旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

レジデンストーキョー、複数名利用可能な分散型オフィス兼住宅「1Rオフィス」のサービス開始

2020年08月19日18時15分 / 提供:PR TIMES

株式会社レジデンストーキョー

株式会社レジデンストーキョー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下「レジデンストーキョー」)は、東京都内で展開する約800室のマンスリーマンションを活用し、複数名でも利用可能な分散型オフィス兼住宅「1Rオフィス(ワンルームオフィス)」のサービスを開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21339/35/resize/d21339-35-666607-0.jpg ]

■1Rオフィスとは
 レジデンストーキョーが東京23区内のビジネスエリア周辺で運営するマンスリーマンションを活用した、分散型サテライトオフィスの機能と家具付きマンションの機能を融合したものが「1Rオフィス(ワンルームオフィス)」です。
 今般、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、企業のオフィス解約やオフィス機能分散、テレワーク導入が進んでいます。一方で、シェアオフィスやコワーキングスペースでは、「ミーティングスペースや水回り等は他社と共有している」「パーティションで仕切られているだけで、同じ空気を共有している」「オフィスビルなので換気が出来ない」「一人当たりの賃料が高額」等の課題も顕在化してきています。

このような課題を解決するのが、レジデンストーキョーの「1Rオフィス」です。

1Rオフィス:https://residencetokyo.com/satellite-office/

<1Rオフィスの特徴>
・ワンルームマンション・アパート型完全個室
・全室東京23区内、駅徒歩10分圏内の好ロケーション
・1棟丸ごと1社専用での貸し出しも可能
・1名~20名で利用可能
・最短1か月~使いたいだけの期間を月額8万円~利用可能
・ノートPCと書類を広げても十分なスペースのワークデスク・チェアを完備
・レイアウトは自由にセッティング可能
・プリンター・スキャナー機能搭載レーザー複合機、その他オフィス備品をレンタル可能
・光回線の高速WiFiを、データ通信量無制限で利用可能
・仮想ネットワーク構築によりインターネット環境のセキュリティ対策を実施済み
・各室個別WiFi設置により、WiFiパスワード変更も可能
・来店・立会い等不要。オンラインでの完全非対面での手続き
・家具付きマンションなので、ベッド・冷蔵庫など基本的な家具家電類は全室設置済み
[画像2: https://prtimes.jp/i/21339/35/resize/d21339-35-526428-1.jpg ]

今後は自然災害等の発生時の事業継続計画(BCP Business Continuity Plan)でもご活用を進めていただく方針です。

<活用例>

部署ごと、プロジェクトごとのチームで業務拠点を確保しつつ、オフィス分散でリスクヘッジ
通勤時間の削減により、肉体的負担軽減、電車での新型コロナウイルス感染リスクを軽減することで、業務の質向上や雇用維持、採用強化への効果も期待
シェアオフィス等より圧倒的安価な賃料で、コストを大幅削減
予期せぬトラブルや災害発生時でも、業務を円滑に継続する為のBCP対策として

■新型コロナウィルス対策について
レジデンストーキョーは政府発表の「コロナウイルス感染症の対策基本方針」を受け、お客様及び従業員への感染拡大を防ぐことを目的とし、下記対策を終息宣言まで実施いたします。
また、政府発表の発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、必要な追加対策を講じて参ります。

<各物件における安全対策について>
・清掃後の換気の徹底
・ドアノブ、リモコン、取手などの清掃時の消毒の徹底

<従業員の予防対策について>
・手洗い・うがい、体調管理を徹底
・マスク着用を徹底
・不要不急の外出自粛
・体調不良時は欠勤し病院での受診、経過措置を徹底
[画像3: https://prtimes.jp/i/21339/35/resize/d21339-35-119135-2.jpg ]

■レジデンストーキョー 概要
 レジデンストーキョーは、都内シェアトップクラスの約800室のマンスリーマンションをビジネスレジデンスとして運営しているほか、全国約8,500室のマンスリーマンション事業者との提携による紹介ネットワーク(Best Room for You (BR4U) :https://residencetokyo.com/br4u)を運営しております。
同社では、外国人の入居者を積極的に受け入れており、物件は家具家電付・無制限Wi-Fi完備となっているほか、マルチリンガルスタッフが本部に常駐し、申し込みや問い合わせに対応、電子テンキー導入による24時間セルフチェックイン・アウト方式の採用、敷金礼金保証人不要、カード決済対応などで、入居時の利便性向上を図っています。

株式会社レジデンストーキョー】
本社 :東京都渋谷区代々木1-55-14セントヒルズ代々木1階
社名 :株式会社レジデンストーキョー
代表者:代表取締役CEO 野坂 幸司
資本金:319,200,000円
URL:https://residencetokyo.jp

【レジデンストーキョー社サービスサイト】
TOKYO MONTHLY NAVI    :https://residencetokyo.com
Best Room for You (BR4U)   :https://residencetokyo.com/br4u
ビジネスレジデンス       :https:// residencetokyo.com/business

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る