旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「NECが目指す未来のまち ~スーパーシティ~」が「CEATEC AWARD 2021」にて「総務大臣賞」を受賞

2021年10月22日13時15分 / 提供:PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/78149/34/resize/d78149-34-11fe38fc03908527f16b-0.jpg ]

NECは2021年10月18日、CEATEC 2021 ONLINE にて発表された「CEATEC AWARD 2021」において、「NECが目指す未来のまち ~スーパーシティ~」にて「総務大臣賞」とスーパーシティ/スマートシティ部門のグランプリをW受賞しました。「総務大臣賞」は、「CEATEC AWARD」において「経済産業大臣賞」と並び、最高の賞に位置付けられています。

NECはスーパーシティ・スマートシティの実現に向け、観光、医療福祉、防災など複数分野にわたる行政サービスの効率化を目的に、データの利活用及び連携を実現するクラウドサービス「NEC都市OS」を2021年9月に提供開始しました。(注)
データ連携基盤として活用する基盤ソフトウェア「FIWARE(ファイウェア)」や、NEC独自のAI・生体認証技術などのアセットを組み合わせ、自治体が保有するデータをはじめとしたさまざまなデータと、住民に提供する行政サービスなどの効率的な連携を実現するサービス群を体系化することで、人々が安心して活き活きと暮らし続けられるまちへの進化に貢献します。

NECは安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指しています。
この度受賞した製品も、この活動の一環となります。

(注)プレスリリース:NEC、AI・生体認証技術などを組み合わせスーパーシティに必要な機能を提供するクラウドサービス「NEC都市OS」を発売
https://jpn.nec.com/press/202109/20210908_02.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る