旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

運用型広告 x データ解析 ~データでWeb広告を改善する専門家チーム発足~

2020年11月30日14時15分 / 提供:PR TIMES

集客最大化診断 無料キャンペーン (11/30 ~ 1/31)

Webマーケティング支援とデジタル・トランスフォーメーション支援をワンストップで行う株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役:楠山 健一郎 以下、「プリンシプル」)は、データ解析による企業の運用型広告を支援する専門家チームを発足しました。

コロナ禍によって、消費行動が大きくデジタルシフトし、デジタル広告の投資を強化する企業が増えています。通常、広告代理店に広告運用を任せていると、キャンペーンが広告管理画面から分かるデータだけに基づいて最適化されることになりがちです。

一方、広告をクリックしたユーザーのWebサイト上での行動や、お問い合わせ等のWeb上でのコンバージョン後に実際に契約まで至ったのかどうかは広告の管理画面ではわかりません。
そのため、今後、運用型広告で成果を上げ続けるためには、広告をクリックしたユーザーのWebサイトでの行動やWebサイト上でのコンバージョン後の契約の有無についてのデータに基づく運用がかかせません。
プリンシプルでは、そのような背景を受けて、既存のWeb解析サービスの提供を継続するとともに、データ解析チームをWeb広告を運用するチームと同一のディビジョンに配し、企業の広告運用において、Google アナリティクスや実契約の有無等のデータ活用による広告プランニングやパフォーマンス改善を行うサービスを提供致します。

こんな企業様に向いています
・Web広告のパフォーマンスをデータをもとに改善させたい
・新しいWeb広告の打ち手を探している
・広告施策が「経験や勘」になりがちになっている
・広告の最適化が「広告管理画面のデータのみ」で行われている

運用型広告向けデータ解析サービス

1. 新規顧客の獲得分析
新規顧客の獲得効率が良いキャンペーンを見つけ、予算配分をさせます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/57738/12/resize/d57738-12-944415-1.png ]

2. アトリビューション分析
新規顧客獲得にあたり、認知~比較検討~サイト初回訪問~刈り取りと、一連のコミュニケーション設計に基づいたメディア選定が、コンバージョンされているか計測します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/57738/12/resize/d57738-12-268378-4.png ]

3. コンバージョンファネル分析
Web広告の成果をさらに高めるためには、サイト内導線改善も両輪で行っていく必要があります。コンバージョンまでに必ず通るステップごとに、到達率や離脱率を確認します。サイト側のボトルネックを把握して、どこを優先的に改善すべきかを明らかにします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/57738/12/resize/d57738-12-493969-3.png ]

「集客最大化診断 無料キャンペーン」

運用型広告に特化したデータ解析専門家チームによるサービスを、より多くの企業様に体感いただくために、無料キャンペーンを実施します。

期間:2020年11月30日~2021年1月31日
お申し込み: https://vbout.principle-c.com/13004/campaign_sem-maximize-diagnosis
申し込み多数の場合は、抽選となります。

【会社概要】

会社名: 株式会社プリンシプル
所在地: 東京都千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジ御茶ノ水10階
代表者: 楠山 健一郎
設立:  2011年
URL:  https://www.principle-c.com/
事業内容:コンサルティング、テクノロジー、施策実行をワンストップで提供するDX支援

【お問い合わせ先】

株式会社プリンシプル  担当:村松
TEL: 03-6206-9003
e-mail: info@principle-c.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る