旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

行政機関向けワンストップ新型コロナウイルスPCR検査受託サービスGov-PCR、サービス開始より3か月で全国14自治体からの検査を受託

2021年06月05日14時15分 / 提供:PR TIMES

総計で施設約12,000ヶ所、約32万人を対象に、83万件超の検査を受託( 令和3年6月5日時点)

 東京PCR衛生検査所(本社 東京都港区 代表 植島幹九郎 登録番号 2渋健生医第935号 以下、当検査所)は、本年3月にお知らせした行政機関向けワンストップ新型コロナウイルスPCR検査受託サービスの「Gov-PCRby東京PCR衛生検査所」が、3か月間で福岡県東京都愛知県名古屋市・中核3市(豊橋市岡崎市豊田市)、広島県岡山県香川県千葉市京都市倉敷市東京都港区(順不同)より、高齢者施設並びに障がい者施設で働く職員に実施する、感染拡大防止策の一環としての新型コロナウイルスPCR検査を受託いたしましたのでお知らせいたします。

全国的な感染拡大が続く中、必要な場所に必要なだけの検査を行き渡らせるには、国・地方公共団体と、私共事業者の機敏な連携体制が必須となります。また、重症化リスクの高い方々と接する現場では、迅速かつ正確な検査により、感染をいち早く察知し、クラスター化を抑えることが、そのまま多くの方の命を守る事に直結します。東京PCR衛生検査所は、高い精度の検査を、どこよりも低いコストで、必要な場所に必要な数だけ提供させていただくべく、更なる体制強化に邁進して参ります。

多くの自治体の皆様の様々なニーズに対応させていただき、ご担当者さまの日々、前線でのコロナ対策活動において、ご負担を軽減しながら円滑に運営されるお手伝いをさせて頂くよう、日本有数のソリューションが蓄積されてきていると自負しております。感染拡大が懸念される変異株につきましても、全ての陽性判明時に100%検査を追加実施することを通常フローとして確立しております。

行政機関、保健所のPCR検査、高齢者等施設職員・通所者への一斉スクリーニング検査などをご検討の際には、ぜひ、お問合せ下さい。
[画像: https://prtimes.jp/i/19846/34/resize/d19846-34-429896-0.png ]

東京PCR衛生検査所】
登録衛生検査所 登録番号 2渋健生医第935号
運営統括責任者 植島 幹九郎
本社所在地   東京都港区南青山2-27-27 丸八青山ビル3F
運営業者    株式会社ナチュラリ
高度管理医療機器等販売業許可証 28港み生機器第42号
医薬品販売業許可証 許可番号第5303161411号
医薬品販売業許可証 許可番号 2港み生薬第1号
URL https://covid19test.jp/
・行政機関の皆様 高齢者・障がい者支援施設の職員等へのPCR検査をご検討中の皆様
 東京PCR衛生検査所 Gov-PCR 担当 菅原 pcr_dc@naturali.co.jp
・本プレスリリースについて取材受付
 東京PCR衛生検査所 広報 西村 pr@covid19test.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る