旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

深圳経済特区設立40年記念スペシャル!中国発のメディア・北京週報が「中国のシリコンバレー」の発展の歩みを解説する!

2020年08月27日17時15分 / 提供:PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/50439/12/resize/d50439-12-897048-0.png ]

中国発のニュースサイト・北京週報では、深圳経済特区40周年を記念して特別動画ニュースを配信。創刊以来62年の歴史を持つ北京週報が過去に報じた深圳にまつわる記事や貴重な写真を交えながら、世界に例を見ない発展を遂げた深圳の歩みを振り返ります。

ファーウェイ、テンセント、DJIなど世界的なハイテク企業が集まる深圳は「中国のシリコンバレー」と呼ばれ、中国屈指の現代的な国際都市としてその名を知られています。しかし、経済特区設立当初は寂れた漁村に過ぎず、発展の過程も順風満帆ではありませんでした。外資の誘致から始まり、加工製造業をメインとする「世界の工場」へと成長し、中国におけるイノベーションの中心地となるまでには、さまざまな革新が成されたのです。

このたび公開された動画ニュースでは、中国現地メディアならではの過去取材の蓄積を生かし、改革開放以降の深圳の歩みを分かりやすく解説しています。日本のメディアがあまり報じることのない深圳経済特区設立当初の状況や、1990年代の深圳と日系企業との関係などにも触れており、中国情勢のみならず経済やハイテクに関心のある方にとっても見る価値のある内容となっています。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=7uyQ4nfVaNE ]

なお、これまで配信してきたニュースでは、日本人レポーターを起用し、環境保護や高齢化問題、中国で活躍する日本人、地方経済の発展状況など、現地発のメディアならではの視点で中国の実情に迫るレポートを発信しており、中国情勢に注目する日本人からも大変好評を得ています。ご関心のある方はぜひ過去リリース分もご視聴いただければ幸いです。

YouTubeリンク:https://www.youtube.com/watch?v=7uyQ4nfVaNE

『北京週報』 は1958年、故・周恩来総理の提唱によって創刊された海外向け週刊誌で、現在5カ国語版のニュースサイトを運営しており、日本語版ではウェブに加えてFacebookや提携会社のYouTubeチャンネルでも中国に関する最新ニュースを配信しています。

URL:http://japanese.beijingreview.com.cn/
所在地:北京市百万荘大街24号
Facebook:https://www.facebook.com/pekinshuho/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る