旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ライフスタイルに合わせた可変性!シンプルデザインで使用シーンを選ばないデイパックの決定版【RENNEN】

2021年11月24日11時15分 / 提供:PR TIMES

持続可能な素材選びと生産プロセスも魅力!

https://www.makuake.com/project/rennen/

[画像1: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-5a3a0b36a0ae2c392350-0.jpg ]

ライフスタイルに合わせて用途を拡張可能な多数の専用オプション
シンプルなデザインを実現するこだわりの機能性
持続可能性を追求するメーカーのこだわり

[画像2: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-460b28ef914f11adcd61-3.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-f439f9471769b13465b9-8.jpg ]

合同会社from TR(東京台東区、代表:佳山林倭⼰、棚原政幸/以下、from TR)は、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、シーンを問わないデイパックの決定版「RENNEN」の先行予約を受付中。(プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/rennen/

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=8gSWcSkmBy8 ]

RENNE概要

魅力:ライフスタイルに合わせて用途を拡張可能な多数の専用オプション

RENNENは、無駄を徹底的に省くことで、シンプルで洗練されたデザインを実現しました。専用オプションを組み合わせることで、貴方専用の使い心地を叶えることができるカスタム性をお楽しみください。

オプション1:MK-2カメラバッグ

[画像4: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-373573f2dc79e58be57b-6.jpg ]

RENNENのオプション1つ目は、カメラバッグです。MK-2カメラバッグは、バックパックのメイン収納にジャストサイズで収まるように設計された専用オプションです。MK-2を使用することで、カメラが趣味の方はもちろん、旅先でドローンやアクションカメラでの思い出作りにも活用いただけます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-54bb5e70bd533bb34fc5-1.jpg ]

カメラバッグの内部には、仕切り付きのメイン収納だけでなく、小物スペースも完備し、カメラバッグ単体でも十分ご使用いただけます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-9b658fff6071d7850f58-2.jpg ]

オプション2:PortKit

[画像7: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-c11e04a82822b440a141-4.jpg ]

RENNENのオプション2つ目は、トラベルポーチです。Portkitは2つのポーチを1セットとしたことで必要十分な収納力を実装。豊富な小分けスペースを活用し、ガジェットからバス用品までをカバーできるため、トラベルポーチとして多くの場面で活躍できます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-054dad0694a26a714ff3-5.jpg ]

また、RENNENの内部に付属する、専用ボタンと連結させることが可能で、利便性を大幅に向上いたしました。

[画像9: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-da5fcb039af1c93e4059-18.png ]

オプション3:RENNEN Pouch

[画像10: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-3aa88e1afba19ca7c5b6-9.jpg ]

RENNENのオプション3つ目は、デイリーポーチです。バックパックと同素材で作られたポーチはデザイン性も抜群。

[画像11: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-0df8b491cecddd3f566a-19.jpg ]

オプション4:Key Clip

[画像12: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-75f47443a6ff7f3cd7f4-20.jpg ]

収納内部にはkey clip専用の接続ポイントを施し、オプション製品の使い勝手も良好。あるべきものはあるべき場所に。マグネット接続で快適な着脱を実現します。

[画像13: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-7771833af516090e9c5f-7.jpg ]

魅力:シンプルなデザインを実現するこだわりの機能性

[画像14: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-67eb8197ce1c8eaac856-17.png ]

RENNENはシンプルなデザインながら、使い勝手は抜群。PC/タブレット用収納をはじめとした、細部の作り込みも魅力です。

[画像15: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-c982974d1f2e9fdc7261-10.jpg ]

[画像16: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-c9d879512ea989f588dd-13.jpg ]

マグネット式フラップと止水ジップを組み合わせたフロントポケットには、イヤホンやガジェットの収納に最適。その他にも、ボトルや折り畳み傘の収納スペース、充電ケーブル用ループ、背負い心地を追求したメッシュ式背面パネルなど、使用者の利便性を考え抜いた仕様を実現いたしました。

[画像17: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-f2b7fc2e76708593a8f0-12.jpg ]

魅力:持続可能性を追求するメーカーのこだわり

[画像18: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-967e967c6e509e86e5e4-15.jpg ]

RENNENは製造過程にも、強いこだわりを持っています。
長く使用できるものを、持続可能な形で生産し続けるためにBluesignを取得。リサイクル素材の活用だけでなく、製造プロセス全体で資源の過剰消費を防いでいます。

[画像19: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-79d5c37fb5b6ac7c2455-16.jpg ]

メーカーのBoundary社は、製品の革新的なデザインと技術を通じて、消費者の価値観の壁を打ち破ること目指しています。
使い勝手が良いことはもちろん、飽きのこないデザイン、質の高い素材選びまで一切の妥協がありません。自社の製品と出会った瞬間に感動を生み出すことを常に追求しています。

また、同社は、自社のあるソルトレイクシティにおいて、若いクリエイターが活躍する場を得られるようにメンターシッププログラムを提供し、また良質なデザインに触れることで刺激を感じられるようにと、地元の学生に自社の製品を寄贈しています。
自社の製品を通じて世界に影響を与えていこうとする熱い想いのつまった製品を是非手に取って、触れて体感してみてください。
[画像20: https://prtimes.jp/i/74660/34/resize/d74660-34-23d38ab9a22068574568-21.jpg ]

■プロジェクト概要
予約開始日:2021年10月29日(金)
先行予約販売期間:2021年10月29日(金)~11月29日(月)
発送予定:2022年2月 発送予定
予約方法:クラウドファンディングサービス「Makuake」
受注生産価格:16,500円~(送料&税込)
製品開発(国):Boundary Supply社(アメリカ)
製造(国):インドネシア
プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/rennen/

■会社概要
会社名 : 合同会社from TR
代表者 : 棚原 政幸
所在地 : 〒110-0004 東京都台東区下谷2-5-8
事業内容: 輸入販売及びマーケティング実行支援

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
合同会社from TR
E-Mail: info@fromtr.jp

以上。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る