旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

シフト調整工数を大幅短縮する新機能「自動作成機能」をリリース労務情報やスキル・シフト希望を考慮し、複数拠点管理にも対応

2021年11月09日11時15分 / 提供:PR TIMES

~複数パターンの提案で、運営方針に合う最適解を選択可能~

ムダが無くなるシフト管理システム「らくしふ」を提供する株式会社クロスビット(東京都品川区、代表取締役社長 小久保 孝咲 、以下「クロスビット」)は、シフト調整工数を大幅短縮する新機能「自動作成機能」をリリースしました。労務情報やスタッフ個々のスキル、提出されたシフト希望など、さまざまな登録条件を考慮したシフトを、わずか数秒で自動提案します。複数拠点管理も可能で、従業員数100名以上など大規模店舗・チェーンのシフト管理にも対応します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/51115/33/resize/d51115-33-7745752126887eb7c74b-0.jpg ]

◆自動作成機能
シフトの調整は、シフト作成工数の中でも大きな比率を締める複雑な作業です。
労務情報やスタッフ個々のスキル、提出されたシフト希望を網羅するだけでなく、人件費や需要を考慮する必要があります。「らくしふ」の自動作成機能は、労務情報、モデルシフト、希望シフト、スキルなどの条件を設定するだけ。数理最適化を用いて自動的に最適解を導きます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/51115/33/resize/d51115-33-a191bc104307ba424b0a-1.jpg ]

自動作成したシフトは複数パターンを提案。「計算ロジックが合わず結局使いこなせなかった」「人の判断も加えたい」など、自動化機能によくある課題を解消し、運営方針に合うプランを選べるのも特徴のひとつです。これまでのナレッジを活かして、自動作成機能を活用できます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/51115/33/resize/d51115-33-92a9a0dde11d1a3fa3c0-2.png ]

◆クロスビットについて
新型コロナウィルスの影響で、非正規雇用やオンデマンドワーク化が進むことによりリソース分配の計画の重要性が高まり、管理や作業の工数削減、各種計算の自動化を推進する動きが加速しています。
そのような状況を踏まえ、現在はシフト管理の効率化により、管理工数削減に貢献するサービス「らくしふ」を提供しております。今後はAIを活用し、必要な労働力が最適配置されるサービスを提供することで、企業の利益率向上にさらに貢献してまいります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/51115/33/resize/d51115-33-205a7fd3752eaf8f8dec-3.png ]

<企業情報>
社名:株式会社クロスビット
所在地:東京都品川区西五反田7丁目22-17
代表:代表取締役 小久保 孝咲
設立:2016年4月
資本金:3億9,819万円(資本準備金含む)
企業URL:https://x-bit.co.jp

<サービスに関するお問い合わせ>
サービスサイトよりお問い合わせください。
https://rakushifu.jp/

<広報へのお問い合わせ>
担当:河合・古田
電話番号:080-7529-1346
Mail:pr@x-bit.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る