旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

楽天の店舗レビュー3万件を超える小島屋が「お客様のレビュー」×「SNS投稿」×「スタッフの豆知識」を用いた『ドライフルーツとナッツのかるた』を新発売!

2021年11月25日12時45分 / 提供:PR TIMES

小島屋オリジナル ナッツ&ドライフルーツかるた発売開始

創業60年 ドライフルーツとナッツの専門店、上野アメ横小島屋(東京都台東区、代表:小島和之)は、
「お客様のレビュー」×「SNS投稿」×「スタッフが教える豆情報」からなる、ナッツ&ドライフルーツと小島屋愛に満ち溢れた46枚の偏愛の世界をかるたにして、2021年11月25日に発売いたします。
【小島屋:本店サイト】https://www.kojima-ya.com/c/all/goods/i006

小島屋は、東京上野のアメヤ横丁で創業65年。71種類の自家焙煎のナッツと82種類のドライフルーツを中心に販売を行う専門卸問屋です。様々なニーズに合わせたオリジナルのミックスナッツや、野菜チップス、チョコレート、料理用食材まで、豊富な知識と熟練された製造技法から、幅広いラインナップを開発・展開し、プロユースからご家庭まで、数多くの飲食店や地元のファンから愛され続けています。

この度、「お客様のレビュー」×「SNS投稿」×「スタッフが教える豆情報」からなる、ナッツ&ドライフルーツと小島屋愛に満ち溢れた46枚の偏愛の世界をかるたにして、2021年11月25日に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25563/34/resize/d25563-34-21da1f417b3926685511-5.jpg ]

製造・販売:小島靖久(小島屋)より
「作りたかったのは話す場所!」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
どうして「ドライフルーツとナッツのかるた」を作ったか?
みなさん不思議に思いますよね。
小島屋は創業60年を超えるナッツとドライフルーツの専門店です。
今の様にドライフルーツやナッツがブームになる遥か昔から専門店をしてきました。
スーパーやコンビニにナッツ&ドライフルーツが並ぶ事はまだなく、あっても数種類程度。
ドライフルーツファンの方、ナッツファンの方が、もっと楽しく色々な品種、産地を楽しむ事はできないか?
美味しさだけでなく、そんな「選ぶ楽しさ」を提案し続けてきました。

そんな事もあって、今では ナッツ71種類、ドライフルーツ82種類と日本トップクラスの品数を揃える様になりました。

では次にファンの方が楽しむには何が必要か?
それは私は「話す場所」だと思いました。
趣味のモノって、人に「こんな所が好きなんだよー。こんな事があるんだよ。知ってる?分かる分かるー」と話して、共感して、自分の好き度合いを確かめる。 そんな事が幸せだったり、楽しさだったりしますよね。
※ 決してマウントをとるものではないですが^^

そんなドライフルーツ、ナッツ好きの人達が楽しんで自然に話す、遊ぶツールを作りたくなりまして、 日本人なら誰でも知っているかるたにしてみました♪

ちょっと普通よりマニアな「ナッツ&ドライフルーツの情報」や「小ネタ」、そして「食べている人ならではのあるある」、 そして「小島屋への偏愛」も入った役にたつ? いやクスっと笑えるカルタになっています。
是非みなさまの楽しさのネタになったら嬉しいです♪

[画像2: https://prtimes.jp/i/25563/34/resize/d25563-34-63c5afe53e370faf4d87-1.jpg ]

こちらのかるたは【ご当地かるた】でも話題の【吉祥寺かるた】を作ったかるたプロデューサーの徳永氏の全面協力を頂いて作りました。 このマニアックなかるたが、是非皆様の偏愛を楽しく満足出来れば嬉しいです^^

小島屋オリジナル ナッツ&ドライフルーツかるた について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【小島屋かるたの素材1】

お客様のレビュー 16年で、3.2万件の「宝物」

2021年11月現在、出店16年目を迎える小島屋 楽天市場店には 3.2万件のお客様レビューが投稿されています。
これは小島屋が誇れる資産であり、喜びのお声も辛辣な意見も、私たちがお客様からいただいた「宝物」です。利益や売上のような「数字」で測れない大切なものが、この3.2万件には詰まっています。
そんなレビューの中から、スタッフが「これは面白い!」というものをピックアップし、かるたに採用しました。小島屋のファンの方々には「小島屋あるあるだ~!」とニンマリしていただける内容となっているはずです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25563/34/resize/d25563-34-b6a0a62841f8899f4c17-2.jpg ]

【小島屋かるたの素材2】

SNS投稿 いっしょに創る、ワクワク感

かるたの読み札はTwitterやInstagram、メルマガからもアイデアを公募。多くのファンの方々から「食べている人ならではのあるある」、 そして「小島屋への偏愛」を含む様々な熱い想い(?)が寄せられました。
寄せられた投稿にプッと吹き出したり、返信でツッコミを入れながら、「好き」で繋がることの楽しさを改めて感じると共に、「ファンと一緒に何かを創る」ということに、ただただワクワクしました。
そんな高揚感は、小島屋のナッツとドライフルーツに取り憑かれたあなたになら、きっと伝わるはずです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25563/34/resize/d25563-34-37a50793b81054880c6c-3.jpg ]

【小島屋かるたの素材3】

スタッフが教える豆情報 本が1冊書けるかも
小島屋の創業は1945年。上野アメ横にある小島屋の実店舗は、ネットショップがOPENする何年も前から、多くのお客さまにご愛顧いただいてきました。

三世代にも渡り専門店を続けたことで、小島屋には古今東西から集まったナッツ・ドライフルーツの膨大な情報がストックされています。60年以上かけて集められたその情報や知識はこれまで、聞かれれば答えるけど…といった具合に慎み深く仕舞って来ました(笑) が、このたび思い切って かるたに採用してみました。
この「豆情報」公開の背景は、小島屋を取り巻く環境の変化です。ご縁に恵まれ、小島屋はテレビをはじめとしたメディアで紹介される機会が増えました。そんな中、私たちが何気に扱ってきた情報がこんなにも人を笑顔にすることに、私たち自身とても驚き、とても嬉しく思っています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25563/34/resize/d25563-34-dd6e1b7bd5f29d664a6a-4.jpg ]

「小島屋オリジナル ナッツ&ドライフルーツかるた」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■商品販売ページ
▼小島屋本店
https://www.kojima-ya.com/c/all/goods/i006
▼小島屋楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/kojima-ya/10003389/#10003389

■ドライフルーツナッツ専門店小島屋 本店  https://www.kojima-ya.com
■ドライフルーツナッツ専門店小島屋 楽天市場店 https://www.rakuten.co.jp/kojima-ya/
内容量:かるた札 46枚入り
価格:¥2,200(税込)
発売日:2021 年11 月25 日(木)
製造・販売:株式会社 小島屋

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る