旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『NAVITIME』iOS 14のホーム画面のウィジェット配置に対応

2020年09月17日17時15分 / 提供:PR TIMES

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2020年9月17日(木)より、総合ナビゲーションサービス『NAVITIME』にて、iOS 14から新たに導入されたホーム画面へのウィジェット配置に対応いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26884/35/resize/d26884-35-609610-0.png ]

 ウィジェットでの表示は、iOS 14より、専用画面に加えて、ホーム画面上で自由に配置できるようになりました。『NAVITIME』では、鉄道、バス、飛行機、フェリーの時刻表と、鉄道の運行情報の表示に対応いたします※1。
 通勤や通学、お出かけなど、日々の移動でよく利用する交通手段の情報を、アプリケーションを開かなくても一目で確認できて便利です。

 ナビタイムジャパンでは、これまでも、新しいOSにいち早く対応し、ユーザーの皆さまにとってより使いやすいナビゲーションサービスを目指してまいりました。今後も、お客様のニーズや利便性を追求し、より便利で快適なサービスの提供に努めてまいります。

※1 時刻表や運行情報は、最大4件まで設定できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26884/35/resize/d26884-35-742843-1.png ]

『NAVITIME』

徒歩、電車、バス、自転車、飛行機、車(タクシー)などの様々な移動手段を組み合わせたドアtoドアのルートを案内します。シェアサイクルを利用したルート検索や現在地周辺のスポット検索、特急列車や飛行機などの予約も可能です。その日、その時、その人に合った最適な移動をサポートする、トータルナビゲーションアプリです。
・ダウンロード:https://itunes.apple.com/jp/app//id365876050?mt=8

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る