旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

データグリーン、文字起こし・テープ起こしにおすすめのボイスレコーダー/ICレコーダーを公開

2021年08月25日16時15分 / 提供:PR TIMES

音声・動画データの文字起こし、テープ起こしを提供しているデータグリーンは、おすすめのボイスレコーダー/ICレコーダーを公開しました。文字起こしは音声データの品質によって作業難易度、費用が変動します。ご予算と用途にあわせてボイスレコーダー/ICレコーダーの機種を選定し、できるだけクリアな音質で録音されることをおすすめします。

音声・動画データの文字起こし、テープ起こしを提供するデータグリーン(https://www.data-green.jp/)を運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長濱慶直)は、おすすめボイスレコーダー/ICレコーダーを公開しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2825/34/resize/d2825-34-ad878721d7728be5dacb-0.jpg ]

■文字起こし、テープ起こしにおすすめのボイスレコーダー/ICレコーダーはこちら
https://www.data-green.jp/voice_recorder/

ボイスレコーダー/ICレコーダーは用途にあわせた機種選びが重要です。

複数人が参加する会議を想定した場合は、音の立体感も聞き分けやすくなる「ステレオ録音」に対応しているものがおすすめになります。音源の左右差まで録音できるので誰の発言かまで分かりやすくなります。他に、レコーダーと発言者の間に距離がある場合ではマイクの指向性を調節するズーム・フォーカス機能が、特に講義やインタビューの際に効果を発揮します。

録音後に聞き取りをすると、空調音や紙の捲り音、プロジェクターの動作音などが耳につくことがあります。こういった環境音や周囲の雑音を自動で低減してクリアな音質になる「ノイズキャンセリング機能」や、人の声(ボイス)を強調する「ボイス機能」を備えたモデルは用途を問わずおすすめです。

その他、胸ポケットに収まりやすいスティック状のものや、ペンやネクタイピンなどの形状をしたものなどの小型タイプのボイスレコーダー/ICレコーダーは、設計上の限界により、録音可能時間や録音容量に制限があることも多いので注意が必要です。ただし省エネタイプで長時間録音に特化したものだと、200時間近く録音ができる機種もありますので、使用条件に応じて選択可能です。

また、ポケットやカバンの中に入れて録音する場合、マイクを塞いでしまうことや、衣擦れ等によりノイズ音ばかりが大きく拾われることがよくあります。本番の録音の前に試し録音を繰り返して、例えばハンカチ等で動かないように固定するなどの工夫も必要です。その場で急に録音をすることもある場合は、録音と停止がワンボタンになっているなどワンタッチで簡単に操作可能なものもおすすめになります。

書き起こしは音声データの品質によって作業難易度、費用が変動します。ご予算と用途にあわせてボイスレコーダー/ICレコーダーの機種を選定し、できるだけクリアな音質で録音されることをおすすめします。

■音声データの品質と文字起こしの精度|文字起こし、テープ起こしの料金を抑える方法
https://www.data-green.jp/quality_accuracy/
文字起こしの精度は、音声データの品質に比例すると言っても過言ではありません。テープ起こし、反訳の料金、費用も変動します。音声の録音には様々なコツがありますので、できるだけ音質がクリアになるよう、「音声データの品質を上げるためのテクニック」をご案内いたします。

■音声データの品質を上げるためのチェックリスト(主に ICレコーダー/ボイスレコーダー)
https://www.data-green.jp/pdf/check_list.pdf
チェックリストを参考に音声データを録音していただければ、文字起こし、テープ起こしにおけるデータの精度向上だけでなく、書き起こし費用の抑制にもつながります。チェックリストは、「音声データの品質と文字起こしの精度(文字起こし、テープ起こしの料金を抑える方法)」のページ上からダウンロード可能となっております。インタビュー、対談、講演、面談、会議などの打ち合わせ、話し合い等において、音声データを録音する際にご活用ください。

■文字起こし・テープ起こしの料金、費用
https://www.data-green.jp/#price

■文字起こしの種類
https://www.data-green.jp/#type

■文字起こしの用途
https://www.data-green.jp/#use

■Web会議・オンライン会議の録音・録画について
https://www.data-green.jp/recording/

■文字起こしデータ校正サービス
https://www.data-green.jp/proofreading/

[画像2: https://prtimes.jp/i/2825/34/resize/d2825-34-0817c79fbd0b5891f0b1-1.png ]

■会社概要
会社名:株式会社アラジン
事業内容・サービス名称
・文字起こし(データグリーン):https://www.data-green.jp/
・データ復旧(データレスキューセンター):https://www.rescue-center.jp/
登録商標:データグリーン、データレスキュー、データレスキューセンター 等
代表取締役:長濱慶直
資本金:9,000万円
設立:2002年5月31日
本社:福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3階
認証:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
加盟団体等
・一般社団法人 日本データ復旧協会(常任理事):https://www.draj.or.jp/
・一般社団法人 文字起こし活用推進協議会:https://mojiokoshi.or.jp/mojiokoshi/
福岡県弁護士協同組合特約店:http://www.zenbenkyo.or.jp/cooperative/fukuoka/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る