旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

公共交通事業者様向け!「多言語翻訳システム」の提供を開始

2020年03月05日17時25分 / 提供:PR TIMES

手間をかけずに訪日外国人のお客様に向けて運行情報を正確・迅速に発信いただけます

IoT関連の技術群を活用したソリューションの提供等により、お客様の課題解決を支援する株式会社Will Smart(所在地:東京都中央区 代表取締役社長:石井康弘、以下Will Smart)は、公共交通事業者様向けの業務系クラウドシステム「多言語翻訳システム」をリリースいたします。

■多言語翻訳システムについて
(URL:https://wst-lp-translate.willsmart.co.jp/
公共交通事業者様向けの翻訳システム「多言語翻訳システム」は、多言語による情報発信のシステム化により、コスト削減とサービスの向上につながることが期待できます。
近年増加する訪日外国人のお客様への情報発信に対しては、サインの多言語化など取り組みが進んでおりますが、災害や事故などを原因とする運行の乱れに対する迅速な情報提供は難しく、事業者様に多くの負担がかかっております。
Will Smartでは、このような現状に対応すべく、運行情報を効率的かつ迅速に発信できる「多言語翻訳システム」をリリースします。

■多言語翻訳システムの3つの特長
1.手間なく翻訳可能
当システムは、事前に作成した辞書に基づいて置換することで、言語間のタイムラグの少ない情報発信を実現しました。
2.精度の高い翻訳
決められたフレーズなどを登録・定型文化することで、精度の高い多言語での情報発信が可能となります。
3.シンプルな構成
当システムはシンプルな構成とすることで、導入時のコストを抑えることが期待できるほか、他システムとの連携を柔軟に行うことも可能です。
(多言語翻訳システムURL:https://wst-lp-translate.willsmart.co.jp/

■具体的な事例について・JR九州様の公式Twitterの場合
Webサイトの日本語の情報を多言語に変換し、ツイートします。

[画像: https://prtimes.jp/i/25260/34/resize/d25260-34-339503-0.png ]

(詳細URL:https://willsmart.co.jp/works/w-traffic/3699.html

■Will Smartについて
株式会社ゼンリンデータコムの社内ベンチャー企業として、2012年に設立。人々の価値観や必要性から生まれる社会課題をアイディアとテクノロジーによって解決することを使命としています。IoTやAIの技術を用いた課題解決のアイディアの提供、ハードウェアの企画製造、ソフトウェアの開発、導入後の運用支援まで幅広いサービスを提供しています。

■会社概要
会社名  :株式会社Will Smart
代表者  :代表取締役社長 石井康弘
所在地  :東京都中央区日本橋堀留町一丁目3番15号 ユニゾ堀留町一丁目ビル7階
設立   :2012年12月12日
事業内容 :IoTやAIの技術を用いたハードウェア及びソフトウェアの企画・製造・販売、インバウンド向け地図や企業広告等コンテンツの企画・制作及び配信。
資本金  : 496,050,000円
URL   :https://willsmart.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Will Smart 事業推進本部 
Email:info@willsmart.co.jp
TEL:03‐3527‐2100

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る