旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エッジAIプラットフォームActcastパートナー50社突破のお知らせ

2020年05月27日10時01分 / 提供:PR TIMES

実用的AI/IoTのエコシステムを拡大

Idein株式会社(代表取締役CEO:中村晃一、本社:東京都千代田区、読み:イデイン)は、2020年1月に正式版をリリースしたエッジAIプラットフォームActcastのパートナー企業が50社を突破したことをお知らせいたします。

多種多様なパートナー企業の顔ぶれ
2020年5月27日現在において、53社の企業にパートナー企業としてご参画いただいており、その属性は先進AIアルゴリズム開発企業やシステム開発企業に加え、エンドユーザーとなる大手事業会社等、多岐にわたります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/26271/13/resize/d26271-13-653915-5.png ]

webサイトからの一部抜粋
詳細な一覧はこちらhttps://actcast.io/

Actcastエコシステム/パートナープログラム拡大を通して目指すもの
エッジAI/IoTシステムの実用化および普及を実現するプラットフォームの構築を目指します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26271/13/resize/d26271-13-116085-4.png ]

AI/IoTシステムの開発・導入・活用には多くの要素があり、単一企業では限界があります。Actcastでは様々なパートナ企業が有する場や技術、リソースのエコシステムを通じて最適な組み合わせを実現してまいります。
現在、大手コンビニエンスストアでの実証実験や大手システムインテグレーターと共同でのCOVID-19対策ソリューションを開発するなど、複数の事例が創出されております。

Actcast / Actcast Partnersとは
Actcastは、エッジデバイス上で画像解析AIなどを実行して実世界の情報を取得し、Webと連携するIoTシステムを構築・運用する為のプラットフォームサービスです。安価なデバイスを用いてエッジ側で解析を行い、不要な情報を送信しない事によって運用コストを大幅に削減し、プライバシーへの配慮も行いながらAIの普及を実現します。セキュリティ、産業IoT、リテールマーケティング、MaaSなど様々な分野でご利用いただく事が可能です。

AI/IoTシステムにおいて、クラウドだけでなくエッジの計算資源を活用しようという大きな流れがある一方、その実用化には課題が存在しているのが現状です。その課題を解決する革新的な技術及びプラットフォームとして当社が開発したものがActcastです。
Actcast Partnersとは、Actcastを活用したソリューションの開発やビジネスの支援を目的とするパートナープログラムです。当該プログラムへの参加企業については、エコシステム内での共創機会に加え、下記のメリットが享受可能です。

パートナー企業の紹介
一般公開前の技術・機能への早期アクセス
開発ロードマップの提供
講習会・セミナー等の開催
営業支援
Actcast活用事例の紹介
各種マーケティング活動支援(寄稿やロゴ使用など)

詳細はこちら
https://actcast.io/docs/ja/files/partner_program.pdf

Ideinとは
Ideinは、安価な汎用デバイス上での深層学習推論の高速化を実現した、世界にも類を見ない高い技術力を有するスタートアップであり、当該技術を用いたエッジAIプラットフォームActcastを開発し、実用的なAI/IoTシステムを開発・導入・活用する開発者及び事業会社へのサービス提供を行っております。今後もパートナー企業と共に、AI/IoTシステムの普及に貢献してまいります。

Actcast
サービスURL: https://actcast.io
twitter: https://twitter.com/actcastio
問合せ先: contact@actcast.io

Idein株式会社
所在地:東京都千代田区神田神保町1-105
代表者:代表取締役 中村 晃一
設立年月:2015年4月
URL: https://idein.jp
問合せ先: info@idein.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る