旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ネプコン ジャパン オンライン 出展について

2021年07月28日16時15分 / 提供:PR TIMES

 セイコーエプソン株式会社(以下 エプソン)は、2021年9月8日(水)~10日(金)にオンラインで開催される『第1回 ネプコン ジャパン【オンライン】』に出展します。
 エプソンでは、車載向けUSB Re-Synchronization ICおよびセンシングデバイスを展示します。

 ネプコン ジャパンとは、エレクトロニクスの設計課題の解決、生産革新の実現を目指す、アジア最大級のエレクトロニクス開発・実装展です。オンライン上で出展社ブースの見学が可能なほか、資料ダウンロードやWeb会議などを行うことができます。

 エプソンマイクロデバイスは、高速・大容量通信、IoT 社会、自動運転などのスマート化する社会の実現に貢献していきます。
 多くのお客様のご来場を心よりお待ちしております。

<出展製品>
●車載向けUSB Re-Synchronization IC 『S2R72A21』
 USB 2.0 HS Packetを再同期することにより、ケーブルを延長した場合でもUSB機器同士の安定した通信を可能にします。良好なHS (480Mbps)での送受信と、自動USBライン監視・制御の機能により、カーナビゲーションやディスプレイオーディオ等と、スマートフォン、携帯音楽プレーヤをはじめとしたUSBデバイスとの接続性が向上します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42912/34/resize/d42912-34-f3390e3e0c31a6e0a13c-0.jpg ]

●センシングデバイス
「慣性計測ユニット/IMU」は、ロボットや精密農業、自動運転に必要な運動体の挙動計測・制御に貢献します。高安定・低消費・低ノイズの特長をもつ水晶を材料にエプソン独自の微細加工技術を用いた高性能水晶センサー素子を開発し、高精度なセンシングデータを安定的に出力します。
「加速度センサー」は、装置、建造物の振動解析や社会インフラの予知保全で活躍します。低ノイズ、高分解能で高精度という特長を持つため、微小変位角・長周期振動・変位量を求めることが可能となり、地震・環境振動計測・構造ヘルスモニタリングなどの高精度なデータを必要とする産業用途に最適なセンサーです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42912/34/resize/d42912-34-a1410940b04a74b24dd3-1.jpg ]

『第1回 ネプコン ジャパン【オンライン】』の概要については、以下をご参照ください。
https://www.nepconjapan-online.jp/

来場事前登録(無料)については、以下をご参照ください。
https://regist.reedexpo.co.jp/expo/NJOL/?lg=jp&tp=inv&ec=NJOL

【お客様のお問い合わせ窓口】
セイコーエプソン株式会社 デバイス営業部 展示会担当
E-mail: MD_marcom@exc.epson.co.jp
以 上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る