旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

プロeスポーツチーム「JUPITER」 Brawl Stars部門が世界大会『Brawl Stars World Finals 2020』に出場、賞金約1,000万円を獲得

2020年12月08日17時45分 / 提供:PR TIMES

賞金総額約1億円の世界大会に出場

GANYMEDE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西原大輔)が運営するプロeスポーツチーム「JUPITER」のBrawl Stars部門が11月21日・22日に行われた世界大会『Brawl Stars World Finals 2020』に出場し世界ベスト8を達成。1,000万円を超える賞金を獲得したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-133032-1.jpg ]

『Brawl Stars World Finals 2020』について

『Brawl Stars World Finals 2020』は世界各地域で行われた、約一年間に渡る『Brawl Stars Chanpionship』を勝ち抜いた8チームが世界一をかけて戦う世界大会です。
賞金総額は1億円に登り、APACリージョンからはJUPITER・PSGeSportsが出場しました。
ポーランド・カトヴィツェでの開催予定でしたが、プレイヤーとスタッフの安全を第一に考慮し、『Brawl Stars World Finals 2020』はオンラインでの開催となりました。
JUPITERは準々決勝でLATAM South代表のINTZと対戦。惜しくも1-3にて敗れ世界ベスト8で今大会を終えました。
出場チームは以下の通りです。
・CODEMAGIC(EMEA*1)
・SK Gaming(EMEA)
・PSGeSports(Asia-Pacific)
・NovaEsports (Mainland China)
・AC MILAN QLASH(EMEA)
・Tribe RED(NA & LATAM North)
・JUPITER (Asia-Pacific)
・INTZ(LATAM South)
---------------------------------------
*1 英語の"Europe, the Middle East and Africa"の略で、ヨーロッパ、中東及びアフリカを指す。

『Brawl Stars Chanpionship』について

『Brawl Stars Chanpionship』は1年間を通じて行われる『Brawl Stars World Finals 2020』出場をかけたオンラインでの予選です。
ゲーム内での予選、オンライン予選をそれぞれ勝ち抜いた各地域3チームが毎月行われる地域別の決勝戦に進出することが出来ます。世界大会への出場権は年間を通じた予選での獲得合計ポイントにて決定します。
JUPITERは年間獲得ポイントで世界ランキング1位を達成しました。

Brawl Starsについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-600585-8.jpg ]

Brawl Stars(通称:ブロスタ)は、Supercell社が開発したスマートフォン・タブレットでプレイ可能なマルチプレイゲームです。競技シーンでは3人編成のチームで対戦するモードが主流となっています。
多彩な攻撃方法を持つキャラクター・多数の特徴あるマップが存在し、単純な操作スキルのみならず、戦略的な思考力も必要とされます。

Supercellについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-165060-7.png ]

Supercell(スーパーセル)は2010年5月にフィンランドのヘルシンキで設立されたモバイルゲーム開発会社です。2016年3月にリリースした「Clash Royale(通称:クラロワ)」はリリース直後に 131カ国においてトップセールスランキングで上位を記録。特に米国においてはリリース以降合計で130日間ランキング1位を保持しました。
「Brawl Stars」においても2018年12月の発売当時において、発売前の予約だけで1,000万件、発売してわずか半年で世界1億ダウンロードを突破するなど、多大な人気を博しています。

Brawl Stars部門 選手紹介

[画像4: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-423701-3.jpg ]

Milkreo (読み: みるくれお)
2001年1月10日生まれ
“みるれ”の愛称で知られているMilkreo。いつも明るく笑顔で、チームのムードメーカー的存在。彼の桜スパイク好きはよく知られている。”桜”スパイクが大好き。ラーメンをこよなく愛している。

[画像5: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-499765-4.jpg ]

Hagego (読み: はげご)
2001年2月15日生まれ
チームのマスコット的存在。尊敬と畏怖の念を込めて”はげGOD”と呼ばれることも。好きなキャラクターは水色のスキンのエリザベス。好きな食べ物は梨。

[画像6: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-196266-5.jpg ]

Ponkotsu (読み: ぽんこつ)
1996年7月14日生まれ
沖縄県在住のPonkotsu。社会人として働きながらも世界大会では準優勝という結果を収めた。沖縄弁の優しい語り口に癒やされているファンも多いことだろう。好きなキャラクターはペニー(ノーマルスキン)。

[画像7: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-451538-6.jpg ]

TENSAI(読み: てんさい)
2000年10月17日生まれ
配信活動にも力を入れながら選手としても高い実力を持つTENSAI。ビーの実装後には世界最速でランク35達成を果たした。好きな食べ物は肉じゃが、すき焼き、シチュー。

Brawl Stars部門の成績

2020.1
『Red Bull M.E.O.』優勝
2020.1
『Brawl Stars Championship』第1回APAC&日本オンライン予選 優勝
2020.2
『Brawl Stars Championship』第2回APAC&日本オンライン予選 優勝
2020.3
『ブロスタトーナメント~プロチームも参戦!最強は誰だ!?~』優勝
2020.3
『Brawl Stars Championship -March Finals-』東アジア優勝
2020.4
『Brawl Stars Championship 2020 -April Finals ASIA FINALS-』準優勝
2020.5
『Brawl Stars Championship -May Monthly Finals ASIA FINALS-』準優勝
2020.7
『Brawl Stars Championship -July Monthly Finals ASIA FINALS-』優勝
2020.7
『Brawl Stars Championship』Regional Online Qualifier July APAC 出場権獲得
2020.8
『Brawl Stars Championship – August Monthly Finals ASIA FINALS-』準優勝
2020.9
『Brawl Stars Championship – August September Finals ASIA FINALS-』準優勝
2020.9
『The Roar Cup』準優勝
2020.10
『Brawl Stars Championship - October Monthly Finals ASIA FINALS-』準優勝
2020.11
『Brawl Stars World Finals 2020』ベスト8

JUPITERについて

[画像8: https://prtimes.jp/i/41650/12/resize/d41650-12-991918-0.png ]

JUPITERは2018年1月に設立された、国内から世界へ目指すトップシーンで活動するプロゲーミングチームです。ファッション、ストリート、音楽など異なるユースカルチャーとの垣根を越え、ゲーミングライフスタイルブランドとしてゲームカルチャーがより価値あるものとするべく日々活動しています。

JUPITER
公式サイト: https://jupitergaming.jp/
Twitter:https://twitter.com/JUPITER_GG
STORE:https://jupitergaming.stores.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
GANYMEDE株式会社
担当:深谷長島
email:info@jupitergaming.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る