旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

産直サイトOWL(アウル)と「全国道の駅連絡会」が道の駅のEC化で協業開始.オンライン上で「おうちで道の駅!朝採りマルシェ」をオープン

2020年12月10日17時15分 / 提供:PR TIMES

~全国の新鮮な朝採り野菜をご家庭に直接お届けします~

レッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 宮本 隆温、以下「当社」) と、一般社団法人全国道の駅連絡会(会長 石井 裕、以下「当連絡会」)は、道の駅農畜水産物直売所をオンラン上で体験できる「おうちで 道の駅!朝採りマルシェ」 を本日開設し、来年3月末まで営業を開始します。
https://owl-food.com/features/michinoeki/

[画像1: https://prtimes.jp/i/48395/33/resize/d48395-33-174945-0.jpg ]

「おうちで道の駅!朝採りマルシェ」は、道の駅の 「 農産物直売所 」で販売する朝採り野菜や季節果物等を、現地値段に近い価格帯で全国のご家庭に提供することを目標に、その受容性を検証するもので、まずは期間限定でEC化に向けた社会実験を行います。送料を初回無料 、以降来年 1月末までは全国一律ワンコイン( 500 円)、2~3月は同 750 円( 10 %割引クーポン付 ※※)で利用可能とします。先ずは、全国の道の駅から、「もてぎ(栃木県)」、「みのりの郷東金千葉県)」、「内子フレッシュパークからり愛媛県)」 など 全7駅が参加し、地元野菜 や果物の詰め合わせを、2千円、3千円台を中心に販売します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48395/33/resize/d48395-33-467649-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/48395/33/resize/d48395-33-688015-2.jpg ]

■最近の全国道の駅のEC化活動について
当連絡会は本年5月、「ニューノーマル」対応の道の駅の進化について国土交通大臣向けに提言を行いました。その一環として同6月、道の駅公式ショップ『おうちで 道の駅!』を通販サイト「47CLUB」に開設、8月には農林水産省の「#元気いただきますプロジェクト」に参画し、地元の特産品の通販を通じて地域の生産者や事業者を支援しております。

■道の駅のコロナ禍の影響について
当連絡会が本年9月に全国の道の駅を対象に行った調査では、来場者数で前年の7割以上まで戻った道の駅が60%(4月時は30%)になるなど、復調の兆しが見えてきました。同時に、「集客イベント(60%)」「キャッシュレス導入(59%)」「クーポン等による販促(55%)」など前向きな施策要望があがっております。「道の駅の農産物直売所」のEC化はお客様からの要望も多いため、OWL(アウル)との提携を進めたり、道の駅のさらなる活性化を図りたいとしております。
これにあわせて、本事業のためのクラウドファンディングを通じた資金調達を図り、令和3年度での正式事業化を検討してまいります。

■食材の直接売買マーケットプレイスOWL(アウル)とは?
[画像4: https://prtimes.jp/i/48395/33/resize/d48395-33-658998-3.png ]

生産者が食材を出品し、消費者に直接販売できるオンライン上の産地直送のプラットフォームサービスです。生産者と消費者がチャットを通じて自由にやり取りできるため、生産者は自身が作った食材の良さをアピールでき、購入を希望する消費者の疑問を解消することも可能となります。
野菜・くだもの・肉・卵・魚介類などの生鮮品から、一番おいしい状態に加工された加工食品まで、生産者のこだわりが詰まった様々なジャンルの食材が掲載されています。

1年待たずに、利用会員数は1,5万人を突破、良品を扱っているため6割以上がリピーターとしてご利用頂いております。
・サイトURL: https://owl-food.com/
・生産者:出品料、ツール利用料 無料
・消費者:農畜水産物の購入代金

■「OWLアウル」の由来
当社は、ふるさと納税事業からの地方創生に尽力を続けており、現在250以上の自治体と7,000を超える事業者との直接取引を続けております。

今までのこの経験と実績を活かして、日本全国網羅でき、地方創生の向上に貢献するWEBを利用した地域活性を目指し、360℃クビが回り見渡せるというフクロウの生態とかけて、「OWLアウル」というD2Cサービスを開始しました。利用者に取って価値の高い利用サービスを提供し、日本の農畜水産物の発展に尽力して行きたいと考えております。

■会社概要
◎レッドホースコーポレーション株式会社
【本  社】〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目2番24号 豊洲フォレシア9階
【設  立】昭和39年3月
【代表者】代表執行役社長 宮本 隆温
【事業内容】コンシューマー事業全般、地域産業支援及び活性化事業、Eコマース事業、防災ソリューションコンサルティング事業、ウェルネス事業、ギフト事業、エデュテインメント事業(eスポーツ)、コミュニケーション事業

◎一般社団法人全国道の駅連絡会
【本  社】〒135-0042 東京都江東区木場2丁目15番12号
【設  立】平成31年4月
【代表者】代表理事 石井 裕
【事業内容】道の駅の質的向上、活性化、連携及び経営改善等諸課題に関する調査研究及び支援、並びに同諸問題の解決に寄与する事業の展開等

<お問い合わせ先>
レッドホースコーポレーション株式会社 OWL(アウル)/広報担当:山口
電話: 03-6402-7614 FAX:03-3434-4081
E-Mail:info@owl-food.com URL: https://owl-food.com/
道の駅に関するお問い合わせ先
一般社団法人全国道の駅連絡会事務局 三澤・飛澤
電話:03-5621-3188/E-Mail:shop@michi-no-eki.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る