旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

低温調理器「BONIQ(ボニーク)」と「ファットアダプト」が協業 アスリート向け“フードマネジメント”講座を11月4日よりオンラインで開講

2021年11月04日13時00分 / 提供:PR TIMES

アスリートのパフォーマンス向上を“食”で支援、長友選手の専属料理人・加藤超也のノウハウを学び、BONIQで再現

累計販売台数13万台を超える低温調理器「BONIQ(ボニーク)」を提供する株式会社葉山社中(本社:神奈川県三浦郡葉山町、代表取締役:羽田和広、以下葉山社中)と「ファットアダプト(FATADAPT)」食事法でアスリートの健康課題解決に取り組む株式会社Cuore(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:長友佑都、以下クオーレ)は、2021年11月4日(木)より、持続可能なパフォーマンスを得たい、またパフォーマンスの改善に務めたいと考えるアスリートを“食”で支援するフードマネジメント事業にて協業を開始したことをお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21636/35/resize/d21636-35-78ac22786ab435ff9611-0.png ]

このたび協業を開始する取り組み、アスリート向け“フードマネジメント”講座とは、低温調理器「BONIQ」を利用し、誰でも簡単にFATADAPTの食事法を可能にする実践型のプログラムです。FATADAPTの理論に加え、BONIQをはじめとした道具の準備・使い方、長友選手の専属調理人・加藤超也等による実践方法を収録した動画コンテンツサービスです。プロ・アマ問わず簡単に「フードマネジメント」ができるようになることを目的としており、時間と温度をマネジメントできる低温調理器「BONIQ」を利用することで「フードマネジメント」事業の協業を 可能としました。

講座はオンライン/オフラインを駆使して提供され、管理栄養士からのサポートや、選手同士での交流の場も用意されており、3か月程で包括的な内容の受講が完了します。実践動画が中心となるため、専属の管理栄養士が進捗具合を把握し、随時サポートする体制となっています。
2021年11月は最大10名のプロのアスリートを支援、第二クール以降は、クラブチームやスポーツ団体も対象とした支援も計画しています。

「BONIQ×FATADAPT」アスリート向け“フードマネジメント”講座の詳細はこちら:
https://boniq.store/bnq-fa

講座終了後は、引き続き食改善を実施したいと考えるアスリートに対して、継続的な支援プログラムも用意しており、「BONIQ×FATADAPT」のブランディングの確立、認知拡大に努めていく計画です。今後は、アスリート向けのフードマネジメント文化を浸透させることで、スポーツに携わる全ての人が利用できるプログラムに進化させていく考えです。

■BONIQのSNSと公式サイト
https://twitter.com/BoniqJp
https://www.instagram.com/boniq.jp/
https://www.youtube.com/channel/UCTyCN3aBKAoDzQNbFw0yRMg
https://www.facebook.com/BONIQ.JP/
「BONIQ」低温調理レシピサイト:
https://boniq.jp/recipe/recipe/

■「ファットアダプト」のSNSと公式サイト
https://twitter.com/fatadapt
https://www.instagram.com/fat.adapt/
https://www.facebook.com/FAT-ADAPT-340236736652888/
ファットアダプト公式サイト:
https://cuore-fatadapt.com/

アスリートの利用が急増。低温調理器「BONIQ」の強みとは

[画像2: https://prtimes.jp/i/21636/35/resize/d21636-35-9b05061ce2977aca10f6-1.png ]

BONIQによる低温調理とは、0.5度刻みで鍋の中の湯を循環させながら一定の温度に保つことで食材にゆっくりと火入れができる調理法を指します。この調理法により栄養をしっかりと閉じ込め、うまみ成分でもあるたんぱく質を効果的に取得できます。「BONIQは多くのアスリートに利用頂いております。長期的なコロナの影響もあり、アスリートも自炊される方が増えました。ただ栄養管理をしながら継続することは簡単なことではありません。今回加藤さんと出会う事で、加藤さん監修による“アスリートのための”献立が開発でき、非常に嬉しく思います。私たちは、プロのアスリートに限らず、多くのアマチュアアスリートにもBONIQとファットアダプトを利用していただきたいと考えています。そのためには、簡単に取り組めること、費用をかけなくてもできるモデルを確立することが重要です。このたび発表した協業を通じて、日本のスポーツ業界のパフォーマンスに貢献する切欠になればと思います」(葉山社中代表・羽田和広)

「ファットアダプト」開発者、アスリートシェフ・加藤超也のコメント

[画像3: https://prtimes.jp/i/21636/35/resize/d21636-35-fa1959d9048bb09c248d-2.png ]

「長友選手の大きな特徴は、食事のマネジメントに力を入れていることです。世界のトップアスリートも食を重視する傾向が最近増えています。しかし、全ての選手が、長友のようなマネジメントは難しいのが現状です。どうやったら、だれでも簡単にFATADAPTを利用し継続してできるのか。そう考えたとき、羽田社長に出会いました。BONIQがあればFATADAPTの食事法を誰でも簡単に実現できる、そう思ったのです。長友選手のように海外で活躍する選手が増えてほしい。そのためには食事がとても重要で、それを維持するためにも実践できる「自炊」が必要です。今回「BONIQ×FATADAPT」として連携することで、日本国内のアスリート、そして、海外で活躍したいと考える若いアスリートに向けて情報を発信していき、食事の管理を人に頼らず自分できるアスリートの育成にも貢献出来たらと考えています」

「FATADAPT(ファットアダプト)」について

[画像4: https://prtimes.jp/i/21636/35/resize/d21636-35-b16403746a772bed07ce-3.jpg ]

FAT ADAPTのレシピは「ファットアダプト食事法」に基づいてつくられています。
ファットアダプト食事法とはトップアスリート、料理人、ドクターでつくり上げた、カロリー制限ではなく、日々の糖質量を管理して脂質とたんぱく質を十分に摂取する新しい食事の選択肢です。「美味しいものを我慢せずに楽しみたい=食べたい、痩せたい」「自分と大切な人の体を気遣っている=健康でいたい、健康でいて欲しい」「健康」を願い、「食」を楽しみたい方々に向けたレシピを数多く掲載しています。

FAT ADAPT(ファットアダプト)公式サイト:
https://cuore-fatadapt.com/

出版/長友佑都のファットアダプト食事法 カラダを劇的に変える、28日間プログラム:
https://www.amazon.co.jp/dp/4344034775/

BONIQシリーズ最新作「BONIQ 2.0」の製品仕様について

[画像5: https://prtimes.jp/i/21636/35/resize/d21636-35-0e9f301ab30020f3a02f-4.png ]

【小売価格】22,000円(税込)
【定格電力】100ボルト/50-60ヘルツ(1000ワット)
【設定時間】1分~99時間59分
【製品サイズ】高さ31センチ、幅5センチ、奥行き10センチ(ホルダー含む)
【箱サイズ】縦33センチ、横24センチ、高さ7センチ
【電源コード長】1.5メートル
【温度範囲】5度~95度(温度誤差:+/- 0.1℃ 冷却機能は有りません。
【湯煎容量】容量5リットル~15リットル
【製品重量】1キログラム
【wifi接続】2.4GHz(技適マークあり)
【製造国】中国
【使用地域】日本国内専用
【メーカー保証】1年(PSEマークあり)
【アプリ】iOS、android対応
【カラー】2色/ヘイズブラック、ミスティホワイト
【公式サイト】https://boniq.store/

クオーレ会社概要

・会社名称 :株式会社Cuore
・代表取締役社長 CEO:長友佑都
・所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JPnoie恵比寿西co-ba恵比寿1階
・設立 :2016年4月1日
・資本金 :5,000,000円
・事業内容 :アスリートの肖像管理/マネジメント、フィットネス器具や食品の販売活動、レシピサイト運営

葉山社中会社概要

・会社名称 :株式会社 葉山社中 / Hayama-Colony inc.
・代表取締役 :羽田和広
・所在地 :神奈川県三浦郡葉山町一色1642番地
・設立 :平成28年6月21日
・資本金 :9,800,000円
・社員数 :10名(派遣・アルバイト含む)
・事業内容 :低温調理器「BONIQ(ボニーク)」の製造販売、自社ECサイトの運営
https://boniq.store/
月間260万PVを超えるBONIQレシピサイトの運営(2021年5月現在)
https://boniq.jp/recipe/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る