旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ステキブックス、2021年3月10日発売の新刊小説『僕らは風に吹かれて』(河邉徹著)好評予約受付中! コロナ禍を生きる現役ミュージシャンが放つ"渾身"の意欲作

2021年02月25日09時45分 / 提供:PR TIMES

ステキブックス(ステキコンテンツ合同会社)は、スリーピース・ピアノロックバンドWEAVERで、ドラムと作詞を担当しながら、小説家としても活躍している河邉徹の新作小説『僕らは風に吹かれて』を2021年3月10日(水)に発売します。

『僕らは風に吹かれて』は、河邉にとって四作目にして、初めて、音楽、バンドについてをテーマにした小説となります。
コロナ禍の影響で、河邉自身も思うようにバンド活動ができなくなった中で書き上げた渾身の一作です。作品内でも、現在の時世を思わせるエピソードが盛り込まれており、今だからこそ書き上げることができた作品といえます。もちろん、バンド活動をする河邉らしく、音楽的な観点からも楽しめる内容となりました。

是非、本人の言葉と共にご紹介いただきたいと思っておりますので、インタビュー等ご検討いただければ幸いです。取材の相談はステキコンテンツまで、お願いいたします。

お問い合わせ(ステキコンテンツ):
https://www.suteki-contents.com/contact

・あらすじ
ファッション系インスタグラマーであり、古着屋でバイトをしている湊は、ある日、人気上昇中のバンド『ノベルコード』のボーカル蓮に誘われ、メンバーになる。湊たちは時代の流れに乗り、大躍進を遂げ、大きく変化していく。それはまるで夢の世界にいるみたいに実感がなくて――。これから僕は、どこへ行くのだろう?人や世界が変わっても、僕らの想いは届く。
コロナ禍を生きる現役ミュージシャンが放つ"渾身"の意欲作

[画像: https://prtimes.jp/i/55379/34/resize/d55379-34-742953-0.png ]

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る