旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

世界最大級の天然カロテノイド原料メーカー ライコレッド社 着色料などのもととなる、カラ―の名前を刷新 オレンジオーベーションなど覚えやすく、親しみやすい名前を続々と考案

2018年10月15日11時01分 / 提供:PR TIMES

ライコレッドはこの度、シンプルさと親しみやすさを重視した、リブランディング戦略の一環として、食品や飲料のすべての色の名前を変更いたしました。新しい名前は、より色の特質と利点をわかりやすく消費者の皆様に伝えられるものとなっております。

ライコレッドは、天然カロテノイド由来の超安定食品および飲料着色料において、豊富な種類をそろえています。現状、“Tomat-O-Red”と呼ばれているトマト由来のリコピンをベースにした赤系の色は、今後、4つの新しいグループに分類されることになります。記憶に残るように設計された新しい名前は、シンプル且つ、テンポ良く発音できるようになっております。

それぞれの名前が製品の性能と共に、色合いを伝えています:

SteadfastScarlet(ステイドファストスカーレット):オレンジのような色を帯びた赤色(ステイドファストは、毅然とその場所に固定され、揺らがないという意味を持ちます)
ResilientRed(レジリエントレッド):「より赤い」赤色(レジリエントは、簡単には傷つかないことを意味します)
ResoluteRuby(レゾリュートルビー):暗い赤色(レゾリュートは、断固とした態度などを意味します)
ConstantCrimson(コンスタントクリムゾン):青・紫色を帯びた赤色(コンスタントは変化しない色を表します)

同様に、以前は“Lyc-O-Beta”と呼ばれていた、天然β-カロチン由来のライコレッドの黄色とオレンジ系の色に、3つの新グループが誕生しました。

OrangeOvation(オレンジオーベーション):柑橘系の果物のようなオレンジ(オーベーションは、偉大な演奏家を讃える際に、使用されます)
GoldHold(ゴールドホールド):貴金属のゴールドのような金色(ホールドは固く留まる頑強な能力を表します)
StellarYellow(ステラーイエロー):恒星のような黄色系の色

ライコレッドの食品マーケティング責任者、クリスチャン・リッペルトは、「シンプルで直感的なだけでなく、創造的で記憶に残る製品名を提供することにわくわくしています。私たちの出発点は、「企業からのアウトプット(organization-out)」ではなく、「消費者からのインプット(customer-in)」の原則でした。そこで私たちは、会社が色合い、機能性、および価値観に基づいて、製品を使用する方法を反映したオプションを選択しました。新しい名前は、弊社の食品や飲料向けの豊富なソリューションやポートフォリオが提供する、機能面での利点と優れた品質を強く伝えられると感じています。」とコメントしました。

詳細についてはこちらをご確認下さい: http://www.lycored.com/Colorants/

■Lycored(ライコレッド)会社概要
本社   :イスラエル
設立   :1995年
代表   :Rony Patishi-Chillim
概要   :「人々の健康を育てる」ことにコミットするライコレッド社は、アダマ・グループの構成会社であり、最先端の技術によって自然由来の栄養素を発見・調合するグローバル企業です。1995年イスラエルに設立されたライコレッドは、食品、飲料、サプリメントのための自然由来のカロテノイドを取り扱う事業において世界をリードしております。詳細はライコレッド社ウェブサイト(http://www.lycored.com/)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る