旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AI × M&A 最短1分!AIが売り手と買い手をマッチング!~ コロナ禍でよりスピーディーな対応を実現 ~

2021年06月10日12時15分 / 提供:PR TIMES

 1社でも多く中小企業の「価値」を次世代に繋ぎ、M&Aで日本経済の維持・発展を目指す株式会社経営承継支援は、この度AIでM&Aの買い手候補を抽出できる機能を開発し、2021年6月より導入を開始いたしました。コロナ時代で全国からの相談件数が増える今、よりスピーディーな対応が求められています。M&Aコンサルタントによる作業では数日かかる買い手候補のリストアップをAIにより、最短1分で100社の抽出を実現しました。M&A仲介業務への本格導入を行い、企業理念である“1社でも多くの企業を廃業の危機から救う”を目指し、存続に悩む中小企業の助けになれるよう努めてまいります。

【AIにより、作業時間1日→最短1分への業務短縮を実現!】

[画像1: https://prtimes.jp/i/26504/35/resize/d26504-35-135026-0.jpg ]

 会社の規模や地域を問わずM&Aの相談を数多く受けている株式会社経営承継支援では、コロナ禍の今、全国からのM&A相談件数が急増しています。M&Aを行う際、初期段階として、買い手と売り手のマッチングをするために重要な買い手企業のリストアップは、これまでM&Aコンサルタントによる手作業で、数日かかる作業でした。また、コンサルタントによる抽出は、精度の高さはあるものの、固定概念や各コンサルタントの知見に結果が左右されることも実情です。
 そこで今回、AIにより最短1分で買い手と売り手のマッチングができる機能を開発しました。M&A業界で10年以上経験を積んだコンサルタントが、半年以上実証実験を繰り返し、導入を実現。人によるマッチングの精度に匹敵するAI予測機能の導入を6月より東京大阪事務所にて開始しました。AIによるスピーディーなマッチングにより、1社でも多くの企業を廃業から救う取組みを、加速させてまいります。

【50万社超のデータをAIが予測~売り手と買い手のマッチング~】

[画像2: https://prtimes.jp/i/26504/35/resize/d26504-35-603882-1.png ]

 AIモデル内には、独自入手のM&Aデータに加え、過去の実際の成約履歴データを学習させており、計50万社超のデータを集約しています。マッチング精度を高めるため、M&A仲介業界で10年以上経験を積んだコンサルタントが、AIが抽出したデータが本当にマッチしているか1社ずつ手作業で確認し、1万回以上にわたるデータ検証を実施。
 これにより、AIが抽出した100社中、7割が有望な買い手候補となる高精度のリストアップを実現しました。今後、人手を介した評価や、買収履歴データを加え、精度を更に向上させてまいります。

【AIが業務効率化・新しい可能性を生み出す~YouTube番組にて解説動画を公開~】

[画像3: https://prtimes.jp/i/26504/35/resize/d26504-35-959802-3.jpg ]

 今回、経営承継支援では、東京大阪事務所にてAI導入を開始いたしました。導入に併せて、M&A YouTube番組にて、AI予測について解説動画を公開しています。
 実際に大阪事務所で活用を開始したM&Aコンサルタントは、「買い手候補の抽出をAIが行うことで、その後の過程に注力することができ、業務効率化につながる」「人の思い込みによる作業では限られていたものを、AIは想定していなかったような結果を生み出してくれる」とAIによる効果や期待を感じています。
 通常のM&A仲介会社では、東京のみに拠点を置く企業が多い中、経営承継支援では、東京に限らず、大阪事務所を設置し、関西のM&A成約も数多く手掛けています。関西では特に、売り手が見つかりにくいという相談を受けていることが現状です。このような企業のマッチングを実現すべく、M&A仲介会社では珍しい、大阪事務所へのAI機能の導入も実現いたしました。        AI予測 紹介動画▶【https://youtu.be/kTykXyhf5p4

― AIマッチング 無料体験 ―
 自分の会社を買ってくれる相手はいないと思い込んでいる中小企業の経営者様や、M&Aに興味があっても一歩踏み出せない方など、ご契約後、AIによる買い手候補のピックアップを無料で体験していただけます。
AIによるリスト化で、M&Aの敷居を低く体験していただけます。
問い合わせ先▶【株式会社経営承継支援HP https://jms-support.jp/ask

一社でも多くの企業を救い、価値を引き継ぐために】
 AIを導入することにより、これまでの固定概念をなくし、売り手企業に幅広い選択肢を提案できます。経営承継支援では、今後更に成約件数の増加を目指し、ひいては、企業理念である“一社でも多くの企業を廃業から救い、価値を引き継ぐことができるよう”取り組んでまいります。
 今後、更に当社オリジナルのM&A生データを学習させることにより、最終的には、“AIがプロフェッショナルの知見を越えていく未来があるのでは”と期待を寄せています。

【会社概要】
名称    : 株式会社経営承継支援
住所    : 〒100-0013 東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館20
代表取締役 : 笹川 敏幸(ささがわ としゆき)
事業内容 : 中堅・中小企業の円滑な事業承継のためのコンサルティング業務、中堅・中小企業の継続・発展に資するM&A仲介・助言業務
URL     : https://jms-support.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る