.jpg ]

2017年に入社して以来、開発開発ディレクション・マネジメント・人材採用など、組織の成長と合わせて様々な業務に取り組んでまいりました。直近では、マネージャー・ディレクターとしての経験を積む中で、開発現場の組織を活性化させること、ならびにひとりひとりの能力を最大限高める取り組みが、プロジェクト品質、およびスピードの向上につながるものと確信しております。今後はWebフロントエンド/サーバーサイド人員の技術力向上に努めるとともに、プロジェクトにより深くコミットするマインドを組織全体に浸透させることを通し、技術力と熱量の高いIT人材の創出、育成を強化してまいります。

宮川 英也(執行役員)

[画像8: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-e754db4a026d3447f0a9-7.jpg ]

お取引先様から何度もご依頼いただき続ける信頼度の高い企業であるために「最高品質を最速で」というスローガンのもと、質の高い製品をお客様にお届けできるよう、より一層尽力致します。そのため、今後もディレクターとしてプロジェクトマネジメントの磨きをかけるとともに、ディレクターの人材育成にも力を入れてまいります。

宮 元輝(執行役員)

[画像9: https://prtimes.jp/i/28308/35/resize/d28308-35-4e51fc1552cb97a88ab8-0.jpg ]

これまでアルサーガでは、主に財務・経理面の管理体制強化、構築ならびに実務を担当しておりました。今後は、「日本中のDX化を推進する」というミッションの実現に向け、機会を作り続けたいと考えています。執行役員としてこの組織における私のミッションは、規律あるファイナンスを中心としたコーポレート体制を執行し、お客様に弊社の価値を届けることです。ステークホルダーの皆様の価値向上、ひいては当社の持続的な成長に伴った企業価値最大化に貢献できるよう、全力を尽くす所存です。

アルサーガパートナーズ株式会社 について

アルサーガパートナーズ株式会社は、「最高品質を最速でつくるモノづくり集団」をコンセプトとした、ワンストップ型ITシステム開発スタジオです。ワンフロア内に、DXプロジェクトの企画・開発のあらゆるニーズに対して、サービスを実現する機能を備えています。エンジニアが9割、かつ下請会社をもたないことをモットーとしており、適正なコストでのサービス提供が可能です。DX(デジタルトランスフォーメーション/ディーエックス)を、トレンドワードとしてとらえるのではなく、お客様のビジネスやエンドユーザーの生活向上に真に貢献するプロジェクトとして実現するべく、IT戦略パートナーとして伴走致します。

本社:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト15階
代表者:代表取締役社長 CEO/CTO 小俣泰明
設立 :2016年1月
資本金:3億4,000万円(資本準備金含む)
社員数:152名(2021年6月末現在)
WEB:https://www.arsaga.jp
事業:ワンストップ型ITシステム開発スタジオ事業
IT新規事業コンサルティング/エンタープライズシステム新規事業企画(DX)開発/ウェブシステム企画・開発/アプリケーションシステム企画・開発

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る