旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ホテルのフロント役は梶裕貴!【Death Come True】(デスカムトゥルー)の四人目の出演者が明らかに。

2019年12月27日19時05分 / 提供:PR TIMES

主演の本郷奏多・栗山千明・森崎ウィンに続き、発表されたのは【ホテルのフロント】役の梶裕貴!

ダンガンロンパシリーズの小高和剛氏が手がける本格実写ゲーム【Death Come True】(デスカムトゥルー)の【ホテルのフロント】役を演じるのは梶裕貴!

株式会社イザナギゲームズ東京都中央区 プロデューサー兼CEO 梅田慎介)は、ダンガンロンパシリーズの小高和剛シナリオ&ディレクションの新作実写ムービーゲーム【Death Come True】(デスカムトゥルー)に【ホテルのフロント】役として梶裕貴が出演することを発表致しました。

◆作品あらすじ

舞台は、とあるホテル。主人公、カラキマコト(本郷奏多)は連続殺人事件の犯人として指名手配されている。しかし男には一切の記憶がない。そんな状況の中、男には死ぬと「タイムリープ」して過去に戻る不思議な能力がある。犯人として、追われながら、男は誰を信じて、誰を疑う?そして、自分自身の本当の正体とは?選択と死を繰り返しながら、男は真実を目指す。

◆キャラクター紹介

【ホテルのフロント】

カラキが目覚めたホテルのフロント。 常に冷静で、どんな事にも顔色1つ変えない。 彼はこのホテルの“ある秘密”を知っているようだ。

[画像: https://prtimes.jp/i/40198/12/resize/d40198-12-677733-1.jpg ]

◆梶裕貴コメント

ゲームとドラマの魅力を掛け合わせた、新しい感覚を体験できるコンテンツだなと感じました。演じさせていただいたフロント役は、ある種、物語において不可欠なキャラクター。重要な役柄を任せていただき光栄でした。「声」による説得力を上乗せできていたら幸いです。リリースまで、楽しみにお待ち下さい!

◆キャストプロフィール

梶裕貴(カジ・ユウキ)
1985年9月3日生まれ。東京都出身。
主な出演作にアニメ『進撃の巨人』『七つの大罪』『サイコパスPSYCHO-PASS 3』『あひるの空』『僕のヒーローアカデミア』『アオハライド』、映画『天気の子』、ミュージカル『イノサンmusicale』などがある。2008年度の声優アワードで新人男優賞を受賞し、2012年度・2013年度の2年連続で同アワード主演男優賞を受賞。2018年5月に著書『いつかすべてが君の力になる』を出版するなど多岐にわたって活躍。

◆作品概要

タイトル/【Death Come True】(デスカムトゥルー)
リリース予定/2020年
シナリオ・ディレクション/小高和剛
プロデューサー/梅田慎介
製作/イザナギゲームズ

◆デスカムトゥルー(Death Come True)について

本作最大の特徴は、映画とゲームを融合させた「インタラクティブコンテンツ」であることです。具体的には、プレイヤーの選択によってストーリーが展開し、それに伴い、複数のエンディングが存在します。主演を本郷奏多、シナリオ&ゲームディレクターをダンガンロンパシリーズの小高和剛、プロデューサーをイザナギゲームズ代表の梅田慎介が務める新たな実写ムービーゲームです。公式Twitterアカウントでも随時情報が更新されていきます。

・デスカムトゥルー(Death Come True)公式Twitterアカウント
https://twitter.com/DeathComeTrue

・デスカムトゥルー(Death Come True)公式Webサイト
https://deathcometrue.com

サイトにはシルエットで出演者が表示されており、一定時間ごとに出演者が一人ずつ明かされます。
次は2020年1月5日日曜日17:00に新たなキャストが明かされます。

◆小高和剛(コダカ・カズタカ)プロフィール

ディレクター、シナリオライター。
トゥーキョーゲームス代表。
ダンガンロンパシリーズすべての企画、シナリオを手がける。シリーズ作品はそれぞれ舞台化(本郷奏多主演)、アニメ化され、国内外から高い評価を得る。
その後、打越鋼太郎、小松崎類、高田雅史らと共にトゥーキョーゲームスを設立。
漫画、アニメ原作、小説執筆など精力的に活動を行う。

◆イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていく東 京都中央区に本社を置くコンシューマーゲームの会社です。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターの方 々が新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験をお届けすることを目指して行きます。

・イザナギゲームズ公式Webサイト
https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント
https://twitter.com/izanagigames

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る