旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

企業のIoT活用を専門分野でサポート、ソラコムのパートナープログラムがリニューアル

2020年12月21日16時45分 / 提供:PR TIMES

~新たにテクノロジーパートナーを募集開始、企業のテクノロジー活用ニーズに応える~

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/、以下、ソラコム)は、IoT活用を支援する企業が参加する「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」を、2021年3月よりリニューアルします。

IoTシステムには、業務に関する知識に加えて、デバイス、ネットワーク、アプリケーションなど横断的な技術知識が必要です。ソラコムでは、各業界や専門技術に特化した知見と実績を持つパートナー企業と協業することでサポートを必要とするお客様のニーズに応えています。

「SPS」は、ソラコムのパートナープログラムです。2015年のサービス開始とほぼ同時に開始し、順次参加企業を伸ばし、現在は申請パートナーは660社、IoTプロジェクト推進やSORACOM活用の実績を持つSPS認定済パートナーは123社を超えました。

2021年3月よりSPS制度を刷新し、昨今のIoT活用シーンとお客様からのニーズに応えられるよう強化します。変更点は以下の通りです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34562/34/resize/d34562-34-909147-0.png ]

1.「テクノロジー」カテゴリの追加

IoTシステムを実現する上で必要なテクノロジーを提供するパー トナーとしてテクノロジーパートナーを新設します。具体的には、IoTプラットフォーム、BI/Analytics、セキュリティ、ネットワークなど、SORACOMサービスとの連携機能を有する企業を対象とします。

* 従来から登録を受け付けていた「ネットワークパートナー」は、テクノロジーパートナーに含まれます。

2.「デバイス」カテゴリにおいて、設計開発パートナーの登録を開始

従来からの通信モジュールやゲートウェイなどの認定デバイスの保有に加え、SORACOMを利用したプロジェクトでのデバイス設計・開発の実績を持つ会社も対象とします。

3.上位インテグレーションパートナーの認定

「インテグレーション」カテゴリにおいて、より多くの実績を持ち、信頼できるパートナーとして上位レベル認定として「SELECTEDインテグレーションパートナー」を設定します。

4.「ソリューション」カテゴリのリニューアル

「ソリューション」カテゴリは、SORACOMを活用し、複数のカテゴリを横断して、製造業界、物流業界などの各業界向けや、動態管理、カメラによる遠隔監視などSORACOMの通信を利用したサービス・ソリューションを提供するパートナーを指すカテゴリとしてリニューアルします。

これらの新しいパートナー制度の実施は、2021年3月から実施します。それにともない、新しいカテゴリーでのパートナーの募集を本日より開始します。

ソラコムは、様々な分野の専門性を有するSPSパートナー企業とともに、お客様のニーズに応え、IoTビジネス活用を力強くサポートしていきます。

1.新パートナー制度の概要

<パートナーカテゴリ>

SPSデバイスパートナー

SPS デバイスパートナーとは、 SORACOM Air やSORACOM Beam に対応したセンシングデバイス、ゲートウェイ、LTE/3G 対応モジュールなどの IoT デバイスを提供します。 SPS デバイスパートナーに該当するのは、IoT デバイスを扱う企業です。

SPSインテグレーションパートナー

SPS インテグレーションパートナーとは、SORACOM Air や SORACOM Beam を含む SORACOM プラットフォームを活用したシステムやサービスのシステムインテグレーション、マネージドサービス、コンサルティングを提供するプロフェッショナルサービス企業です。

SPSテクノロジーパートナー

IoTシステムを実現する上で必要なテクノロジーを提供するパー トナーとしてテクノロジーパートナーを新設します。具体的には、IoTプラットフォーム、BI/Analytics、セキュリティ、ネットワークなど、SORACOMサービスとの連携機能を有する会社を対象とします。

SPSソリューションパートナー

SORACOMの通信を使って通信費込みのサービスを提供されているパートナーが対象となります

<認定レベル>

申請パートナー

申請することで、SPS 向けの Web サイト(SPS サイト)にアクセスでき、パートナー向けの情報や資料を得ることができます。

認定済パートナー

各カテゴリ毎に、IoTプロジェクト推進やSORACOM活用の実績を持つパートナーです。

SELECTED インテグレーションパートナー

SORACOMを使ってお客様への導入支援を行うパートナーの中で、特に実績を持つパートナーです。

SPS参加のメリット

SPSポータルサイトでの情報提供
SPS参加企業のみが参加できる定例会
パートナー同士の交流
ソラコムのパートナーチームによる技術支援
IoTソリューションのマーケットプレイス「IoT SELECTION」への参加
認定デバイスとしての登録と紹介
イベント共同出展

3.SPSに関連した取り組みについて

SORACOM 認定デバイス

[画像2: https://prtimes.jp/i/34562/34/resize/d34562-34-534956-2.png ]

SORACOM 認定デバイスとは、ソラコムのパートナー様もしくはSORACOM による動作検証済みのデバイスです。SORACOM Air で提供する SIM を使用可能なデバイスが対象となります。

SORACOM認定デバイス:https://soracom.jp/support_partners/certified_device/

IoT SELECTION connected with SORACOM

[画像3: https://prtimes.jp/i/34562/34/resize/d34562-34-261551-1.png ]

「IoT SELECTION connected with SORACOM」は、導入事例として実績のあるSPSパートナーが提供するIoTソリューションを、サブスクリプション(サービス利用料課金モデル)で提供するBtoB向けウェブサイトです。提供されるIoTソリューションは、モノ(デバイス)、通信、アプリサービスがパッケージ化され、すぐにご利用いただけます。サブスクリプションで提供されるため、利用期間に応じて利用料をお支払いいただけ、短い期間からでも利用できます。

ウェブサイト:https://iotselection.tcplats.com

4. IoTプラットフォームSORACOMとは

ソラコムは、IoTプラットフォームSORACOMを通じてIoT通信とインターネットに「つなぐ」システム構築に必要なサービスを提供しています。SORACOMの利用で、少ない初期費用でIoT活用のアイデアをスピーディに実現でき、15,000を超える様々な業界・規模のお客さまがビジネスの進化に利活用しています。

IoTプラットフォームSORACOM https://soracom.jp/

パートナーお申し込み https://soracom.com/ja-jp/partner/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る