旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

市民のシビックプライドと街の理想の未来を可視化する「シビックプライド ワークショップ」を開催

2019年03月27日17時00分 / 提供:PR TIMES

読売広告社戸田市による「シビックプライド」向上に関する共同研究活動

株式会社読売広告社(本社:東京都港区 代表取締役社長:藤沼大輔)と、戸田市埼玉県戸田市 市長:菅原文仁)では、シビックプライド向上に関する共同研究活動の一環として、戸田市民参加による、街の理想の未来をカタチにする「シビックプライドワークショップ」を開催しました。

 読売広告社R&D局と戸田市政策研究所では、今後急速な人口減少が見込まれる日本社会において注目される、市民の街に対する意識「シビックプライド」に関する共同研究を2018年1月より行っています。
 今回の「シビックプライドワークショップ」では、住民の多様性を踏まえ、戸田市の居住歴が長い人、短い人の双方にご参加いただき、シビックプライド向上の手段と、その効果について理解を深めることを目的に実施しました。
 ワークショップでは、読売広告社が2008年より研究を行っているシビックプライドリサーチの知見を活用しました。シビックプライド向上との関係性が確認されている11の街を構成する要素について、参加者である戸田市民の皆様同士で対話を行いながら、戸田市のシビックプライドについて理解を深めるとともに、ブロック玩具を使って戸田市の理想の未来を可視化しました。
 今後も読売広告社と戸田市では共同研究を通して「シビックプライド」について理解を深めるとともに、研究活動及び研究成果が地域社会の発展及び、生活者サービスの向上に寄与することを目的として活動を進めて参ります。

【戸田市 シビックプライド ワークショップ実施概要】
■ワークショップ名:『戸田市の理想の未来をかたちにするワークショップ』
■開催日時:2019年2月11日
■参加者応募方法:戸田市ホームページでの公募、及び機縁法 
■参加人数:市民 12名 (地元出身者、居住歴の長い転入者、居住歴の短い転入者)
 
※市民の皆様が創作した『戸田市の理想の未来』(ブロック玩具作品)は、戸田市役所にて3月1日~15日の間、展示・一般公開しました。

会社概要
 株式会社読売広告社
 ■代表者 :代表取締役社長 藤沼大輔
 ■所在地 :東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル
 ■設立年月日 : 1946年7月11日

お問い合わせ先
■本リリースについて
    総務局  富永、横田
    TEL:03-5544-7104
■本件及びシビックプライドリサーチの詳細について
    R&D局 ナレッジ研究ルーム  上野、関、齋藤
    メール:cpride-rg@yomiko.co.jp
     TEL:03-5544-7324

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る