旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

PFIで運営の刑務所内で受刑者が広告ポスターを制作する職業訓練「販売戦略科」を実施

2021年11月05日13時00分 / 提供:PR TIMES

-全国初の取り組み:デザイン事務所が手がける、特産品の広告制作の職業訓練-

デザイン・ブランディング事業を手がける株式会社セイタロウデザイン(代表取締役:山崎晴太郎、本社:東京都目黒区)は、PFI手法を活用して官民協働で運営する刑事施設「美祢社会復帰促進センター」において、法務省矯正局、美祢市株式会社小学館集英社プロダクションと連携し、美祢市の特産品の魅力を引き出す広告ポスターを制作する職業訓練「販売戦略科」を本年11月12日(金)から12月10日(金)までの間、男子受刑者8名を対象に実施します。
この取り組みは、広告ポスターの制作過程を通じて、受刑者が物事を的確に伝える表現力や他者との協働の仕方等を学び、出所後の就労に資する能力を身につけることを目的としています。法務省 矯正局がデザイン事務所と連携して職業訓練を実施することや、職業訓練の題材として広告ポスターを取り扱うのは、今回が全国で初めての取り組みになります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4862/34/resize/d4862-34-79807e35d1cd354de1c1-0.jpg ]

【職業訓練入所式】
 本職業訓練が本年11月12日(金)から開始されるにあたり、参加する受刑者の意欲を更に高めるため、同日に職業訓練入所式を実施いたします。

■職業訓練入所式実施概要
⑴ 日 時 令和3年11月12日(金)午後4時から(所要30分程度)
⑵ 場 所 美祢社会復帰促進センター
      〒750-069 山口県美祢市豊田前町麻生下10番地
⑶ 内 容 訓練生紹介、センター長訓示、来賓祝辞、訓練生代表宣誓 等
⑷ 来 賓 美祢市長 篠田 洋司 氏
      株式会社小学館集英社プロダクション 取締役 安齋  進 氏
      株式会社セイタロウデザイン 執行役員 原田 剛志

※当日の取材、撮影をご希望の方は問い合わせ窓口までお問い合わせください。

美祢社会復帰促進センター概要】
○2007年4月、日本初のPFI手法を活用した官民協働の刑務所として発足しました。センターの整備はPFI事業者によって行われ、運営の一部も委託されていて、民間事業者のアイデアやノウハウを活用しつつ、国とPFI事業者が協力して刑務所運営を行うことにより、相互の持ち味を活かして、より効率的かつ効果的な新たな矯正処遇等を行うこととしています。
○今回の職業訓練は、職業訓練業務を担当している小学館集英社プロダクション、セイタロウデザインからコンテンツの提供を受け、実施するもので、セイタロウデザインはセンターに講師を派遣するほか、カリキュラムを提供します。

【職業訓練「販売戦略科」概要】
■特徴
1.全国初、デザイン事務所と連携して実施される、刑務所内での広告ポスター制作の職業訓練
 美祢社会復帰促進センターにおいて職業訓練業務を担当している株式会社小学館集英社プロダクションが、ブランディングや広告、デザイン制作を幅広く手掛けるセイタロウデザインと連携して、本職業訓練を実施します。刑務所内でデザイン事務所と連携して職業訓練を実施することや、職業訓練の題材として広告ポスターを取り扱うのは今回が全国で初めての取組になります。

2.取材からプレゼンテーションまで!美祢市の特産品の魅力を引き出す広告ポスター制作を学ぶ
 本職業訓練は、マーケティングやキャッチコピー等の広告に関する基礎知識を付与した上で、地元生産者等への取材、グループワークを通じた広告ポスターのレイアウト作成、関係者へのプレゼンテーション等を行います。受刑者は広告ポスターのレイアウトまで作成し、同レイアウトを基にセイタロウデザインが最終的なポスターを完成させる予定です。第1期となる本年度は、令和3年11月12日(金)から同年12月10日(金)までの間、男子受刑者8名を対象として実施します。

3.受刑者の社会復帰と地域活性化のためのPR事業の支援を両立
 本職業訓練では、山口県美祢市の特産品である「厚保くり」と「原木しいたけ」をテーマに、広告ポスターの制作を実施します。同特産品の生産者への取材・ヒアリングを通して、特産品の魅力を伝えられるクリエイティブ表現を目指すとともに、完成したポスターは、実際に美祢市の地域産業PRのために活用していただきます。

【同センターにおける再犯防止・地方創生連携協力事業について】
○本職業訓練は、同センターにおける再犯防止・地方創生連携協力事業として実施します。これは官民連携により同センターの人的資源・物的資源を活用し、美祢市の地方創生を推進するとともに、受刑者の改善更生及び社会復帰の支援につなげるものです。
平成30年度から、国、美祢市株式会社小学館集英社プロダクション及びヤフー株式会社と連携し、Eコマース等の専門知識及びネットストア運用スキルを付与する職業訓練「ネット販売実務科」を実施しています。本職業訓練はネット販売実務科に続く、同事業における新たな取組です。

【本職業訓練の意義】
○本職業訓練のねらいは,受刑者が広告ポスターの制作技術そのものを習得することではなく、広告づくりの基礎を通じて、その過程において必要な、物事を的確に伝える表現力や他者との協働の仕方等を学ぶことにあります。
○また、特産品の隠れた魅力を引き出す広告ポスターを制作し、美祢市や生産者に使用いただくことで、特産品の地産外商を推進し、美祢市の地方創生に貢献することも目的としています。
株式会社小学館集英社プロダクション及び株式会社セイタロウデザインにおいては、再犯防止や地方創生の取組の必要性を鑑み、社会貢献の一環として本職業訓練に取り組みます。
○本職業訓練は、国、地方公共団体そして民間企業が緊密な連携協力を通じ、再犯防止推進計画を着実に推進するものであり、SDGsに掲げられているマルチステークホルダー・パートナーシップの下、犯罪をした人を再び受け入れることが自然にできる「誰一人取り残さない」社会の実現につながる取り組みとなっています。

【本職業訓練の実施にあたって:セイタロウデザイン代表取締役 山崎晴太郎】

[画像2: https://prtimes.jp/i/4862/34/resize/d4862-34-720ea8e85ddd47e23757-1.jpg ]

法務省矯正局さんとの関わりは、2017年の旧奈良監獄の利活用プロジェクトからになりますが、今回、デザイン事務所と連携した初めての職業訓練を、「販売戦略科」として実現できること、とても嬉しく思います。
広告制作に必要なのは、伝えるべき商品を深く知り、情報を整理すること。それを、何よりその背景にある生産者さんの想いを乗せて伝えていくことです。想像とコミュニケーションが必要なこの職業訓練が、受刑者の方々の社会復帰へ向けた有益な講座となり、美祢市の新たな特産品が生まれるきっかけを作ることができれば嬉しく思います。

【会社概要】
■セイタロウデザイン
社名:株式会社セイタロウデザイン
設立:2008 年 10 月 1 日
代表取締役:山崎 晴太郎
所在地:東京都目黒区青葉台 3-17-9 THE WORKS ANNEX 1F
事業内容:ブランディング、デザイン事業、映像プロダクション事業
URL:https://seitaro-design.com
TEL:03-6417-4874
2008年にアートディレクターの山崎晴太郎を中心に設立したデザイン・ブランディングブティック。デザイン経営のパイオニアとして企業ブランド向上を図るためのブランドコンサルティング事業や、戦略の企画立案から広告・ウェブ・プロダクト・空間・映像制作まで幅広いジャンルを一貫するデザイン制作事業を手がけています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る