旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

空に舞う神様たちの姿・エネルギーを写す、初の「神写」本が登場! 『空の奇跡を写す はじめての神写』9月12日(土)新刊発売

2020年09月11日09時45分 / 提供:PR TIMES

天と地が近づく目覚めの年、2020年。写真作家による「神写」として初のビジュアライズ本。新しい視点で写真を楽しんでみませんか?

株式会社日本文芸社(東京都江東区)は、森山大道氏に師事した写真家として活躍中の小原里美氏が著者の『空の奇跡を写す はじめての神写』を9月12日より全国の書店・オンライン書店等で発売します。 “神写本”として発売するのは初。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-805179-1.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=6G0NLdudZnU&t=23s ]

背景と本書の特徴

・神写とは「神様たちの姿、エネルギーを写す」という意味。

・著者によれば、2020年は、天と地が近づき、魂が目覚めやすい年。スピリチュアル的に「目覚める」のか「眠る」のか、未来を選択する節目のタイミングです。そんな変化のタイミングでご紹介したいのが、誰にでもできる、神様とつながる方法「神写」です。

・写真家の小原里美氏が2009年から11年間撮りためた、珠玉の57作品を収録。

・龍や鳳凰、ユニコーン、天使、女神、彩雲など、様々な神写の紹介、撮影のコツや、神様からのメッセージを紐解くヒントを伝えます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-990661-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-108334-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-783774-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-416732-3.jpg ]

本書の楽しみ方

・作品集として楽しめるほか、自ら撮影するヒントを得られます。

コロナ禍でも、カメラや携帯一つもって近所やどこでも楽しめ、精神的な豊かさを味わえる、今にピッタリの新しい趣味です。変化に富む「秋空」、ふと空を見上げれば、優雅に舞う神様と出会えるかもしれません。

[画像6: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-309820-5.jpg ]

『私の #神写 』募集Twitterキャンペーン実施

スピ・占い部@日本文芸社Twitterアカウント(@NB_spi_fortune)上で、みんなの空の写真を、 #神写 タグをつけて投稿してくれた方にサイン本をプレゼント。〆切:10月末まで。

また、Twitter上で、小原里美氏撮影の「奇跡の龍神様」画像をプレゼントします。
[画像7: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-249599-7.jpg ]

開運待ち受けに。

※Twitterアカウントの固定ツイートをご参照ください。
https://twitter.com/NB_spi_fortune
[画像8: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-158159-6.png ]

「占い」「スピリチュアル」本を多数出版している日本文芸社では、人生をより楽しく、豊かに、一緒に開運していきたい、と思いから、日本文芸社公式の社内部活Twitterを立ち上げました。風水、占星術、数秘術、手相、引き寄せ、神様と繋がる方法、タロット、オラクル等からつぶやきを投稿しています。

著者プロフィール

[画像9: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-397921-8.jpg ]

小原里美(おばらさとみ)
スターシードの写真家。1975年生まれ。 中学生時代、UFOを見たことをきっかけに写真を始める。

東京ビジュアルアーツにて森山大道氏に師事、
写真新世紀で佳作、奨励賞を受賞。コニカフォト・プレミオ入賞。
個展で作品を発表する一方、2008年から森山大道氏の活動を記録。 写真集に2010年『Ahe’hee』(ビートル)、2013年『SWEDEN』(蒼穹舎)。
2017年には、INFLUENCEとコラボしたグラフィックTシャツがSHIPSで販売。 2009年から神様たちを写真に写す、神写が撮影できるようになり2014年には目覚め体験をする。2019年から神写作品を天界写真「Heavenly world」として自身のHPやブログなどで発信している。
https://ameblo.jp/obara-satomi/

書誌情報

書名:空の奇跡を写す はじめての神写
著者:小原里美
定価:本体1,600円+税
判型:A5版
頁数:160ページ
ISBN:978-4-537-21829-9
発売日:2020年9月12日

書籍の購入はこちら

Amazon https://amazon.co.jp/dp/4537218290
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/16379918

日本文芸社について

日本文芸社は、出版やデジタル配信で「人の心・身体・暮らしを元気に、楽しく、前向きに輝くようにする」コンテンツ創造カンパニーとして社会に貢献することを理念に掲げています。

[画像10: https://prtimes.jp/i/41489/33/resize/d41489-33-733889-9.jpg ]

【会社概要】
代表者:代表取締役社長 吉田芳史
所在地:〒135-0001 東京都江東区毛利2-10-18 OCMビル
設 立:1959年1月
資本金:467百万円
従業員数:67名(2019年3月31日現在)
コーポレートサイト:https://www.nihonbungeisha.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る