旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「企業担当者のための SDGs ACTION 2021」7/14(水)13:00~ オンライン開催決定

2021年07月12日14時15分 / 提供:PR TIMES

登壇:みんな電力 大石氏・早稲田大学 招聘研究員 二宮氏 他 ~2021年まだ間に合う!SDGsアクションのための企業PR手法をご紹介~

 PRマーケティング事業を行う株式会社ベイニッチ(所在地:東京都港区、代表取締役:石川友夫、以下 ベイニッチ)は、PRオンラインイベント「企業担当者のための SDGs ACTION 2021」を、2021年7月14日(水)13時よりzoomを用いたオンラインにて開催いたします。

「企業担当者のための SDGs ACTION 2021」:https://sdgs-event.jp/

[画像1: https://prtimes.jp/i/45863/18/resize/d45863-18-b566295b46c5770616d3-0.png ]

開催背景

 2030年の世界目標達成に向けSDGsがさらに注目度を高める中、現在の社会は、この世界の未来を守るために大きな変化を迫られています。

 弊社が独自で実施した22卒就活生への調査では、就職先選定において、約2割が「SDGsに対する姿勢や取り組み」を重視しており、「企業ブランド」よりも重要視することが明らかになりました。(調査URL:https://research-pr.jp/?p=5374

 すなわち企業のSDGsアクションが採用ブランディングにおいても、重要な要素となってきているということです。そんな中で、今企業が求められている変革とは何なのか。

 本イベントでは、あらゆる業界の企業担当者様をお招きし、企業が取り組む「SDGs アクション」について紐解いていきます。

※SDGsとは
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

POINT ーこのイベントで学べる3つのポイントー

01 今、企業が知るべきSDGsの実態 採用面への影響も?
今企業に求められている変革について、調査結果も交えながら、早稲田大学 招聘研究員の二宮氏にご解説いただきます。

02 多種多様な企業のSDGsアクション事例
SDGsアクションを、より「自分ゴト化」しながら理解していただけるよう、多様な業界業種の企業による事例から学ぶことができます。

03 まだ間に合う!2021年版 SDGsアクションのための企業PR手法
SDGsアワード受賞の経緯やSDGsレポート/リサーチを活用した事例などから、SDGs視点での企業PRを学び、今年夏から始動するアワード登録にも間に合わせましょう!

開催概要

名称 :PRオンラインイベント「企業担当者のための SDGs ACTION 2021」
日時 :7月14日(水)13:00~16:00
会場 :オンライン(Zoom)
主催 :株式会社ベイニッチ
協力 :みんな電力株式会社
費用 :無料(事前登録制)
申込 :※下記サイトにてお申し込みください。
URL :https://sdgs-event.jp/
対象者:経営者様、人事ご担当者様、総務ご担当者様、広報ご担当者様
登壇者:早稲田大学 招聘研究員 二宮朋子氏
    みんな電力株式会社 大石英司氏
    みんな電力株式会社 山下麻美氏
    株式会社 明日香 経営企画・人事本部/事業企画・人財開発室 室長 末廣剛氏
    株式会社ヴィエリス SDGs推進室 室長 山脇有希子氏
    全研本社株式会社 橋本歩惟氏
    セイスイ工業株式会社 代表取締役 井本謙一氏
    株式会社ベイニッチ 競仁志
    株式会社ベイニッチ 中西陽菜
    ※登壇者は一部追加・変更がある場合がございます

登壇者プロフィール

<基調講演>

[画像2: https://prtimes.jp/i/45863/18/resize/d45863-18-9841fbd3a47f9087f469-6.png ]

二宮朋子 氏(Ninomiya Tomoko)
早稲田大学ビジネスファイナンス研究センター
招聘研究員

 慶應義塾大学在学中にキー局リポーターとしてデビュー。地元宮崎県のアナウンサーとして災害報道など担当後、官公庁の広報を経て、アパレルを中心に国内企業の女性活躍を推進。 「男女」で色や柄がはっきり分かれた和装に疑問を感じ、ジェンダーや体型に関係なくオシャレを楽しめるオリジナル浴衣をプロデュース。SDGs/ダイバーシティ観点での戦略的人材組織論・ブランド論が専門。早稲田大学大学院 経営管理修士(MBA)修了。

<特別出演・ご挨拶>
[画像3: https://prtimes.jp/i/45863/18/resize/d45863-18-9cc78593c5c706b7ad1f-8.jpg ]

大石英司 氏(Oishi Eiji)
みんな電力株式会社 代表取締役

 凸版印刷在籍中に電子出版・有料デジタルコンテンツ流通の先駆けとなる「ビットウェイ」(現:出版デジタル機構)の起案・事業化、「原宿スタイルコレクション」「IKKO美脚革命」などのプロデュースを行う。2011年、みんな電力を設立し、小型ソーラー充電器の販売や世田谷区との再エネ啓発事業などを手掛ける。2016年より、電気の生産者がわかる「顔の見える電力™」のコンセプトを掲げ、再エネを中心とした電力小売り事業を展開。現在は「顔の見えるライフスタイル」の実現に向け、電力以外の”顔の見える化”にも取り組む。

<事例講演>
[画像4: https://prtimes.jp/i/45863/18/resize/d45863-18-8a3f17d3e9114d6f017c-9.jpg ]

山下麻美 氏(Yamashita Mami)
みんな電力株式会社

 人材系ベンチャー企業、コンサルティング会社を経て、2019年よりみんな電力株式会社に入社。法人顧客の再エネによる電力小売事業に従事。RE100企業から個人経営の飲食店まで、幅広く担当している。

<事例講演>
[画像5: https://prtimes.jp/i/45863/18/resize/d45863-18-e4ef231660b77f2e6872-10.png ]

末廣 剛 氏(Suehiro Tsuyoshi)
株式会社 明日香 経営企画・人事本部/事業企画・人財開発室 室長

 立命館大学卒業後、渡英しサブカルチャー/エンタメビジネスを研究。自身もパフォーマーとして地元の障がい児支援施設等にてイベント実施。その後広告代理店等の勤務を経て、保育業界に。新規園立上げ、人事・採用、広報など、保育事業における全業務に携わり、面接・面談を行った保育⼠数は新卒から園長まで延べ1,200人以上。
 少子化、女性就業率増加、国際化など複雑な社会情勢の中、より一層の多様性が求められる保育業界において、「子どもファースト&保護者支援」を第一に、保育士が輝き続けられる環境を構築するため活動中。

<事例講演>
[画像6: https://prtimes.jp/i/45863/18/resize/d45863-18-a1140574642edf9cbdba-7.png ]

山脇有希子 氏(Yamawaki Yukiko)
株式会社ヴィエリス SDGs推進室 室長

 大学を卒業後、大手化粧品メーカーで勤務したのち2014年株式会社ヴィエリスに入社し、教育部を担当。ヴィエリスの根幹となる接遇のノウハウを構築。自身もマナーOJTインストラクター、心理カウンセラーの資格を取得。その後、人事部ゼネラルマネージャーに就任。従業員の内98%が女性社員であるヴィエリスにおいて、女性が働きやすい環境づくりに取り組む。社内研修制度の確立及び組織開発を推進し、社員の自律的なキャリア形成の支援を実現。モットーは、「為せば成る。やってみることが、自信になり意志をつくる」。2020年2月、社内のSDGsの取り組みを推進する「SDGs推進室」を発足し、室長として就任。更に商品開発としても企画、開発を担当。

株式会社ベイニッチ会社概要

会社名  : 株式会社ベイニッチ
所在地  : 東京都港区北青山2-7-26 メゾン青山1001
代表者  : 代表取締役 石川友夫 
事業内容:PRマーケティング事業、企画・コンテンツ事業URL   : https://www.baynich.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る