旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スマート窓のAtmophが、VC・著名エンジェルらから1.5億円を追加調達。CG制作や世界展開を加速へ

2020年11月06日12時15分 / 提供:PR TIMES

窓型スマートディスプレイAtmoph Window 2を製造・開発するアトモフ株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:姜 京日)は、2020年11月6日に、シリーズB2ラウンドとして合計1.5億円の資金を出資と融資により調達完了しました。既存投資家である株式会社Monozukuri Venturesに加え、中信ベンチャーキャピタル株式会社、そして今回初めて個人投資家として、笠原健治氏(ミクシィ創業者)、柄沢聡太郎氏(Almoha LLC Co-Founder CEO)、濱崎健吾氏(米Indiegogo)を株主として迎えました。調達した資金により、開発、CG制作体制や製造改善、そしてマーケティングを強化し世界展開を加速させます。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る