旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【年代別|化粧水の選び方】お肌のお悩み、20代から30代は肌ケア、40代になると増えるのがシワやたるみ!5人に1人は化粧水の肌への浸透を感じていない?

2021年11月24日15時45分 / 提供:PR TIMES

有限会社GM CORPORATION(本社:大阪市、代表取締役 岡村 祐子)は、全国20代~40代の女性を対象に、「年代別|化粧水の選び方」に関する調査を実施しました。

お肌は年齢を重ねるにつれて変化していきます。
その都度、適切な肌ケアをすることが若々しい肌を保つ秘訣といえるでしょう。

コロナ禍でマスク生活が当たり前となり、なおさら肌のトラブルにお悩みの方も増えたのではないでしょうか。

“蒸れや擦れによる赤み”や“肌のざらつき”などのお悩みはもちろん、「朝しっかり保湿をしているのに、午後になると粉をふいてしまう」というお声も少なくありません。

肌にしっかりと水分を浸透させる保湿ケアを心がけることで、肌トラブルに強い肌の基礎を育てることができるため、加齢による肌のシワやたるみも感じにくくなるといわれています。

では、女性の皆さんは、どのような方法で肌に水分を与えているのでしょう?

そこで今回、ELECTRON『タイトニングミスト』(https://shop.el.gm-beauty.jp/tnm/)を販売する有限会社GM CORPORATION(https://gm-beauty.jp/)は、全国20代~40代の女性を対象に、「年代別|化粧水の選び方」に関する調査を実施しました。

コロナ禍のマスク】20代、30代はニキビや毛穴のひらき、40代は肌のシワやたるみで悩んでいた!

はじめに、女性の肌はどのタイプが多いのか聞いてみました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-bb8ff80da42e48900b3f-0.png ]

「ご自身の肌タイプを教えてください」と質問したところ、『コンビネーションスキン(33.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『ドライスキン(26.9%)』『ノーマルスキン(23.5%)』と続きました。

ノーマルスキンよりもドライスキン(かさつく肌)の女性が多い一方で、“脂っぽいのにかさつく”コンビネーションスキンの女性が多いことが分かりました。

コロナ禍でマスクが欠かせなくなりましたが、マスク生活で肌悩みはどうなっているのでしょうか。
[画像2: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-929d4d12ad2209ecdcb8-1.png ]

コロナ禍のマスク生活で感じている肌の悩みを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、年代別で、下記のような結果になりました。

・20代…ニキビ:58.5%、毛穴のひらき:41.8%、毛穴のつまり:40.9%
・30代…毛穴のひらき:42.3%、ニキビ:39.1%、毛穴のつまり:36.4%
・40代…小ジワ・シワ:38.9%、毛穴のひらき:36.3%、たるみ:34.9%

年代別で上位3項目を比較すると、20代から30代にかけては「ニキビ」「毛穴のひらき」「毛穴のつまり」でしたが、40代になると「小ジワ・シワ」が最も多く、「たるみ」といったお悩みも3位にランクインしました。

マスクによる蒸れや表情を人に見せなくなったことも原因の一つなのかもしれません。

化粧水の選び方とこだわり

化粧水はスキンケアの基本ともいえますが、どのようなタイプの化粧水を使用しているのでしょうか。

そこで、「普段どのような化粧水を使用しているか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『保湿化粧水(66.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『美白化粧水(25.8%)』『導入化粧水(21.8%)』と続きました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-fd5f31b9f611e7e1f574-13.png ]

さらに、「化粧水をつける際、どのようなことを意識していますか?」と質問したところ、『1度にたっぷりの化粧水を手でつけること(35.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『何回かに分けてたっぷりの化粧水を手でつけること(26.2%)』『最低限擦らないようにすること(スプレータイプの化粧水を吹きかける など)(19.0%)』と続きました。

「たっぷりの化粧水をつける」「擦らないようにする」といった、より肌に負担なく、保湿を心がけることを意識している女性が多いことが分かります。

「保湿化粧水」というのは一般的な化粧水のことですが、女性はどのような理由で化粧水を選んでいるのでしょうか。
また、使い方のこだわりについても伺ってみました。

■その化粧水を選んだ理由と、こだわっている化粧水のつけ方とは?
【化粧水を選んだ理由】
・吹き掛ける分と手でつける分とたくさん使えるようにコスパが良いものを選ぶ(20代/会社員/宮城県
・エステサロンで勧められて。たっぷりの液をなるべく擦らず染み込ませる感じでつける(30代/会社員/京都府
・選んでる理由は、モチモチな肌になるから。付け方のこだわりは、手の温もりでゆっくりお肌に化粧水を浸透させる事です(40代/会社員/神奈川県
・普通の化粧水では、つけても乾燥するので、エイジングケアに変えてみたら良かった。朝は顔を洗ったら、水が垂れてる状態で化粧水をする(40代/専業主婦/広島県

【こだわりの化粧水のつけ方】
・とても保湿力が高く、肌がもちもちしてます。付け方のこだわりは肌に馴染むまで揉み込むことです(20代/パート・アルバイト/北海道
・化粧水の成分がしっかり浸透するように、何回も化粧水を重ねてつけることにこだわっています(20代/パート・アルバイト/鹿児島県
・美白と保湿ケアをしたいので、複数を順番に使っています。化粧水は手のひらで少し温めてから、押し込むようにつけています(30代/専業主婦/岡山県
・朝と晩に使う化粧水は、拭き取り化粧水の後にコットンを使い、優しく浸透させています。肌はサランラップくらい薄いので、パンパンと叩いたり擦ったりしないように力加減を意識しています。手だと水分を吸収してしまうので国産100%のコットンを使用。マスク生活になってからは、雑菌がたまりやすく肌も固くなるので、普段使用している化粧水とは別に、朝、昼、晩とスプレータイプの薬用化粧水も使用しています(40代/フリーランス/和歌山県

などの回答が寄せられました。

手に入りやすいという理由もありましたが、試行錯誤を繰り返したという方も随分いらっしゃるようです。
さらに詳しく調査を進めていきましょう。

【価格も重要だけれど…】化粧水購入の際、全ての年代が「浸透力」「保湿力」も重視している!

ここまでの調査で、化粧水の選び方が分かってきました。
では、化粧水を選ぶ際、何を重視している方が多いのでしょうか。
[画像4: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-4c92d689fe3bab4d4053-12.png ]

そこで、「化粧水を購入する際に重視していることを教えてください(上位3つ迄)」と質問したところ、年代別で、下記のような結果になりました。

・20代…価格:48.5%、もっちりとした保湿力:41.5%、肌なじみの良い浸透力:38.5%
・30代…価格:48.7%、肌なじみの良い浸透力:46.7%、もっちりとした保湿力:39.9%
・40代…価格:50.4%、肌なじみの良い浸透力:39.8%、もっちりとした保湿力:35.7%

価格を重視するのは当然だと思いますが、加えて、どの年代でも「浸透力」「保湿力」を重視している方が多いようです。
重視していることを全て満たしてくれる化粧水がなかなか見つからないことも、化粧水の選び方やつけ方で試行錯誤している方も少なくない理由のひとつなのかもしれません。

【浸透ケアできてる?】5人に1人が浸透を感じられないと回答…その理由とは

では、現在お使いの化粧水やスキンケア用品によって、しっかりと“肌への浸透”を感じていらっしゃるのでしょうか。

[画像5: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-fcca7f05ed5e7a1a6f53-5.png ]

そこで、「化粧水など、今使用しているスキンケア用品で“肌への浸透”を感じられていますか?」と質問したところ、6割以上の方が『多少は感じている(61.3%)』と回答しました。

その一方で、“感じていない”と回答した方も2割以上いらっしゃるようですが、思っているほどの実感が得られないのは理由があるのでしょうか。

■どんな時に化粧水の肌浸透を感じにくい?
・寝不足の時は浸透しにくい気がします。あと寒い季節は乾燥がひどいので浸透しにくいと思います(20代/会社員/広島県
・季節の変わり目にガサガサしたりピリピリしみたりすることがありますが、その時期は化粧水が入らない感じがします(30代/パート・アルバイト/兵庫県
・日差しに長く当たった時に肌にダメージがありすぎるのか、浸透するのが感じにくいです(40代/専業主婦/神奈川県
・しっかりと洗顔して、顔の汚れを落とした後の化粧水は良く浸透しますが、忙しい時にバタバタと洗顔を済ませてしまった時の化粧水は…当たり前なのですが、浸透していないのを感じます。化粧のノリにも影響が出ます(40代/専業主婦/大分県

などの回答が寄せられました。

寝不足や季節の変わり目、紫外線、多忙な時にこそ、肌浸透を感じにくいと多くの方が悩まれていることが分かります。

今の化粧水のままで大丈夫?肌が求めるスキンケアとは?

今回の調査で、化粧水の選び方について各年代別での意見を聞くことができました。

肌のお悩みでは、20代から30代にかけてはニキビや毛穴のひらきが多い一方で、40代になるとシワやたるみといった別のお悩みを感じる方が多いことが判明。コロナ禍のマスク生活で、蒸れや表情筋を動かす機会が減ったことも、要因として考えられます。

さらに、化粧水の選び方やこだわりでは、試行錯誤を重ねている方も少なくなく、自分に合う化粧水を見つけることの難しさを痛感します。

ただ、どの世代でも共通していたこだわりとしては、保湿と肌なじみの良さなど肌浸透に関することでした。
保湿はすべての肌悩みの根本に通ずるものなので、しっかりと自分に合うスキンケア用品を選びたいですね。

寝不足や季節の変わり目、マスクなどの要因にも負けない化粧水アイテムをご紹介いたします。

◆TIGHTENING MIST タイトニングミスト
[画像6: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-e31c1affe33e16395153-14.jpg ]

すべての驚きは、この一本からはじまる。
毎日のあらゆるシーンに寄り添う、やわらかな活性電子水™ミスト。
全ての肌ケアの始まりに使用することで、まるで美顔器のようなハリアップ効果と共に肌を整えます。
スプレータイプで肌への負担も少なく潤いを与え、導入化粧水として、次のスキンケアの働きも高めます。
乾燥が気になる方は、この後に化粧水を重ね付けすることもおすすめです。

《こんな方にぴったりです》
・毛穴の乱れが気になる
・メイクがすぐ崩れてしまう
・最近のハリのなさが悩み
・いつまでも若々しくみられたい
・外出先でも手軽に保湿ケアしたい
・手軽に美顔器に代わる効果がほしい

《効果的な使い方》
・朝:洗顔後すぐのブースター・導入として、美顔器代わりに、時短すっきりケア。
・日中:メイクの上から、潤いが欲しい時にいつでもチャージ。化粧直しの保湿で、乾燥によるくすみをカバー。
・夜:一日の終わりに肌をすっきりリフレッシュ。明日が待ち遠しくなる透明感。

《TIGHTENING MISTの使い方動画》

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=jW3u3fQB_ZQ ]

◆LOTION LIGHT ローションライト

[画像7: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-ebf8cdea2e14a0e38992-9.jpg ]

肌にみずみずしくなじむ、うるおいローション。
インナードライやコンビネーションスキンの方におすすめ、さっぱりとした軽やかなテクスチャーです。

◆LOTION MOIST ローションモイスト

[画像8: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-978bfe3b22834d434f72-10.jpg ]

肌にとろけるようになじむ、うるおいローション。
乾燥肌の方におすすめ、しっとりと吸い付くような肌へ導く、少しとろみのあるテクスチャーです。

どちらのタイプも肌本来のコンディションをサポートして、ゆらぎ肌を整えます。
お好みや季節などによって、テクスチャーの違いをお楽しみください。

《ご使用方法》
適量を手のひらにとり、やさしくお肌になじませてください。
朝夜、両方のお手入れ時にご使用をおすすめします。

《LOTION LIGHT/MOISTの使い方動画》

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=uApjn9vjIWc ]

◆STARTER SET スターターセット
[画像9: https://prtimes.jp/i/66044/33/resize/d66044-33-a7447caf046e65a224e6-11.png ]

エレクトロンをはじめて使用する方向けのセット。
約1週間、主要アイテムでトータルケアを体験いただけます。
『タイトニングミスト』『ローション ライト』をお試しいただける公式オンラインショップ限定のお試しセットです。
大切な方へのギフトにも。

ブランド紹介

SURPRISE & HAPPINESS FOR EVERYONE.
すべての肌に、驚きを。

『 ELECTRON(エレクトロン)』は、結果が出なければ選ばれない、厳しい目を持った美容のプロの世界で培った美容機器メーカーとしてのこだわり・ノウハウと、独自のテクノロジーとサイエンスの調和から生まれました。
今までにないほどの美の実感を、年齢・性別を超えてみなさまへお届けします。

また、新しくなった『 ELECTRON(エレクトロン)』は、『 ELECTRON COSMETICS(エレクトロン コスメティクス)』と『 ELECTRON LAB(エレクトロン ラボ)』の2ラインで展開。

化粧品として、より身近に・より手軽に。
美容体験として、より深く・より心地よく。

商品ラインナップなど詳細ページはこちらから。
https://shop.el.gm-beauty.jp/

販売チャネル

公式オンラインショップ、全国の美容サロン、一部バラエティショップ、期間限定ポップアップイベント など
取扱店一覧:https://www.gm-beauty.jp/shop_list/

【公式オンラインショップ】
・ELECTRON ONLINE SHOP:https://shop.el.gm-beauty.jp/
・「楽天市場」公式:https://www.rakuten.ne.jp/gold/electronshop/index.html
・「PayPayモール」公式:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/electron-everyone/top/
・「Amazon」公式:https://www.amazon.co.jp/electron
※Amazon公式ショップは化粧品のみの販売となります。

【公式SNS】
・Instagram:https://www.instagram.com/electron_beauty/
・Twitter:https://twitter.com/electron_beauty
・LINE:「エレクトロン」で検索

有限会社GM CORPORATION について

『 ELECTRON(エレクトロン)』ブランドで、ブラシ型の低周波モバイル美容機器『デンキバリブラシ(R)』、活性電子水™をベースに、独自の加工を施した新感覚のスキンケア製品を展開。年齢・性別を超えて多くの方がより美しく、健やかになる ” 実感を伴う美容体験のデザイン ” を追求するメーカーです。

有限会社GM CORPORATION(https://gm-beauty.jp/
2005年3月7日設立
本社 大阪市北区豊崎3-6-8 TOビル
代表取締役 岡村祐子

【製品に関するお問い合わせ先】
有限会社GMコーポレーション
TEL:06-6375-7170 MAIL:info@gm-beauty.jp

調査概要:「年代別|化粧水の選び方」に関する調査
【調査期間】2021年10月18日(月)~2021年10月19日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,030人
【調査対象】全国20代~40代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る