旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ナビタイムジャパン、シンプルで使いやすい地図アプリ『ここ地図』において、自転車ルートを追加

2020年09月08日18時45分 / 提供:PR TIMES

現在地から目的地までの所要時間と行き方を最小ステップで調べられるアプリ

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2020年9月8日(火)より、『ここ地図』において、自転車ルートを追加します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26884/34/resize/d26884-34-495225-0.png ]

『ここ地図』は、今いる場所から行きたいところまでの所要時間と行き方を最小ステップ=最短時間で調べられる地図アプリです。2018年8月より、Android OSにて試験的にリリースしておりましたが、2020年8月3日にiOSにも対応し、同日より正式に提供開始しました。

今回の機能追加により、これまでの徒歩・クルマ・公共交通のルートに加え、自転車ルートを含む4ルートの提示が可能になりました。感染症拡大防止を目的に自転車を利用する人が増えていることを背景に、自転車ルートに対応しました。

今後も、ユーザーの皆さまにとって使いやすい地図アプリを目指し、自転車のほかにも、多様なモビリティとの連携を進めてまいります。

【『ここ地図』の特徴】
●日常のちょっとした移動をサポート
・現在地から目的地までの現在時刻発のルート検索
・目的地までのルート線を地図上に表示
・目的地までの距離と方向を指し示すマーカー表示

●今いる場所をすぐ確認
・ランドマークや目印となる地点(コンビニやチェーン店など)を地図上にアイコン表示し、今どこにいるかがわかります
・今見ている向きに地図が自動で回転するモードにもできます

●お店を探す
・カフェや病院、テイクアウトができるお店など、今行きたい場所をすぐに検索できます
・近くのお店をいち早く確認することができます

●行き方を調べる
・行きたい場所までの「徒歩」「自転車」「クルマ」「公共交通」それぞれの時間と道順を表示します
・距離や道のわかりやすさ、料金などを総合して導き出されたおすすめのルートを提示します

『ここ地図』では、トータルナビゲーションサービス『NAVITIME』のように、詳細条件や出発地/経由地の設定、音声ナビゲーション等の機能は備えておらず、シンプルなUIを追求しております。

■サービスイメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/26884/34/resize/d26884-34-768522-1.png ]

今行きたい場所までのルートを最小ステップで調べられる
操作例:地図上で「東京タワー」を検索、目的地に設定すると同時にルート結果を表示、ルート詳細画面を表示する

■『ここ地図』アプリアイコン

[画像3: https://prtimes.jp/i/26884/34/resize/d26884-34-890373-2.png ]

『ここ地図』のダウンロードURL

Android OS https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimemap&hl=ja
iOS   https://apps.apple.com/jp/app/id1506699767

「NAVITIME」「トータルナビ」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る