旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新規銀行代理業者株式会社LIXIL住宅研究所による住宅ローンの販売開始について

2021年01月29日18時15分 / 提供:PR TIMES

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、株式会社LIXIL住宅研究所(本社:東京都江東区、代表取締役社長:加嶋 伸彦、以下「LIXIL住宅研究所」という)と銀行代理業委託契約を締結し、2021年1月29日より、住信SBIネット銀行の住宅ローン「家族のミカタ」※1、「フラット35」※2の販売を開始することになりました。

お客さまは、魅力的な変動金利に加え、金利上乗せなしで全疾病保障が付帯された住信SBIネット銀行の住宅ローン「家族のミカタ」と、ずっと金利が変わらない安心感が特徴の「フラット35(買取型)」、金利が変わらない安心感はそのままに魅力的な金利である「フラット35(保証型)」について、LIXIL住宅研究所がフランチャイズ展開する「アイフルホーム」、「フィアスホーム」、「GLホーム」各ブランドの住宅を購入いただく際に、LIXIL住宅研究所を通じてお申込みいただくことが可能となります。

「フラット35(保証型)」は、住宅の建築費または購入価額の一定割合の自己資金をご用意いただくことで、住信SBIネット銀行が取扱う「フラット35(買取型)」より低い金利でご提供する全期間固定金利の住宅ローンです。さらに、SBI生命保険株式会社が提供する先進医療特約付団体信用生命保険に加え、全疾病保障にもお客さまのご負担なく加入いただけます。

※1 「家族のミカタ」はLIXIL住宅研究所のフランチャイズブランドであるアイフルホーム、フィアスホーム、GLホームの新築住宅購入者向けの住宅ローンであり、住信SBIネット銀行が取扱う「ミスター住宅ローン」、「ネット専用住宅ローン」とは異なる商品です。「家族のミカタ」はLIXIL住宅研究所を通じてのみお申込みいただくことができます。
※2 「フラット35(買取型)」は、住宅金融支援機構と住信SBIネット銀行が提携して提供している長期固定金利住宅ローンです。住信SBIネット銀行の「フラット35」は、機構団信(住宅金融支援機構が提供する「機構団体信用生命保険特約制度」)に加え全疾病保障にも加入いただける安心感を提供いたします。

銀行代理業の概要
(1)所属銀行の概要

商号  : 住信SBIネット銀行株式会社
代表者: 代表取締役社長 円山 法昭
所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号
主な事業内容: 銀行業

(2)新規代理業者の概要

商号  : 株式会社LIXIL住宅研究所
代表者  : 代表取締役社長 加嶋 伸彦
所在地  : 東京都江東区大島二丁目1番1号
主な事業内容 : 住宅フランチャイズ事業、銀行代理業など
取扱業務 :円普通預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)並びに資金の貸付けを内容とす
     る契約締結の媒介。銀行代理業に関して、お客さまから直接金銭のお預かりをすることはありませ
     ん。

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る