旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

モザイクワークが、新しい社内サポート制度を開始しました。

2020年05月12日11時45分 / 提供:PR TIMES

~社員1人ひとりに合わせた働き方を~

企業における本質的な「人」「組織」の課題解決を行う株式会社モザイクワーク(代表取締役 杉浦二郎)は、新しい社内制度として「すまい手当」と「くらし手当」を2020年5月より導入いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/46220/12/resize/d46220-12-328993-0.jpg ]

[導入の背景]
モザイクワークは、社員1人ひとりが自分に合った働き方をなるべく自由に選べるよう、環境の整備を進めております。そのためには、仕事の場所と働く場所、両方をより良いものにしなければならないと考えております。

いろいろと考えを思い巡らせているうちに、仕事と生活の間をつなぐ「と」の部分は、実はドアになっていて、このドアの自由度が高くなると、仕事にも縛られない、生活にも縛られない、そんな状況が作れるかもしれないと、我々は考え、「と」の部分、特に仕事からみた生活の部分をより深く支えるための新しい制度を導入してみました。

[制度の内容]
たとえば、新潟で暮らしながら、東京の仕事をする。
より自由に“仕事する場所”と “生活する場所”を選ぶことができる働き方をサポートするために、暮らすの充実、そして、そこでの一員となるための手当を支給します。

●「すまい手当」
モザイクワークは、基本的に社員それぞれが自由な働き方をしており、週5日の出社義務があるわけではありません。地方でも都会でも同じように働ける環境づくりをサポートします。

●「くらし手当」
地方で暮らすために大切なのは、人とのつながりです。地方でのコミュニティ活性化に貢献できるよう、地域での生活をサポートします。

[もっとフレキシブル、もっと多様に]
個人が幸せに働くことが実現できれば、企業の採用ももっとフレキシブルで、多様になるはずです。
今後もモザイクワークは、より多様な価値観・考え方で生きられる社会を目指して事業展開してまいります。
「個人個人が輝ける組織をデザインする」それが私たち、モザイクワークの創りたい世界です。

[モザイクワークについて]
「モザイクのような働き方」が当たり前になる時代に
モザイクワークは、「HUMAN THINKING」で組織・社会を変革するHRデザインファームです。
"HUMAN THINKING"とは、人を起点に考えることを表しています。
組織がその組織らしく輝き、個人が自分らしく幸せや心地よさを追求できる、そんな社会の実現を私たちは目指しています。
https://mosaicwork.co.jp/

会社名 :株式会社モザイクワーク
所在地 :東京都港区赤坂8-5-40 PEGASUS AOYAMA603
代表者 :杉浦二郎
設立  :2016年4月
資本金 :500万円
社員数 :9名
事業内容:「HUMAN THINKING」で組織・社会を変革するHRデザインファーム

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る