旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本さつまいもサミットエントリー募集開始!

2020年11月24日14時15分 / 提供:PR TIMES

自慢のさつまいもを育てる生産者様 奮ってご参加ください

さつまいも博実行委員会(代表:若林勇介、東京都豊島区目⽩4-1-20)では、第二回目となる日本さつまいもサミット
Farmers of the year2020-2021及びSATSUMAIMO of the year 2020-2021のエントリー募集を開始いたしましたのでお知らせ致します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/47899/18/resize/d47899-18-525457-3.png ]

【日本さつまいもサミット】とは
昨今の一番人気品種“べにはるか”の生みの親でもある農学博士・山川 理を筆頭に、サツマイモ有識者からなる評価委員会を構成し、日本中のさつまいも生産農家様の一年の働きを確認させていただき賞の授与という形で生産者へ還元することで、さつまいものさらなる増作・良作・多様化へつなげることを目的としております。
前回は総勢100農家からエントリー頂き、5生産者と4品種に賞を発行させて頂きました。

「Farmers of the year」とは
さつまいも農家様に対して発行する賞となりさつまいもの栽培品種に関係なく評価委員会独自の基準値に達しておりかつ ユニークな取り組みをしている農家様を表彰いたします。前回は5農家を表彰させていただいております。

「SATSUMAIMO of the year」とは
生産されたさつまいもに対して発行する賞となりエントリーされた品種で大別を行い、評価委員会独自の基準値に達しておりかつ大別しました品種ごとで食味審査を行い美味しいさつまいもを表彰いたします。 前回は、「べにはるか」「安納芋」「高系14号」の3部門とその他を「希少品種」部門として選定させて頂きました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/47899/18/resize/d47899-18-110733-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/47899/18/resize/d47899-18-266055-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/47899/18/resize/d47899-18-943319-2.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xSIJbzkwMRY ]

※前回の食味審査の風景

【日本さつまいもサミット2021 実施概要】
名   称:「日本さつまいもサミット2021」
エントリー締め切り:2020年12月10日(木)
授賞式:2021年2月下旬(予定)
応募条件 : 日本国内でさつまいもを生産している事(法人、個人問わず、)
      1次審査通過後に今年度生産したさつまいもを食味審査のために10kg程度提出できる事
(送料やさつまいもは出品者負担。通過者様に詳細は別途ご連絡させていただきます)
※Farmers of the yearのエントリーはさつまいもの作付け面積が2反以上か生産量4t以上の方に限定させていただいております。ご了承ください

エントリー費用:郵送でのエントリーの場合は15000円(税別)
        WEBからのエントリーの場合10000円(税別)
主   催:さつまいも博実行委員会
公式HP :https://www.imohaku.club/

●エントリーに関しては下記URLお申込みください。
https://www.imohaku.club/

お問い合わせ:さつまいも博実行委員会/山澤 敦(株式会社頼人)・佐々木 豊(株式会社ファンタグラフス)
Maill:info@imohaku.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る