旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

CtoCに特化したプラットフォーマー、C2C PTE.LTD. が第三者割当による資金調達を実施

2019年09月21日04時40分 / 提供:PR TIMES

既に10サービスをリリースし今後も続々と新サービスをリリース予定のCtoCプラットフォーマーが調達により開発体制を増強。AIを活用したマッチングアルゴリズムの開発も加速

C2Cマッチングプラットフォームサービスを提供する、C2C PTE. LTD.(代表:薛 悠司、村上 英夫/https://c2c-platform.com)はエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、東証一部:4849/https://corp.en-japan.com/)、その他個人投資家らの新規株主を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施しました。

[画像: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=35174&t=animationGifImage&f=agd-35174-12-1.gif&img_id=1568274168016 ]

■C2C PTE. LTD. の実績
C2C PTE. LTD. はC2Cビジネスにおけるサービス提供者とサービス利用者のマッチングをサポートするシステムを提供している企業で、同社の持つC2Cプラットフォームを活用して多様なジャンルの事業者と共同で様々なC2Cビジネスを展開しています。

2017年の創業以来、ネイリストとお客様とつなぐアプリ「Nailie(ネイリー)」や企業社長と学生をつなぐ「社長メシ」など、既に10サービスをリリースしています。来春に向けて新たに5サービスをリリースする予定で、C2C市場をリードする企業として業界のジャンルを問わず注目を集めています。

※C2Cプラットフォームは「マッチング装置」「マッチングシステム」「マッチング方法及びプログラム」で特許を保有しています

■資金調達の目的
C2C PTE. LTD. は今回の資金調達により、マッチングプラットフォーム開発体制の増強やAIを用いたマッチングアルゴリズムの開発をスピードアップするなど、主要事業の事業強化を進め、今後も“人々の持つ価値を繋げるプラットフォーム”の開発と提供を通して「誰もが持つ価値をその価値を求める人々の元に届ける」ことを目的に、世界中の人々の生活をより豊かに変えることを目指しています。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/35174/table/12_1.jpg ]

■C2Cプラットフォームのお問い合わせ
名 称:C2C PTE. LTD.
設 立:2017年9月
代表者:薛 悠司(ソル ユサ)、村上 英夫(ムラカミ ヒデオ)
所在地:10 Anson road #14-06 International Plaza Singapore
連絡先:〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1ニューピア竹芝ノースタワー14F
TEL: 03-6809-2775 MAIL: contact@c2c-platform.com
担当: 林(stoooc内)
事業内容:世界向けCtoCプラットフォームサービスの提供WEBサイト:https://c2c-platform.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る