旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

卓球男子日本代表・パラ卓球日本代表選手が所属する マネジメント事業オフィシャルウェブサイトをリニューアル

2021年06月18日14時45分 / 提供:PR TIMES

株式会社スヴェンソンスポーツマーケティング(本部:東京都港区、代表取締役社長 山下亮)マネジメント事業は、2021年6月18日(金)より「オフィシャルウェブサイト(https://t-4.jp/management/)」をリニューアルオープンいたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25746/33/resize/d25746-33-231740-0.jpg ]

スヴェンソンスポーツマーケティングのマネジメント事業は、『卓球をとおして 街をつなぐ 人をつなぐ』というコンセプトのもと、アスリートを通して“卓球“の持つ魅力を伝え、従来以上にアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出し、勝利に繋がるよう世界で活躍する現役選手のサポートを行っております。

今回のオフィシャルウェブサイト リニューアルでは、今年よりマネジメントを行うこととなった卓球男子・吉村和弘選手とパラ卓球日本代表・茶田ゆきみ選手を新たに追加し、卓球男子日本代表・丹羽孝希選手とパラ卓球日本代表・岩渕幸洋選手の4名を紹介しています。
選手の情報はもちろんのこと活動実績や、メディア・イベント・講演会への出演、学校や施設等への選手派遣、アスリートを活用した企業ブランディングのサポートなど、様々な依頼事項をオフィシャルウェブサイトから確認できるようになりました。

地域の“企業”や“ひと”と共に、弊社所属アスリートによる「知る・見る・体験する」の機会を通し地域へ貢献することを使命として活動して参ります。

株式会社スヴェンソンスポーツマーケティングについて
『卓球をとおして 街をつなぐ 人をつなぐ』というコンセプトのもと、スポーツビジネスを展開し、日本初の複合型卓球施設「T4 TOKYO」「T4 NAGOYA」・オフィス向け卓球台「T4 OFFICE」を開発。卓球を通してコミュニケーションを生み出すことで新しいライフスタイルを提案して参ります。
オフィシャルウェブサイト : https://t-4.jp/tokyo/
アスリートマネジメント オフィシャルウェブサイト : https://t-4.jp/management/

■マネジメント事業 所属選手について
丹羽 孝希(にわ こうき)選手

[画像2: https://prtimes.jp/i/25746/33/resize/d25746-33-673351-1.jpg ]

所 属:株式会社スヴェンソンホールディングス
生年月日:1994年10月10日生まれ(26歳)
出 身 地:北海道苫小牧市出身
学 歴 :青森山田高/明治大学
主な戦歴:2011年~2019年 世界選手権大会 日本代表
2013年 全日本卓球選手権男子シングルス優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪男子団体銅メダル
世界ランキング17位、日本ランキング2位(2021年6月)

岩渕 幸洋(いわぶち こうよう)選手

[画像3: https://prtimes.jp/i/25746/33/resize/d25746-33-689634-4.jpg ]

所 属:協和キリン株式会社
生年月日:1994年12月14日生まれ(26歳)
出 身 地:東京都練馬区出身
学 歴 :早稲田実業高/早稲田大学
主な戦歴:2016年 リオデジャネイロパラリンピック出場
2018年 パラ卓球世界選手権男子シングルス3位
2019年 アジアパラ選手権男子シングルス2位
世界ランキング3位、日本ランキング1位(2021年6月)

吉村和弘選手(よしむら かずひろ)選手

[画像4: https://prtimes.jp/i/25746/33/resize/d25746-33-333994-2.jpg ]

所 属:岡山リベッツ
生年月日:1996年7月28日生まれ(24歳)
出 身 地:茨城県東海村
学 歴 :野田学園高/愛知工業大学
主な戦歴:2016年 全日本卓球選手権男子シングルス2位
2018年 ITTFワールドツアー香港オープン優勝
2019年 世界選手権大会 日本代表
世界ランキング54位、日本ランキング7位(2021年6月)

茶田ゆきみ選手(ちゃだ ゆきみ)選手

[画像5: https://prtimes.jp/i/25746/33/resize/d25746-33-206947-3.jpg ]

所 属:株式会社スヴェンソンホールディングス
生年月日:1988年6月6日生まれ(33歳)
出 身 地:静岡県熱海市
主な戦歴:2015年 国際クラス別パラ卓球選手権優勝
2016年 USPTTオープン女子シングルス2位
2017年 国際クラス別パラ卓球選手権 優勝
世界ランキング14位、日本ランキング1位(2021年6月)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る