旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

イタリア・アルカンターラ社第11版サステナビリティ・レポートを発表

2021年05月18日18時45分 / 提供:PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/44421/33/resize/d44421-33-720298-0.jpg ]

メイド・イン・イタリアの最高品質を誇るマテリアルAlcantara(R)を提供するアルカンターラ社は、この度第11版サステナビリティ・レポートを発表しました。このレポートでは、アルカンターラ社が実施する内容に加え、将来のプランを明確に伝え、サステナビリティが企業文化のコア・バリューであり続け重要な成長の鍵となり、いかにビジネス戦略の発展に拍車をかける重要な役割を果たしているかを明示しています。経営から社会そして環境を配慮したレポートの重要項目は以下になります。

2020年度まで、カーボン・ニュートラルの認証を過去11年間連続して受賞。生産プロセスのみならず、製品の利用からその廃棄までを含め、CO2の排出と吸収のバランスゼロを実現しています。
生産過程において、バイオベースの原材料使用を(フード・チェーンを阻害することなく)着実に最大化。企業ポートフォリオには、リサイクル原材料の使用量を増加させて生産するための特別な材料が含まれます。
2021年–2024年サスティナビリティ・プランを更新し、アルカンターラのメインになるサステナビリティゴールを新たにし、その再確認をしました。
責任ある調達方針を、サプライチェーンを通じてさらに強化し、国連が支援するオフセット・プロジェクトによって、CO2排出に関する対策とニュートラル化を、サプライヤーを巻き込み実行しています。
国連が奨励するオフセット・プロジェクトにも追加的に参加、世界の最貧国や開発途上国での再生可能エネルギー資源の使用を拡大しています。
CO2排出の対策と報告を継続的に行うことを目的とし、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)に再び参加しました。
強固なステークホルダー・エンゲージメント活動を実施、持続可能性に関する第5回国際シンポジウムの開催がその実績であり、脱炭素化と気候変動という課題に対する関心を高め、異業種間の専門家の対話促進と、生産的で有益な交流のために貴重な機会を提供しています。
EUにおける気候およびエネルギー政策フレームワークに従い、アルカンターラは長期脱炭素化プランを始動しました。それによってオフセット・シェアを減らしながら、CO2排出量の削減割合を2030年までに50%以上に、そして2050年までには90%以上にする目標を掲げています。この脱炭素化への道は、4つの路線の介在によって可能となります。
新型コロナウイルスの感染拡大と闘うための予防的かつ組織的な対策を数多く採用しています。アルカンターラ社の従業員の安全と健康を保障するために、 PPE(個人防護具、体温検出スキャナーによる体温、血清検査利用)といった厳格な安全対策をとっています。

アルカンターラ社は、サステナビリティが企業価値、独自ブランド、スタッフそしてステークホルダーにとって、コストを超えた未来のための価値であるとこれまで以上に確信を持っています。これからもアルカンターラ社のオリジナリティ溢れた国際的かつ継続的なサステナブルな取り組みに注目です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/44421/33/resize/d44421-33-458075-1.jpg ]

アルカンターラ社について - www.alcantara.com

1972年に設立されたアルカンターラ社は、メイド イン イタリアの品質を誇る最高級素材を提供しております。アルカンターラ(R) (Alcantara) (R) はアルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)の登録商標であり、独自の技術により生み出された他に類のない優れた感覚、美しさ、機能性を兼ね備えた画期的素材です。驚くべき多様性を備え、ファッション、アクセサリー、自動車、インテリアデザインおよび室内装飾、家電など、さまざまな分野の一流ブランドに選ばれています。こうした特性とサステナビリティ(持続可能性)への真摯な取り組みをする企業姿勢や認証取得の実績など、アルカンターラは現代的なラグジュアリー ライフスタイル ― 環境を尊重しながら、毎日使うものの良さを追求したい人のためのライフスタイル ― の象徴となっております。
アルカンターラ社は企業活動全般における二酸化炭素排出量について、全量の測定・削減・相殺に成功し、2009年「カーボン・ニュートラル」の認証取得を致しました。サステナビリティ分野における企業の道のりの記録にアルカンターラ社は、BDOインターナショナルの認証した『サステナビリティ・レポート』を毎年公表しており、同社のウェブサイトにて参照いただけます。2011年には、このレポートはアルカンターラ社の製品の生産から廃棄を含む「ゆりかごから墓場まで」のライフサイクル全体の分析を含むように拡張されました。アルカンターラ社は本社をミラノに置き、生産拠点と研究開発施設はウンブリア州の中心であるネラ・モントロにあります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る