旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ禍の業者のフードロスや食品ロス削減を支援、訳あり通販モール「Wakeari(ワケアリ)」が機能を追加

2020年07月02日17時40分 / 提供:PR TIMES

新型コロナウイルスによる経済打撃を受けている業者さまの商品を直接購入できる訳あり通販モール「Wakeari(ワケアリ)」が、同一店舗様の商品を探しやすくできる機能を追加しました

■「買って応援!食べて応援!」訳あり通販マーケットプレイス「Wakeari(ワケアリ)」
URL:https://wakeari.link/

新型コロナウイルスの蔓延により経済が停滞するなか、取引先への販売が落ちるなど難しい状況にある業者さまの支援を広げる場として、あらゆる業種の販売者さまが自社の商品や在庫を訳あり商品として販売でき、通常よりも安い価格で「買って応援、食べて応援」を促進し、フードロスや食品ロスも支援できる、事業者も消費者も嬉しいマーケットプレイス型ECモール「Wakeari(ワケアリ)」をオープン。

その後、多くのご支援をいただいておりますが、商品をご購入いただくにあたり配送料がかかる商品については、同梱や複数購入を行うことで配送料負担を軽くすることができることから、同一店舗さまからの種類の違う商品なども簡単に探すことのできる機能を追加いたしました。

■Wakeari(ワケアリ)とは
URL:https://wakeari.link/

~新型コロナウイルスの影響により事業が立ち行かなくなってしまったあらゆる業種の販売者さまが、自社の商品や在庫を訳あり商品として出品・販売でき、また消費者としては普段出会えないような名品や食品などを通常よりもお安い訳あり価格で「買って応援、食べて応援」できるマーケットプレイス型ECモールです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18230/34/resize/d18230-34-804835-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/18230/34/resize/d18230-34-255839-1.png ]

(掲載商品一部:割引率が最大60%以上の商品も掲載)

■今回のリリース内容
Wakeari(ワケアリ)はサービスリリース以降、多くのユーザーの方々にご支援いただき、たくさんの注文をいただいております。
商品をご購入いただくにあたり配送料がかかる商品については、同梱や複数購入を行うことで配送料負担を軽くすることができることから、同一店舗さまからの種類の違う商品なども簡単に探すことのできる機能を追加いたしました。

参考URL(国産しめさば):
https://wakeari.link/kokusansabanituke/

参考URL(霜降り馬刺しセット):
https://wakeari.link/basashi300g/

[画像3: https://prtimes.jp/i/18230/34/resize/d18230-34-246071-2.png ]

■サービスローンチ時のリリース内容
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000018230.html

■消費者様にとってのWakeari(ワケアリ)

・外出制限があるので外になかなか出れない
・外食するのが楽しみなのに、外食ができない
・自宅でずっといるのもストレスがたまるので、食で楽しみを見つけたい
・普段食べれないようなものをリーズナブルに買いたい

などの状況にいらっしゃる消費者さまも、Wakeari(ワケアリ)での通販を通して業者さまを「買って応援、食べて応援」しながらも、いいものを安く手に入れることができるきっかけになります!

参考URL:https://wakeari.link/about

■業者さまにとってのWakeari(ワケアリ)

・今までうまく行っていた事業が、新型コロナウイルスの影響で回らなくなった
・在庫が大量に余ってしまっている
・取引先の事業も打撃を受け、受注がなくなってしまった
・外出制限などで人がいなくなり、お客さんが激減した

などでお困りの事業者さまが、通常の価格より割引でも販売したい商品などを掲載、消費者の方々へ直接販売することができます。

参考URL:https://wakeari.link/tenpo

■なぜWakeari(ワケアリ)というプラットフォームなのか

~経済というものは「人と人との間での取引が継続的になされること」でその活動を維持、活性化できると考えております。
現在の状況はその根源である「人と人」という最も重要な活動原資が制限され、上流から下流に至るまで、あらゆる取引が停止せざるをえない状況にあります。

しかしながら、たとえ人と人との接触を要する対面的な取引は難しいとしても、インターネット上の取引であれば経済活動を少しでも継続的に維持できる可能性があるのではと思っております。

Wakeari(ワケアリ)上で、「買って応援、食べて応援」を実現し、継続的に業者さまの商品を購入し続けることで、業者様は少しでも倒産を回避し生きながらえることができるきっかけとなり、消費者様は業者さまを応援しつつも、平時では手が届かなかったような良品名品を購入できるきっかけとなり、事業者さま、消費者さまの双方が相互的な協力関係を築き続けることができ、本当の意味で支援の輪が広がり、国内経済の打撃を少しでも和らげることができればと願っております。

■本サービスについて
名称:Wakeari(ワケアリ)
URL:https://wakeari.link/

■InSync株式会社の今後の展望
InSync株式会社は、「人々が日々の生活をもっと便利に、もっと豊かにしていただけるような、あらゆるサービスの提供」を目指しており、今後もこのコンセプトをベースにあらゆるツールやサービスの開発を目指してまいりたいと思っております。
URL:https://insync.jp/

■InSync株式会社のその他のサービス
フードロス、食品ロス削減など事業者を支援する通販マーケットプレイス「Wakeari(ワケアリ)」
URL:https://wakeari.link/

価格比較・レビューサイト「Shoply (ショップリー)」
URL:https://shoply.co.jp/

新型コロナウイルス・感染症対策ポータルページ
URL:https://shoply.co.jp/covid-19

マスク1枚あたり通販在庫価格の最安値をリアルタイムに探せるウェブサービス「マスク通販最安値.com」
URL:https://xn--pckta4i750ly5lehqgg6dm0f.com/

アニメーション動画制作サービス「FILM BANK」
URL:https://www.film-bank.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る