旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ブローダービズ、食品製造における時系列映像データの解析、異常行動発生検出向けにElasticsearchを導入 ~AIによる工程作業の“見守り”で食品偽装や異物混入などの防止に期待~

2019年11月14日10時00分 / 提供:PR TIMES

リアルタイム検索エンジン、ログ分析、アナリティクスなどの幅広いユースケースに利用可能なソフトウェアを提供するElastic N.V. (NYSE:ESTC、本社:オランダ、代表取締役:シェイ・バノン、以下“Elastic”)は、ブローダービズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:林亨、以下“ブローダービズ”)が、食品製造における時系列映像データの解析、工程作業の“見守り”、異常行動発生検出向けにElasticsearch、Kibana、機械学習、アラートが導入されたことを発表しました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る