旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

イマクリエイト、動きのシェアを可能にするVRプラットフォーム「ナップ」のWEBサイトを公開

2021年10月26日16時15分 / 提供:PR TIMES

「Doable XR」の技術を活用した「見る」ではなく「する」が特徴のVR

現実のように様々なことをXR上でできるようにする「Doable XR」の研究・開発を行うイマクリエイト株式会社(本社:東京都港区、代表者:山本彰洋、川崎仁史、以下イマクリエイト)は、動きのシェアを可能にするVRプラットフォーム「ナップ」のWEBサイトを公開しましたので、お知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34298/34/resize/d34298-34-99a27290ae6487d618d4-8.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/34298/34/resize/d34298-34-9e94706c40e7c57b9bf3-2.jpg ]

■「ナップ」WEBサイト
https://ima-create.com/nup/

■「ナップ」紹介動画
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=WQBc3x_NXE0 ]

■「ナップ」とは
ナップは、体の動きそのものを3Dデータ化し、様々な人へ、様々なかたちで共有できるようにするVRプラットフォームです。

「体の動き」は「体の動かし方」も「体を動かす感覚」も非常に属人的で感覚的であるために、伝えることも理解することも困難でした。
ナップは「体の動き」そのものをデータ化しVR上に可視化、多くの人にシェアできるようにします。シェアされた人は、可視化された動きに体を重ねて、なぞるように体を動かせば誰でも正しい動きができるため、あとはその感覚を自分の体で覚えるだけ。ナップを活用すれば、モノを人から人へシェアするように、技術やワザと呼ばれる高度な動きから簡単な動きまで、様々な動きを人から人へシェアできるようになります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34298/34/resize/d34298-34-2bf939114b59a5a50cb7-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/34298/34/resize/d34298-34-8de162d496347eee68ca-4.jpg ]

■「ナップ」の使用例
ナップはあらかじめ録画した動画を「見る」のではなく、VR空間の中で実際に自らの体を使って様々なことを「する」ことができるVRです。そのため、トレーニングに限らず、どんな動きを誰から誰にどうシェアするかによって、様々な使い方ができます。

例:プロから初心者にトレーニングとして動きをシェア
  企業から一般人に商品や教材として動きをシェア
  企業から社員に技能エベルチェックツールとして動きをシェア
  など
[画像5: https://prtimes.jp/i/34298/34/resize/d34298-34-b77e401faf3f2353c5f8-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34298/34/resize/d34298-34-9c89ba8a42b9b0aef4b6-6.jpg ]

■XR総合展に出展中
ナップは、2021年10月27(水)から29日(金)まで幕張メッセで開催されている、「XR総合展」のイマクリエイトブースにて体験頂けます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

名称:第1回 XR総合展 秋
会期:2021年10月27日(水)~29日(金)
会場:幕張メッセ ブースNo.6-60
主催:RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)

■企業情報
イマクリエイト株式会社
所在地 : 〒105-0014 東京都港区2-1-23ニューカナール1002
代表者 : 山本彰洋 川崎仁史
URL  : https://ima-create.com/

イマクリエイトは「XRでやってみる」が当たり前のようにできる世の中の実現を目指し、「Do with XR」を掲げ、現実における様々な動きのXR化を進めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る