旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

IMAGICA GROUPが文化庁「文化芸術収益力強化事業」を受託、 ライブエンターテインメント業界のDXを推進

2020年12月03日12時15分 / 提供:PR TIMES

~ 「高臨場感ライブビューイング」「XR LIVE動画配信」事業での 文化芸術団体・法人の公募を12月3日(木)~12月14日(月)で実施!~

株式会社IMAGICA GROUP(代表取締役社長:布施 信夫、以下当社)は、このたび文化庁より令和2年度戦略的芸術文化創造事業「文化芸術収益力強化事業」として、「高臨場感ライブビューイング、プラネタリウム型ドームシアター、XR LIVE動画配信、2D3D同時視聴バリアフリー型シアターを活用した文化芸術収益力強化事業(以下、本事業)」を受託いたしました。新型コロナウイルスの感染症拡大により多くの文化芸術団体等の経営環境が厳しさを増す中、本事業を通じて、当社が持つ映像のクリエイティビティとテクノロジーを駆使し、リアルな会場以外での新たな体験機会や価値を創出することで、文化芸術収益力の強化・向上に貢献してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/37973/34/resize/d37973-34-845153-0.png ]

つきましては、本事業のうち「高臨場感ライブビューイング」および「XR LIVE動画配信」の2事業について、賛同・協力いただける文化芸術団体・企業の募集を12月3日(木)から12月14日(月)の期間で実施いたしますので、あわせてお知らせいたします。
【特設サイト https://eex.co.jp/bunka/

当社グループは、映像を軸に新たなエンタテインメントの価値創出に挑戦し続け、これからも世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループを目指してまいります。

本事業の概要

「NEXT VISION JAPAN」というコンセプトで、ライブエンターテインメント等の舞台芸術を日本最高レベルの映像技術及び通信技術を駆使することにより、劇場収入モデルから、ニューノーマル時代に合ったデジタル技術の活用による体験価値収入モデルに転換することで、業界の変容と収益力向上を目指します。

1.高臨場感ライブビューイング
ライブエンターテインメント興行事業者からライブビューイング配信権を取得し、高精細カメラでの撮影、編集及び効果を加え、権利者の有料事業の障害にならないようディレイ(録画)方式により、6Kワイドスクリーン上映での高臨場感ライブビューイングを実施をします。
(1)音楽ユニットを11 月収録で12月に実施
(2)権利提供事業者を公募、1月に実施 →【公募詳細】https://eex.co.jp/2020/12/koubo1/
(3)ダンスユニットを3 月に実施

2.プラネタリウム型ドームシアター
人気ステージイベントのIP を使用し、プラネタリウム型に適した映像演出にリメイクしたものの上映権を取得し、2 月に上映会の実施を予定しています。

3.XR LIVE動画配信
音楽、ステージ芸術、パフォーマンス等のライブなどと映像テクノロジーを掛け合わせて、視聴無料による動画配信イベントを3 月に実施します。出演者および団体は、指名と公募による選考を行い3 組程度のパフォーマンスを実施予定しています。
→【公募詳細】https://eex.co.jp/2020/12/xrlive/

4.2D3D同時視聴バリアフリー型シアター
同一シアターで、メガネをかけて3Dでの視聴と裸眼での2Dの視聴を最新技術により実現することにより、低年齢での3D映像視聴の危険を回避することや、色覚等の障害の有無による差のないシアター環境の実現を目指し、実証実験およびその上映会を2月に実施を予定しています。

本事業の公募要項について

公募1:高臨場感ライブビューイング
ディレイビューイング権提供事業者を募集!
〆切:12月14日(月)18:00必着

詳細はこちらから
https://eex.co.jp/2020/12/koubo1/

公募2:XR LIVE動画配信
オンライン配信イベントの出演者を募集!
〆切:12月14日(月)18:00必着

詳細はこちらから
https://eex.co.jp/2020/12/xrlive/

株式会社IMAGICA GROUPについて

1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。
会社名:株式会社IMAGICA GROUP
代表者:代表取締役会長 長瀬文男
代表取締役社長 社長執行役員 布施信夫
所在地 :〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル11階
創立:1935年2月18日
資本金:33億6百万円
事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
URL: https://www.imagicagroup.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る