旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「イーティックスデータファーム」が、美術館・博物館の営業再開を支援するため「時間制来館者システム」の提供を拡大。6月2日よりオンラインの事前予約制で開館した「東京国立博物館」にも提供を開始。

2020年06月02日15時55分 / 提供:PR TIMES

世界最大級のオンラインチケット予約システム「etix」を展開する株式会社イーティックスデータファーム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田栄二、以下:イーティックス)は、美術館・博物館、観光業界におけるCOVID-19の影響からの段階的営業再開への一歩として、事前の予約制で時間ごとに入場者数を制限する同社の主力商品「時間制来館者システム」を北米、欧州で提供再開し、続いて日本国内向けに、本日、6月2日より初期費用、固定費無料にて提供を開始しました。今後も美術館・博物館における「安心・安全」を前提とした「新たな鑑賞のあり方」に対応しながら、美術館・博物館の事業再開に向けたご支援を行い、地域経済活性化にも貢献してまいります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る