旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

クイーンズで開催される全米オープン・テニス大会に合わせ、市内のホテルが様々なお得な特典を提供

2019年08月20日15時04分 / 提供:PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/42394/12/resize/d42394-12-618024-0.png ]

世界で最も多くの観客を集めるスポーツ・イベント、全米オープン・テニス大会 (US Open Tennis Championships)が今月26日、ニューヨーク市クイーンズにあるUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター (New York City at the USTA Billie Jean King National Tennis Center)にて開幕します。

昨年の同大会で日本人選手として初めてのグランドスラム・タイトルを手にした大坂なおみ、日本男子テニス界の歴史を塗り替え続ける錦織圭をはじめ、ノバク・ジョコビッチ、セレーナ・ウィリアムズ、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルなどのテニス界スターの出場が予定されています。本年度の大会では、最終日となる9月8日までの2週間の開催期間中、合計70万人以上の観客動員が予想されています。

本戦が始まる前の8月19日から25日には、大会と同じ会場にて、全米オープン・ファン・ウィークが開催されます。同期間中は、予選トーナメントの試合が行われると同時に、夜には無料のライブ・コンサート、トップ・プレーヤー達が参加する公開練習、キッズ・ゾーン、その他のさまざまな家族向けのプログラムが催されます。プログラムの詳細については、ウェブサイトをご参照ください。

また大会期間中、ニューヨーク市観光局のメンバーのホテルでは、種類豊富な宿泊プランやイベントなどを用意して、観光客の方をお待ちしています。その概要は以下のとおりです。

ロッテ・ニューヨーク・パレス (The Lotte New York Palace)
豪華なタワーズ・コーナー・スイートで2泊の宿泊(大人最大4名まで)と、館内で開催されるユニークなイベント、ザ・パレス・インビテーショナル (The Palace Invitational)への参加チケットをセットにした宿泊プラン、「パレス・ダブルス・パッケージ」(The Palace Doubles Package)をご案内しています。ザ・パレス・インビテーショナルは、テニス界を牽引する男女のプロテニス選手が、ホテルの中庭でバトミントンの腕を披露するという大変ユニークなイベントです。

ザ・ピエール・ニューヨーク (The Pierre New York)
セントラル・パークを見下ろす館内レストラン、ペリーヌ (Perrine)のロゼ・テラス (Rosé Terrace)にて8月21日、本年で3回目となるイベント「スマッシュ・バッシュ:セレブレーション・オブ・テニス」(Smash Bash: A Celebration of Tennis)を催します。本年のイベントには、現在世界ランク4位のオーストリア出身のドミニク・ティーム(Dominic Thiem)選手、グランドスラム大会を2回制覇し、2017年には女子のランキング1位まで上り詰めたガルビネ・ムグルサ(Garbiñe Muguruza)選手がゲスト参加する予定です。会場では、ホテルのエグゼクティブ・シェフ、アシュファー・ビジュ(Ashfer Biju)が腕を振るう美味しい食事と飲み放題のシャトー・ミラバル(Château Miraval)のロゼ・ワインおよびグレイ・グース・ウォッカで作るUSオープン名物の「ハニー・デュース」カクテルをお楽しみいただけるほか、ライブDJや卓球などのアトラクションも用意される予定です。

インター・コンチネンタル・ニューヨーク・バークレー (InterContinental New York Barclay)と、その他のプログラム参加のIHGホテル
期間限定の宿泊プラン、「ゲーム・セット・マッチ」(Game-Set-Match)をご案内しています。当プランは、1つ上のクラスの客室に無料でのアップグレード、マカロンのウェルカム・アメニティ、大会会場でUSオープン公式カクテルに引き換えられるカクテル・バウチャー、USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターまでの地図と、15米ドルのメトロ・カードをセットにしました。インターコンチネンタル・ニューヨーク・バークレー館内のジン・パーラー (Gin Parlour)では、大会開催を記念して、「ザ・ライム・ジャッジ」(The Lime Judge)や「ザ・ウォーターメロン・スマッシュ」(The Watermelon Smash)などのシグネチャー・ドリンクを期間限定で提供します。

ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク (The Peninsula New York)
館内のバー、バー・アット・クレメント (The Bar at Clement)では、大会期間中毎日、大型スクリーンで試合様子をライブ放映する観戦パーティーを催します。ウォッカ・ブランド「グレイ・グース」の協賛の元、USオープンの公式カクテル、ハニー・デュースも提供します。

グランド・ハイアット・ニューヨーク (Grand Hyatt New York)
グランド・セントラル・ターミナルの隣に立地しているので、地下鉄7系統を使って簡単にフラッシング・メドウズ・コロナ・パークまでアクセスいただけます。館内のザ・ラウンジ・アット・ニューヨーク・セントラル (The Lounge at New York Central)では全米オープンの公式ドリンク、ハニー・デュースをお楽しみいただけます。

「この夏、全米オープン・テニス選手権がまたニューヨークで開催されるのを嬉しく思います。大会を目当てにニューヨークを訪れる方には、この機会にぜひ文化、ダイニング、エンターテインメントなど様々な観光素材が揃っているクイーンズの魅力を体験いただきたいと思います。数多くの市内のホテルがお得なプランなども用意することもあり、大会期間はニューヨーク市の魅力を存分に堪能いただけると確信しております」(ニューヨーク市観光局の局長兼CEO、フレッド・ディクソンのコメント)

今年の全米オープンの詳細についてはウェブサイト(https://www.nycgo.com/events/us-open-tennis-championships)をご参照ください。また、会場のある、ニューヨーク市クイーンズ区の観光案内などの情報に関しましては、こちらのページ(https://www.nycgo.com/boroughs-neighborhoods/queens)をご参照ください。

【ニューヨーク市観光局 について】
ニューヨーク市の公式観光マーケティング団体で、同市内の5つの行政区(ブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クイーンズ、スタテン島)全域への旅行需要の開拓、経済発展、イメージの向上をそのミッションとして掲げています。公式ウェブサイト:www.nycgo.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る