旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

婚活をはじめたことで約5割の女性の『理想の結婚相手像』が変化!コロナによるおうち時間増で「一緒にいて楽しい人」や「気遣いができる人」が理想になったという声も。

2021年05月10日15時15分 / 提供:PR TIMES

『理想の結婚相手像』に関するアンケート調査-大手結婚相談所ツヴァイ-

業界最多となる全国50店舗の直営結婚相談所を運営する株式会社ZWEI(代表取締役社長:中本 哲宏)は、ツヴァイに在籍している会員様にご協力をいただき、『理想の結婚相手像』に関するアンケート調査を行いました。調査結果から、婚活をはじめたことで約5割の女性の『理想の結婚相手像』に変化が生じたことが判明しました。また、新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増加し、「一緒にいて楽しい人」や「気遣いができる人」が理想になったという回答も見られました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/66446/34/resize/d66446-34-189061-2.jpg ]

【 調査レポートトピックス 】
・ 全体の約36%の方が婚活をはじめる前と後で理想の結婚相手像に「変化があった」と回答。
  特に女性は婚活により約5割の方が「変化があった」と実感。
・ 婚活をはじめることで、『外見』やお相手に求める『条件』が緩和され、『相性』や『価値観』をより重視
  するようになる方が多い。
コロナ前後でご自身の理想の結婚相手像に「変化があった」と回答した方は約14%存在。
・ おうち時間が増え『一緒にいて楽しい人』や『気遣いができる人』が理想になったという声も。

■婚活をはじめる前と後で理想の結婚相手像に変化はありましたか?
[画像2: https://prtimes.jp/i/66446/34/resize/d66446-34-854939-0.jpg ]

女性の約45%が「婚活をはじめる前と後で変化があった」と回答しました。一方、男性の約70%は「変化がない」と回答する結果となりました。男女ともに30~34歳の年齢層が他の年齢層に比べて「変化があった」と回答した方の割合が多く、35歳以降の年齢層からは、「変化があった」という回答が徐々に少なくなりました。

■婚活をはじめる前と後で理想の結婚相手像にどのような変化があったか教えてください。

理想像がなかったが、婚活をはじめた後は、『性格が合う人』が理想像になった。(30代女性)
以前は見た目重視だったのが、一緒に過ごした時に自分らしくいられる人に変化した。(20代女性)
婚活前は少しでも条件の良い人と思っていたが、婚活後はお互いの趣味や相性、居心地の良さ、価値観等を考えるようになった。(50代男性)
今まではこうして欲しいといった希望が多かったが、嫌だなと思うことをしないで居てくれるだけでいいと思えるようになった。(30代女性)
容姿への優先順位が下がった。(40代男性)

婚活をはじめることで『外見』や『条件』よりも、『相性』や『価値観』などを重視するようになる傾向にあることが判明しました。婚活でのお相手(=結婚相手)探しを通して、自分自身を客観的に見つめ直すことで、細かい『条件』が緩和されると同時に、「結婚後をより具体的にイメージ」するようになるため、外見ではなく、『相性』や『価値観』に目が向くようになることがわかります。

コロナ前後で理想の結婚相手像に変化はありましたか?

[画像3: https://prtimes.jp/i/66446/34/resize/d66446-34-279520-1.jpg ]

全体の約86%は「変化がない」と回答したものの、男性の約10%、女性の20%は「理想の結婚相手像に変化があった」と回答しました。年齢別で見ると、男性の35~39歳、女性の25~29歳が最も多く「変化があった」と回答しました。

コロナ前後で理想の結婚相手像にどのような変化があったか教えてください。

以前はそんなに会わない関係でも良いと思っていたが、時間は有限なので一緒にいられる時間を取れて、楽しく過ごせる人が良いと思った。(20代女性)
相手への気遣いを重視するようになった。(40代男性)
何かがあった時に揺らがない信頼関係の大切さをより強く感じるようになった。(50代女性)
コロナで家にいる時間が増えたときに、自分から話をしない人はつらい。(30代女性)

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークや外出自粛などでおうち時間が増えた今、『一緒にいて楽しい』ことや、『気遣いができる』かどうかを重要視するようになったという声がありました。

今回の調査結果から、婚活をはじめる前と後で『理想の結婚相手像』に変化が生じた男女が一定数存在することが明らかになりました。婚活でのお相手探しの過程で、自分自身を客観的に見つめ直したり、活動をサポートするアドバイザーとの面談により結婚後の生活を具体的にイメージすることで、結婚相手像が再構築されるようです。また、新型コロナウイルスが婚活中男女の『理想の結婚相手像』にも影響を与えており、おうち時間を意識した回答も見られました。

ツヴァイでは、引き続き感染症対策を徹底するとともに、オフライン・オンライン両方でお客様のご希望に合わせたご相談も承っております。今後も一組でも多くの幸せを育んでいけるよう、スタッフ一丸となってサービス向上に努めて参ります。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/66446/table/34_1.jpg ]

株式会社ZWEI(https://www.zwei.com/)】
業界最多となる全国50店舗のネットワークを持つ大手結婚相談所のツヴァイでは、頼りになるマリッジコンサルタントがお相手の紹介はもちろん、お見合いや交際、ご成婚まで丁寧にサポートいたします。データマッチングを通して「希望条件が両想い」のお相手を毎月ご紹介することにこだわり、これまで累計15.8万人の成婚を育んできました。東証一部上場企業であるIBJ(https://www.ibjapan.jp/)グループの一員として、これからも全国各地で一組でも多くの幸せを育んでまいります。
代表者 :代表取締役社長 中本 哲宏
住所   :東京都中央区銀座5丁目9番8号クロス銀座4階
事業内容:結婚相手紹介サービス

【取材に関するお問合せ先】
株式会社ZWEI 広報担当:寺門 里紗
電話:03-6858-0281 FAX:03-6858-6601 メールアドレス:pr@zwei.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る