旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Minimalより冬限定・シングルオリジンの「生チョコレート」2種登場。ホリデーシーズンやバレンタインデーの贈り物に、贅沢で香り高い大人の生チョコレートを

2021年10月22日11時45分 / 提供:PR TIMES

株式会社 βace(東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)が展開する、日本発のチョコレート専門店 「Minimal - Bean to Bar Chocolate - (ミニマル)」は、シングルオリジン(単一産地)の「生チョコレート -ニカラグア-」と「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」の2種の生チョコレートを販売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12047/35/resize/d12047-35-19ccc60d591449361590-0.jpg ]

毎年ご好評いただいている「生チョコレート -ニカラグア-」は、カカオ由来の芳醇なチョコレート感と、心地よい後味のコクが特徴です。 最小限の材料でおつくりすることで、チョコレートのコクと複雑な香りをお楽しみいただけます。この生チョコレートのためだけに、ニカラグアで発酵・乾燥したカカオ豆を使っています。

「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」はなめらかでリッチに仕立てながらも、驚くほど軽やかな生チョコレートです。単調な味わいにならないよう、ガーナ産カカオ豆のもつバニラのような甘いスパイシーなフレーバーを活かしました。余韻の甘いスパイス感にご注目下さい。全体として甘さを感じつつも軽やかな味わいに仕上げています。

カカオの豊かな香りで、カカオ農園の原風景をも想像させる生チョコレート。コクとスパイシーさを感じる2種それぞれは、ぜひ食べ比べもお楽しみください。

Bean to Bar チョコレートブランドだからこそ実現。シングルオリジンの贅沢で香り高い2種の生チョコレート

「生チョコレート -ニカラグア-」

[画像2: https://prtimes.jp/i/12047/35/resize/d12047-35-498d7d888213ee14b05e-1.jpg ]

すっきりとしたフレーバーが特徴のニカラグア産カカオ豆を使い、濃厚ながらも切れの良い後味に仕上げました。カカオ豆の味わいを活かす最小限の材料でおつくりすることで、カカオのコクのある味わいと複雑な香りをお楽しみいただけます。

カカオ豆は、この生チョコレートのためだけに、現地で発酵・乾燥の工程を調整しました。商品に同梱されているリーフレットには、ニカラグアの原風景が印刷されています。カカオの豊かな香りを感じながら、ぜひ現地にも思いを馳せてみてください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12047/35/resize/d12047-35-ce4405c144ccf9c32279-2.jpg ]

ニカラグアは2019年にJICAから採択したODAの案件化調査のプロジェクトでも関わっています。

また、2021年8月には「ファインカカオに向けた第1歩 ニカラグアカカオ農家によるチョコレート試食セミナー」をオンラインで行い、JICA、ニカラグアの農家、Minimalが参加。ニカラグアから届いたカカオ豆をチョコレートにし、実際に皆で試食しながら、カカオ豆の品質向上のためのフィードバックを行いました。

Minimalでは、プランテーションの名残があるカカオ産業のサステナブルな経済的自立を目指し、技術支援やフェアでエシカルな取引を行っています。

【価格】1,990円(税込)
【発売日】オンラインストア:初回はサブスク会員限定販売※
代々木上原店:11月9日、富ヶ谷本店:11月中旬以降予定
【販売期間】2022年3月頃までを予定
【販売チャネル】オンラインストア・富ヶ谷本店・代々木上原

「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」

[画像4: https://prtimes.jp/i/12047/35/resize/d12047-35-b44708d44faa25897a82-3.jpg ]

「生チョコレート ホワイト -ガーナ-」はガーナ産カカオ豆の搾りたてのフレッシュなカカオバターを使用。なめらかでリッチな味わいながら、驚くほど軽やかな生チョコレートです。
単調なミルクと砂糖の甘さにならないように、バニラのような甘いスパイス感のあるガーナ産の豆を麻袋1袋1袋からセレクトし、特別に搾ったシングルオリジンのカカオバターからオリジナルのホワイトチョコレートをつくりました。

シングルオリジンのガーナ産カカオバターでつくったホワイトチョコレートを使用して仕上げることで、甘さに奥行きを加えました。
ミルクや砂糖の甘さを感じた後に、ガーナ産のカカオ豆のもつバニラのような甘いスパイシーなフレーバーへと変化していく事で、飽きずに変化を楽しめます。

最後に、材料の配合を調整しバランスを取ることで、甘さを感じつつも重たすぎず軽やかな味わいに仕上げています。

【価格】1,990円(税込)
【発売日】オンラインストア:初回はサブスク会員限定販売※
店頭:1月中旬頃
【販売期間】2022年3月頃までを予定
【販売チャネル】オンラインストア・富ヶ谷本店・代々木上原

※Minimalの新たなサブスクリプションサービス「CHOCOLATE ADDICT CLUB」について、詳細は以下をご確認ください。
https://mini-mal.tokyo/pages/chocolate-addict-club

素材と製法を探求するチョコレートの職人チーム「Minimal」

[画像5: https://prtimes.jp/i/12047/35/resize/d12047-35-554acb6b034990c4e9c2-4.jpg ]

Minimal は世界のカカオ産地を訪れ良質なカカオ豆から職人が一つ一つ手仕事でチョコレートの製造をしています。「丁寧にシンプルに、最高の素材を活かし香りを最大限に引き出す」という原点に真摯に、イタリアの三ツ星レストランやフランスの M.O.F.パティスリー、国内外のトップパティスリーで腕を磨いてきた職人達が切磋琢磨し、チームワークでMinimalのチョコレートやスイーツをつくります。

素材のカカオは現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャーを行い、カカオ農家と一緒に高品質高単価に適うフレーバーの開発を行います。プランテーションの名残があるカカオ産業のサステナブルな経済的自立を目指し、技術支援やフェアでエシカルな取引を行います。2019年は JICA の ODA 案件化調査プロジェクトでニカラグアにおいてカカオの調査を行いました。

素材を活かす“引き算”の思想と独自製法により、国際品評会で 6 年連続 69 賞を受賞。基本に忠実に、一方で伝統や手法にはとらわれない自由な発想で皆さまの生活に彩りを加える「こころに遺るチョコレート」をお届けしたいと思います。

Minimal 店舗情報
カフェスペースを併設。コーヒーとチョコレート、パフェなどもお楽しみいただけます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/12047/35/resize/d12047-35-93984fd40f7be63e6b39-5.jpg ]

■Minimal 富ヶ谷本店
住所:東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 1F
アクセス:小田急線「代々木八幡駅」、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩 6分
営業時間:11:30~19:00 定休日無

■Minimal The Baking 代々木上原
住所:東京都渋谷区上原 1-34-5
アクセス:各線「代々木上原駅」 徒歩2分
営業時間:11:00~19:00 定休日無

株式会社 βace概要
社名:株式会社 βace
代表者:代表取締役 山下貴嗣
所在地:151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷 2-1-9 アーバンテラス 21
従業員数:40 人(アルバイト含む)
業務内容:チョコレート製品の製造、販売
チョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate - 」の運営

Minimal - Bean to Bar Chocolate - 関連情報
ホームページ・オンラインストア:https://mini-mal.tokyo
LINE:https://page.line.me/yrn4346m?openQrModal=true
Instagram:https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate
Twitter:https://twitter.com/Minimal_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/minimalchocolate/?fref=ts

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る